看護師がクリニックを辞めたい!!私が実践した円満に退職するコツ!!

今回は、つい最近、実際にクリニックを円満退職した私
看護師がクリニックを辞めたい時
円満退職のコツを解説していきます!

クリニックで働く看護師さんの中には

「クリニックを辞めたい!」
「でも迷惑がかかると思うと、言いだしにくい。」

と悩んでいる人も多いはず。
わかります!笑

私も
「今日こそ言おう!」
何十回繰り返してきたことか。笑

何もしないままでは
その「今日こそ言おう!」
あともう何百回も繰り返す羽目になりますよ!

言いだせないまま、だらだらと働き続けているうちに
別の看護師さんが
先に退職希望を伝えてしまうかもしれません!

そんなことになったら、さらに辞めにくくなってしまいますよね。
不満を持ったまま、ずっと今のクリニックで働き続けることになってしまいます・・・。

想像するだけでも、辛いですね。

そんなことにならないためにも
この記事をしっかり読んで、クリニックを円満に退職しましょう!

明日にでも
「辞めたい!」と伝えることは可能ですよ!

ということで
看護師がクリニックを辞めたい時
円満退職のコツを解説していきます!

➡︎【参考記事】 看護師の転職は何歳までOK!?何歳でも転職を成功させる4つのコツ!!

看護師さんがクリニックを辞めたいと思うのは「忙しさが改善されない」から!!

看護師がクリニックを辞めたい理由として
「クリニックが忙しすぎて辞めたい!」
という声をよく聞きます!

それくらい
クリニックの看護師は忙しいんですよね!

なぜクリニックの看護師さんは忙しいのかというと
クリニックの立地や経営方針が関係しています。

例えば、

  • 周囲にクリニックが少ない
  • 業務に対して看護師の人数が足りていない
  • 診察終了間際に患者さんが来院する

などが
クリニックで働く看護師さん達が
忙しくなってしまう理由として挙げられます。

ここから少し
クリニックの看護師さんが忙しい理由
詳しく解説していきますね!

周囲に他のクリニックがない

看護師さんが辞めたいと思ってしまうクリニックが
忙しい理由は周囲に他のクリニックがないことです!

なぜかというと
周りに他の病院やクリニックがないと
患者さんがひとつのクリニックに集中してしまいます!

そして
そのクリニックの看護師さんが忙しくなってしまうんですね。涙

クリニックの許容を超えた人数の患者さんが来院すると
看護師さんは余裕がなくなってしまいます。

余裕がない
患者さん一人一人と向き合うのも、難しいですよね。涙

また、患者さんも長い時間待たされることになるので
クレームも多くなります!

そうすると
クリニックの看護師さんの、精神的な苦痛も増していきます。

私が働いていたクリニックは
まさにそんな状況でした!涙
近くに同じ診療科のクリニックが、ほとんどありませんでした。

なので
特に休日は、めちゃくちゃ混みましたよ!

午前中の診療が終わらないうちに
午後の患者さんが来てしまうなんて毎回のことでした。笑

そんな日は、お昼ご飯を食べる間もありませんでしたね。

大きな病院と違って看護師の人数が少ないので
交代でお昼ご飯を食べるなんてことが、なかなか出来ないんですよね。涙

ということで
クリニックの看護師が忙しい理由のひとつは
周囲に他のクリニックがないことです!

クリニックの業務に対して看護師の人数が足りてない

看護師さんが辞めたいと思うクリニックが忙しい理由のひとつは
クリニックの業務に対して看護師の人数が足りてないことです!

クリニックは大きな病院と違って
人件費が限られているんですよね!

正社員の看護師さんを雇うと
経済的な負担が大きくなってしまうので
パートの看護師さんで凌いでいるというクリニックは、少なくないんです。

パートの看護師さんは
時短勤務で働いている人も多いですよね。

なので
クリニックの診療時間の途中で、退勤してしまうパートさんも沢山います!

そうなると
夕方の患者さんが沢山来院する時間帯を
少数の看護師さんで、切り盛りすることになってしまうんです!

