看護師が2年目で病院を辞めたい!!経験者の私が語るメリットデメリット

今回は
2年目で辞めたい看護師さんに向けて

実際に看護師2年目で転職をした私が!

看護師2年目で転職するメリットデメリットについて
解説していきます!

2年目で辞めたいと思っている看護師さんの中には

「辞めたいけど、看護師の2年目で転職って早すぎるんじゃない?」
最低でも3年は頑張らないと、この先看護師としてやっていけないでしょ?」

と思っている人も多いはず。

いえいえ!
実は看護師2年目の転職には
メリットも沢山あるんですよ!

2年目での転職の、メリットとデメリットをしっかり理解しておけば
2年目の看護師さんでも
転職に成功することが出来ますよ!

看護師の2年目で転職に成功すれば
2年目にしてお給料アップも夢ではありません!

そうすれば、早いうちから貯金が出来ます!

自分のやりたい事
時間もお金も使うことも出来るんです!

美容室で
いつもよりランクの高いトリートメントを頼めたり、
好きな場所に旅行して
高級旅館に泊まって
美味しいものを食べることが出来るようになるかもしれません!

ということで
2年目で辞めたい看護師さんに向けて
2年目で転職するメリットデメリットについて
解説していきます!

➡︎【参考記事】 看護師の2年目で転職した私がクリニックを選んで良かった5つのこと!!

看護師が2年目で病院を辞めて転職するメリット

看護師が2年目で病院を辞めて転職するならキャリアのリスタートが早い

看護師が2年目で病院を辞めて転職するメリットは
2年目で転職すれば
キャリアのリスタート早い段階で出来ることです!

「辞めたい。」
「他にやりたいことがあるんだけどな…。」

という気持ちをずっと抱えながらも
なんとなく辞めるタイミングを逃して働き続ける程
無駄な時間はありません!

もちろん、そういう気持ちを抱えながらも
頑張り続ける選択肢もあります。
その結果

「辛い時もあったけど、続けてきて良かった!」

と思えれば、それは素晴らしいことです!
ただ、そう思えるとは限りませんよね。

今の職場への不満を我慢し続けて
10年後とかに

「もっと早い段階で辞めてればよかった。」

となったら、最悪です!
その職場での勤務年数が長くなる程
辞めにくくなりますよ。

また、日々の忙しさに忙殺されて
自分が看護師として本当にやりたいと思っていたこと
気づけば忘れていた、なんてことも。

2年目で転職すれば
そんなことにはなりませんよ!

私も看護師の2年目で転職しましたが
「早いうちに転職しておいて本当に良かった!」と思いましたよ。

辞めたいのを我慢して、働き続けていたら
多分看護師自体辞めてました!笑

新しい職場が働きやす過ぎて
それでも

「もっと早く転職してればよかった!」

とすら思いましたね。笑

ということで
辞めたい看護師が2年目で転職するメリットは
2年目で転職すれば
キャリアのリスタートが早い段階で出来ることです!

➡︎【参考記事】 看護師の転職は何ヶ月前から準備すべき??看護師転職成功への6ステップ

看護師が2年目で病院を辞めて転職すれば新しい職場に対応しやすい

看護師が2年目で病院を辞めて転職するメリットは
2年目で転職すれば
新しい職場に対応しやすいことです。

看護師の2年目であれば
今の職場での経験は、長いとは言えないですよね。

経験が浅いことは、マイナスに捉えられがちです。

だけど、実はそうでもないんですよ!

2年目の看護師さんは
1つの病院のやり方や考え方が
いい意味で染みついていません。

なので、転職した時に
新しい職場に
すぐに対応出来るというメリットがありますよ!

病院によって
同じ看護技術でも準備の仕方が違ったり
疾病に関するアセスメントの仕方が、微妙に違ったりしますよね。

10年間同じ職場での勤務歴がある看護師さんが
転職して、新しい職場で働き始めたとします。

きっと、新しい職場のやり方に慣れるのに
相当苦労すると思います!