後片付けや書類の整備など
診療以外の業務も沢山あります。

なので
フルタイムで働く看護師さんの負担が増加して
忙しくなってしまうんですよね。涙

私が働いていたクリニックにも
パートの看護師さんがいましたよ!

そのパートさんは、旦那さんの扶養内での勤務だったので
働ける時間が限られていました。

なので
出勤時間を少し遅めにしたり
早めに退勤したりして
忙しい時間にクリニックにいられるように、工夫してくれていました。

それでも朝の診療の準備や診療後の後片付けは
少人数の看護師でやらなければならなかったので
やっぱり忙しかったですね。

ということで
クリニックの看護師が忙しい理由のひとつは
クリニックの業務に対して看護師の人数が足りてないことです!

クリニックの診察終了間際に患者が来院しちゃう

クリニックの看護師が忙しい理由のひとつは、クリニックの診療時間間際に患者が来院することです!

オフィス街や繁華街、駅前にあるクリニックだと
仕事の帰りに立ち寄る患者さんも多いですよね。

なので
昼間はそんなに患者さんが来なくても
診察終了間際に混雑して、残業になってしまうケースが多くなるんです。

一番嫌なパターンですね!笑

私の働いていたクリニックも
お昼の時間帯は全然患者さんが来なくて暇だったのに
夕方~夜はめちゃくちゃ混むことが多かったですね!

で、残業になるんですよね。涙

よくお昼の空いてる時間に
「この時間に患者さん来てくれればいいのに~!」
って、他の看護師さん達と、嘆いていました。笑

ということで
クリニックの看護師が忙しい理由のひとつは
クリニックの診療時間間際に患者が来院することです!

➡︎【参考記事】 看護師の転職は3ヶ月でもあり!?3ヶ月目の転職のメリット・デメリット

看護師がクリニックを辞めたいと思った時に円満退職するための手順

看護師がクリニックを辞めたい時は円満退職する手順が大事!

看護師さんがクリニックを辞めたい時には
円満退職までの手順がとても大事なんです!

クリニックは大きな病院以上に
後任者を見つけるのが難しいんです。

また
新しい看護師さんの採用にかかる費用も
大きな負担になります!

なので、退職しようと思っても
思うようにさせてくれないことも沢山あるんです。

色々な理由をつけて
退職の引き延ばされてしまうことも、あるみたいですよ!

だからといって無理やり退職すると
険悪なムードになってしまいますよね。

特に同じ診療科のクリニックや病院同士は
情報を共有していることもあるので

そのクリニック近辺の医療施設に
再就職しづらくなる可能性もあるんです。

実際にそうゆうことがあると、昔転職エージェントさんが教えてくれました
こういったことを知れる点で
転職サイトを使うのはメリットですよね➡︎オススメの転職エージェントの口コミ記事はこちら

恐ろしい…。涙
なので、時間をかけて手順を踏んで
自身の退職を納得してもらう必要があります!

私が働いていたクリニックは
看護師さんが私を含めて3人しかいませんでした。

なので、1人でも抜けたらすごく迷惑が掛かります。

だから私は
退職を考え始めてすぐに、師長に相談しました!
約1年位前だったと思います。

伝える前は、心変わりもあるかもしれないし
少し早すぎるかなと迷いました。

だけど、結果的にクリニックからは
「早めに言ってくれてありがとう。」
と言ってもらえましたよ。

私が1年後に辞めると伝えると
師長さんは、すぐに
求人広告を出してもらうように
広報の担当者に頼んでいました!

新しく入った看護師さんが
業務に慣れて一人立ちするまでに、半年はかかるのを見越して
私がまだ働いているうちから、新しい看護師さんを採用していましたよ!

手順をきちんと踏んだおかげで
私はとても円満に
クリニックを退職することが出来ましたよ~!

ということで
看護師さんがクリニックを円満退職するためには
退職までの手順がとても大事ですよ~!

CHECK!【看護のお仕事】のレビュー「採用されやすいし給料は上がりました」

看護師がクリニックを辞めたいと思った時に円満退職するための手順

手順1.納得してもらえる退職理由を考える

看護師がクリニックを辞めたいと思った時に円満退職するための手順1は
「納得してもらえる退職理由を考える」です。

退職の理由は
円満退職のためにとっても大事です!

退職の理由によっては
しつこく引き留められて
ずるずると働き続けることになるなんて可能性も、あります。

あとは、あまりに正直な退職理由を言ってしまうと
退職できたとしても
円満退職とはいかないかもしれませんね。

もちろん、言えるのであれば
正直に

「辛いから辞めます。」
「嫌いな人がいるので辞めます。」

と伝えてもいいとは思います。

だけど、それだと退職希望を伝えてからが
少し気まずいかもしれませんね。笑

「どうせ辞めるんだし、気まずくても気にならない!」

という鋼の心の持ち主なら
正直に言ってもらって問題ないかも。笑
私はそういう人、嫌いじゃありません!笑

ただ、クリニックを円満に退職したいのであれば
例えば

「急きょ、夫の転勤が決まってしまった!」
「引っ越すことになった!」

など、相手が

「それじゃあしょうがないね。」

と、納得するような退職理由を考えた方が
いいかもしれませんね。

全くの嘘の理由は
その後の転職の際に気まずい思いが残るかもしれません。

ただ多少なりとも似たような事情があれば
あとから別の職場に転職したことがわかっても
事情が変わったということで、対処出来ますよね!

私の看護師の友人も
本当はクリニックの人間関係に我慢出来なくなって退職するけど
退職を申し出た時は

「留学するので辞めます!」

と伝えたと言っていました。笑

本当に留学先のパンフレットも取り寄せて
職場の人からの質問にも
答えられるようにしたと言っていました!笑
ぬかりない!笑

ということで
看護師がクリニックを円満退職するための手順1は
「納得してもらえる退職理由を考える」です。

手順2.クリニックに早めに退職希望を申し出る

看護師さんがクリニックを辞めたいと思った時に
次にすべきことは、早めに退職理由を申し出ることです。

納得してもらえる退職理由を考えたら
次は手順2「クリニックに早めに退職希望を申し出る」です!
まずはこれが第一関門ですかね〜!笑

言い出しづらいとは思いますが
クリニックも後任者を探す事情があります!
少しでも早く伝えた方が親切ですよ!

クリニックだと、大きな病院より後任者を探すのも
育てるのにも時間が必要です。

なので
少なくとも半年前には伝えるのが、おすすめです!

ただ自分のタイミングもあると思うので
クリニックの事情は気にしすぎず
出来るだけで良いとは思います!

私はさっき書いた通り
1年前には、クリニックに退職希望を伝えていましたよ!

ということで
看護師がクリニックを円満退職するための手順2は
「クリニックに早めに退職希望を申し出る」です!

手順3.クリニックの後任の看護師への引き継ぎ

看護師がクリニックを辞めたいと思った時に円満退職するための手順3は
「クリニックの後任の看護師への引き継ぎ」です!

引き継ぎをきちんとせずに退職してしまうと
後から

「こんなの聞いてない!」
「ちゃんと引き継ぎされなかった!」

と言われてしまう可能性がありますよ!
そうなってしまうと
円満退職とはいきませんよね。

個人経営のクリニックでも
基本的に看護師の指導は、前任者の役割ですよね。

なので
必ず退職前に、引き継ぎを済ませる必要がありますよ!

私が働いていたクリニックを辞めていった師長さんは
引き継ぎ事項を全部リストアップして
後任者に渡していましたよ〜!
そのおかげで、新しい師長さんも

「引き継ぎがしっかりしていたから助かった!」

と言っていました!

ということで
看護師がクリニックを円満退職するための手順3は
「クリニックの後任の看護師への引き継ぎ」です!

手順4.クリニックに退職の挨拶を丁寧にする

看護師がクリニックを辞めたいと思った時に円満退職するための手順4は
「クリニックに退職の挨拶を丁寧にする」です!