10年間やってきたやり方や考え方は
心と体に染みついています!

看護師としてのプライドも育っているので
葛藤する日々が続くと思います。

それが2年目の看護師さんであれば
前の職場のやり方がそんなに染みついていません。

素直な心
新しい職場のやり方を学ぶ姿勢があるので
すぐに馴染むことが出来るんですよね!

ということで
辞めたい看護師が、2年目で転職するメリットは
2年目で転職すれば
新しい職場に対応しやすいことです。

看護師が2年目で病院を辞めて転職すれば引き継ぎがほとんどなくて済む

看護師が2年目で病院を辞めて転職するメリットは
2年目で転職すれば
引き継ぎがほとんどなくて済むことです!

委員会に入ったり役職をつけるのは
看護師の3年目からという職場がほとんどです!

委員会に入っていたり、役職についていると
その職場を辞める時に
後任者に業務の引き継ぎをする必要があります!

看護師の2年目であれば
委員会に入っていたり
役職についていることもほとんどないので
引き継ぎをする必要なく
身軽に転職出来ますよ〜!

私も2年目で転職しましたが
委員会にも入っていなかったし
役職もついていなかったので
引き継ぎはほとんどなくて楽でしたよ!

あえて言うなら
自分の受け持ち患者さんの引き継ぎは必要でした!

ただ普段から
カルテや申し送りで、情報は共有してるので、
引き継ぎらしい引き継ぎはしなかったですね~!

ということで
辞めたい看護師が2年目で転職するメリットは
2年目で転職すれば引き継ぎがほとんどなくて済むことです!

➡︎【参考記事】 看護師がクリニックを辞めたい!!私が実践した円満に退職するコツ!!

看護師が2年目で病院を辞めて転職するデメリット

看護師が2年目で病院を辞めて転職するとお金がない

看護師が2年目で病院を辞めて転職するデメリットは
2年目で転職するとお金がないことです!

看護師の2年目だと
よほどの倹約家でない限り
そんなに貯金は溜まってない場合が多いですよね。涙

在職中から転職活動をしていて
退職してすぐに
新しい職場で働くことが出来れば話は別です!

というか
在職中に転職活動を始めれば
ブランクなく働き始めることができるので
全く心配いりません!

だけど
もしそのつもりがないならば
退職してから次の転職先が決まるまで
金銭的に厳しくなってしまいます

私も2年目で転職しましたが
ほとんど貯金してなかったので
苦労しましたね。笑

ただ、特に2年目なら実家に頼るという選択肢もあります!

それに
転職先は結構すぐみつかります!

なので、金銭面は
そんなに心配しなくてもいいと思います!笑

ということで
辞めたい看護師が2年目で転職するデメリットは
2年目で転職するとお金がないことです!

お金がないことって
退職や転職を躊躇する理由になりますよね。

ただ、お金がないことを理由に
嫌な職場を我慢して働き続けるのは少し違うと思います。

お金を理由に仕立て上げた、ただの逃げですよね!

看護師さんは在職中に転職活動してOK!!

➡︎【参考記事】 看護師さんは在職中に転職活動してOK!!在職中にやるべき6つのこと!!

看護師が2年目で病院を辞めて転職すると信用を得るのが不利かも

看護師が2年目で病院を辞めて
転職するデメリットは
2年目で転職すると
新しい職場で信用を得るのが、難しいことです!

看護師の2年目で転職すると

「我慢が足りなくて辞めた」

というイメージを、持たれてしまう可能性があるんです!
なので、新しい職場での信頼を得るために
努力する必要があるんですよ!

私が看護師の2年目で転職した時も
やっぱり前の職場を辞めた理由を聞かれました。
採用する側は

「またすぐに辞められないかな。」

というのが心配なんですよね。
私の場合は、辞めた理由をしっかりと説明して
納得してもらうことが出来ましたよ!

そんな風に
採用する側に納得してもらえるような退職理由
自分の口でしっかりと説明出来れば問題ないと思います!