退職の挨拶をきちんとしないと
円満退職にはなりませんよね。

心の中では不満だらけで退職をするとしても
退職の挨拶は丁寧に
今までお世話になった感謝の心を込めましょう!

あと挨拶は
退職前日または当日の
業務が忙しくない時間に済ませましょう。

私は退職が決まってから
クリニックの職員一人一人に、手紙を書きました!

そして、退職の日に渡しましたよ。

業務が忙しかったりすると
ゆっくりと退職の挨拶が出来ない可能性もあります。

なので、感謝の気持ちを伝えるために
手紙は個人的におすすめですよ!

あと、一緒に働いた一人一人の顔を思い浮かべながら手紙を書いていると
不思議なことに、感謝の気持ちが浮かんでくるんです。

例えそのクリニックやスタッフさんに、不満があったとしてもです!笑
少なくとも私はそうでした!笑

なので、そういう意味でも
手紙を書くことはおすすめできるかもしれません。

自分の気持ちを転職に向けて
前向きにすることが出来ます!

ということで
看護師がクリニックを円満退職するための手順4は
「クリニックに退職の挨拶を丁寧にする」です!

➡︎【参考記事】 やらなきゃ失敗する!?看護師の転職で在職中にやるべき6つのこと!!

看護師がクリニックから辞めたいと思って転職する時に注意すること

看護師さんはクリニックを辞めたいと思った原因を明確にしよう

看護師がクリニックを辞めたいと思い転職する時に注意することのひとつは
退職のきっかけとなった課題を明確にすることです!

なぜかというと
退職のきっかけとなった課題を、自分の中で明確にしておかないと
新しい転職先を選ぶ時に
また、同じような職場を選んでしまう可能性があるからです!

「クリニック」という形態について問題があったのか
それとも単に
そのクリニック自体の問題なのか
よく考える必要があります。

それを自分の中で整理しておくことで
転職先の規模や業態を検討する材料になりますよ!

例えば、クリニックの経営や診療などの
根本に対する不信感退職の理由だったとします。

それなのに、転職先を待遇などの条件だけで決めちゃうと
また同じことを繰り返す恐れがありますよね!

ということで
看護師がクリニックから転職する時に注意することのひとつは
退職のきっかけとなった課題を明確にすることです!

看護師さんはの転職先の特徴をしっかりとリサーチしよう

看護師がクリニックを辞めたいと思い転職する時に注意することのひとつは
転職先の特徴をしっかりとリサーチすることです!

規模や条件など、表に出ている情報だけだと
その職場のこと全てはわかりませんよね。

もちろん働き始めてみないとわからないことも沢山あります!

だけど、転職活動中に
出来る限りの情報収集をしておくことで

転職後に
「こんなはずじゃなかった!」
なんてことにならずにすみますよ!

例えば私は
転職活動中に、気になった病院の見学をさせてもらったり
転職エージェントさんから
その職場の人間関係などの内部事情を、聞かせてもらっていましたよ!

求人広告に載ってる情報だけじゃわからない
その病院の雰囲気や
そこで働く看護師さんの印象を、知ることが出来ましたよ!
その上で

「ここがいい!」

と感じて選んだ転職先は
実際とても働きやすい職場でした。

ということで
看護師がクリニックから転職する時に注意することのひとつは
転職先の特徴をしっかりとリサーチすることです!

看護師さんは転職サイトに登録して転職の失敗を回避しよう

看護師がクリニックを辞めたいと思い転職する時に注意することのひとつは
看護師の転職サイトに登録して転職の失敗を回避することです!

個人の転職活動で情報収集が不足だなと感じたら
看護師専門の転職サイトを活用してみても、いいかもしれません!

通常だと知ることが出来ない
個々の医療施設の内部情報を提供してくれます!
あと、採用に向けた戦略も立ててくれるんです!

私も転職の際に
転職エージェントさんにお世話になりました!