ということで
辞めたい看護師が2年目で転職するデメリットは
2年目で転職すると
新しい職場で信用を得るのが難しいことです!

看護師が2年目で病院を辞めて転職すると心配されるかも

看護師が2年目で病院を辞めて
転職するデメリットは
2年目で転職すると
技術不足を心配されることです!

看護師の2年目だと
まだやったことがなかったり
完璧じゃない看護技術も沢山ありますよね!

なので
看護師の2年目での転職は
技術不足を心配されるんですよ。

私が看護師の2年目で転職した時も
面接で看護技術について聞かれましたよ!

私の場合は
少しブランクがあったので
正直、看護技術に全く自信がなかったんですよね!笑

なので、正直に

「採血もルートキープも自信ありません!」

と伝えました。
ただそれと同時に

「自信はありませんが、一生懸命練習します!」

やる気をアピールすることも
忘れませんでしたよ!

そんな風に
看護技術に自信がなかったとしても
やる気をしっかりアピールすることで
カバー出来ると思います!

あとは看護師2年目であれば
職場もいい意味で期待してないことも多いです。笑

例え技術不足だったとしても
それ以上に長く働いてくれる可能性のある
素直な2年目の看護師さんを欲している職場は
とても多いんです!

なので、2年目の看護師の転職で

「技術不足だから転職出来ないかも…」
「技術不足で恥ずかしい。」

気にしすぎる必要はありませんよ~!

ということで
辞めたい看護師が2年目で転職するデメリットは
2年目で転職すると
技術不足を心配されることです!

➡︎【参考記事】 看護師の転職は3ヶ月でもあり!?3ヶ月目の転職のメリット・デメリット

看護師が2年目で病院を辞めての転職は自信が減る可能性も

看護師が2年目で病院を辞めて
転職するデメリットは
2年目で転職すると
看護師として
自信を持つことが難しくなることです!

これは正直、自分の心の持ちようかなと思います!
看護師の2年目で転職を決めたことによって

「今回の職場はちゃんと続くかな…」
「私は看護師に向いてないのかな…。」

と、看護師の自分に
自信を持てなくなってしまうことがあります!

私も、看護師の2年目で転職した時は
看護師の自分に自信を失ってましたね。苦笑

前の職場でのうまくいかなかった記憶が残っていて
新しい職場でもうまくいかないんじゃないかと怖くて
転職してからも仕事に慣れるまでは辛かったです。

ただ、退職や転職をせずに
辞めたい思いを抱えながら働き続けたからといって
自信を持つことが出来るかといえば
そんなこと全くないですよね。笑

もし私が、2年目で退職せずに
前の職場で働き続けていたとしたら

たぶん看護師としての自信
もう復活が難しい位に
打ちのめされていたんじゃないかなと思います…。笑

看護師自体辞めてましたね、多分。笑

なので
自信を持つことが難しくなるかもしれませんが
気の持ちようというか
自分が選んだ道を信じることが出来れば
大丈夫だと思いますよ!

ということで
辞めたい看護師が2年目で転職するデメリットは
2年目で転職すると
看護師として自信を持つことが難しくなることです!

➡︎【参考記事】 看護師の転職で併願するのはOK??併願転職を成功させる3つのコツ!!

「看護師さんが2年目で病院を辞めたい」のまとめ

ということで
2年目で辞めたい看護師さんに向けて
2年目で転職するメリットデメリットについて
解説してきました!

辞めたい看護師が2年目で転職するメリット

  • 辞めたい看護師が2年目で転職すればキャリアのリスタートが早い段階で出来る

辞めたいという気持ちを
ずっと抱えながら働き続ける程無駄な時間はない。
その職場での勤務年数が長くなる程辞めにくくなる。
また、日々の忙しさに忙殺されて
自分が看護師として本当にやりたいと思っていたことを忘れてしまう可能性も。
2年目で転職すればそんなことにはならない。

  • 辞めたい看護師が2年目で転職すれば新しい職場に対応しやすい

経験が浅いことはマイナスに捉えられがちだがそうでもない。
2年目の看護師は1つの病院のやり方や考え方がいい意味で染みついていない。
なので、転職した時に新しい職場にすぐに対応出来る。

  • 辞めたい看護師が2年目で転職すれば引き継ぎがほとんどなくて済む

看護師の2年目であれば委員会に入っていたり
役職についていることもほとんどないので
引き継ぎをする必要なく身軽に転職出来る。

辞めたい看護師が2年目で転職するデメリット

  • 辞めたい看護師が2年目で転職するとお金がない

看護師の2年目だとそんなに貯金は溜まってないことが多い。
なので、退職してから次の転職先が決まるまで金銭的に厳しくなる。
在職中に転職活動すれば問題ない。

  • 辞めたい看護師が2年目で転職すると新しい職場で信用を得るのが難しい

看護師の2年目で転職すると「我慢が足りなくて辞めた」
というイメージを持たれてしまう可能性がある。
なので新しい職場での信頼を得るために努力する必要がある。

  • 辞めたい看護師が2年目で転職すると技術不足を心配される

看護師の2年目だとまだやったことがなかったり完璧じゃない看護技術も沢山ある。
なので看護師の2年目での転職は技術不足を心配される。

  • 辞めたい看護師の2年目での転職は看護師として自信を持つことが難しくなる

看護師の2年目で転職を決めたことによって
看護師の自分に自信を持てなくなってしまうことがある。


私は個人的には
看護師の2年目の転職は大賛成です!

それは
実際に自分が看護師の2年目で転職して

「職場を変えたら、すごく働きやすくなった!」
「あんなに向いてないと思っていた看護師の仕事を好きになれた!」
「どうしてもっとはやく転職しなかったんだろう!」

と感じた経験があるからです!

2年目の看護師の転職が、早すぎるなんて
全く思いません!

むしろ
早いうちから自分の理想の働き方をしっかりと考えて
そのために行動を起こすことが出来る
賢い看護師さんだなと思いますよ〜。

➡︎【参考記事】 看護師の2年目で転職した私がクリニックを選んで良かった5つのこと!!

CHECK!【実体験】転職なんて諦めかけてた私の転職ストーリー

私は本気で看護師さんに幸せになって欲しい

私は辛いままの看護師さんを救いたい!

これまで書いた記事は200記事。

これだけ情報を集めてきて思うのは
耐えてるだけでは状況は変えられないってことです。


看護師れもん

給料が低くても
体が、心がボロボロでも
耐えてるだけでは何も変わりません!


そんな中一番確実で簡単なのが転職することです。


  • 職場では怒られてばかり
  • 会話すら楽しめない
  • 勤務中に涙が止まら無い
  • 心に余裕がなくて家族にも迷惑をかける

こんな暮らしをしてきた看護師さんが、1ヶ月後には


  • 給料が上がった
  • 同僚との会話が楽しい
  • 子供と会える幸せな毎日
  • プライベートも楽しめる

って暮らしをしてたりします。

看護師れもん

行動した人の生活は
変わっていっています!


学生時代から勉強して受験に受かって
看護学校で勉強し
壮絶な看護実習を仲間と乗り越えて
晴れて看護師になって・・・我慢地獄。



こんな人生おかしい!
苦しいだけの看護師はやめましょう!


看護師って、もっと幸せに働くことができます。

4つのポイントさえ押さえれば
看護師で超幸せになることは可能なんです!


看護師として幸せになる転職術をこちらの記事で解説してます!
耐えるだけの看護師を終えたい方は読んでみて下さい。


看護師れもん

この記事があなたの人生の転機になる!

CHECK!「看護師の幸せを作る4ヶ条」これさえ知れば転職も安心!

何もしなかったら変わりませんよ!^^;


忙しいのはわかりますが、いつだって忙しいはず・・・。


今、1分読んでみるだけで
この先30年の人生が変わるかもしれないんですから
ちょっと立ち止まって読んでいって下さい♪



ポチッとすればシェアできますよ♪