気になってる病院について

ここは患者さんも少なくてゆっくりした雰囲気なので、合ってると思います。」
とか
「ここはせかせか動きまわる感じなので、少し違うかも。」

のように
私の希望や雰囲気を感じ取って
どの病院が働きやすそうか、一緒に考えてくれました!
本当に心強かったです!

ということで
看護師がクリニックから転職する時に注意することのひとつは
看護師の転職サイトに登録して転職の失敗を回避することです!

➡︎【参考記事】 再就職手当とお祝い金で50万円ゲット!?

看護師さんがクリニックを辞めたい感じた時のまとめ

ということで
看護師がクリニックを辞めたい時の円満退職のコツを解説してきました!

クリニックの看護師は忙しい!

クリニックの看護師さんが忙しいのには
クリニックの立地や経営方針が関係しています!

  • 周囲に他のクリニックがない

周りに他の病院やクリニックがないと
患者さんがひとつのクリニックに集中してしまう。
そして、そのクリニックの看護師さんが忙しくなってしまう。

  • クリニックの業務に対して看護師の人数が足りてない

クリニックは大きな病院と違って、人件費が限られている。
正社員の看護師を雇うと経済的な負担が大きくなってしまう。
なので、パートの看護師さんで凌いでいるというクリニックは少なくない。

  • クリニックの診察終了間際に患者が来院する

オフィス街や繁華街、駅前にあるクリニックだと
仕事の帰りに立ち寄る患者さんも多い。
なので、診察終了間際に混雑して
残業になってしまうケースが多くなる。

看護師がクリニックを円満退職するための手順

  • 看護師クリニックを円満退職するためには手順が大事!

退職しようと思っても
思うようにさせてくれないことも沢山ある。
時間をかけて手順を踏んで
自身の退職を納得してもらう必要がある。

  • 看護師がクリニックを円満退職するための手順

手順1.納得してもらえる退職理由を考える
手順2.クリニックに早めに退職希望を申し出る
手順3.クリニックの後任の看護師への引き継ぎ
手順4.クリニックに退職の挨拶を丁寧にする

看護師がクリニックから転職する時に注意すること

  • 退職のきっかけとなった課題を明確にする

退職のきっかけとなった課題を自分の中で明確にしておかないと
新しい転職先を選ぶ時に
また同じような職場を選んでしまう可能性がある。

  • 看護師の転職先の特徴をしっかりとリサーチする

規模や条件など
表に出ている情報だけでは
その職場のこと全てはわからない。
転職活動中に出来る限りの情報収集をしておくことで
転職後に「こんなはずじゃなかった!」
なんてことにならずにすむ。

  • 看護師の転職サイトに登録して転職の失敗を回避する

転職サイトに登録すれば
通常だと知ることが出来ない
個々の医療施設の内部情報を提供してくれる。
採用に向けた戦略も立ててくれる。

➡︎【参考記事】 看護師の2年目で転職した私がクリニックを選んで良かった5つのこと!!


看護師がクリニックを円満に退職するコツを話してきましたが
一番優先すべきは、クリニックの事情じゃなくて
自分の心と体です!

もちろん円満に退職出来るなら
それが一番いいと思います!

ただ、クリニックで働き続けることで
自分の心や体に限界が来ているなら
ぶっちゃけ、円満退職なんて気にしなくていいんじゃないか
私は思います!

正直、人が足りないのもクリニックが忙しいのも
辞めていくあなたのせいでもなんでもありません!

それらの問題は
クリニックの責任
クリニックが考えて対処していけばいいことなんです!

だから
クリニックの事情を考えてあげられる優しい気持ち
少し脇に置いてみてもいいかもしれません。

そして、自分の心と体を一番に考えましょう。
あなたはあなたのタイミング
堂々と看護師として
新しい道に進む権利がありますよ。

「辞めたい」じゃなくて「辞める!」
と自分の中で決めてしまうことが大事かもしれませんね。

CHECK!【実体験】転職なんて諦めかけてた私の転職ストーリー

私は本気で看護師さんに幸せになって欲しい

私は辛いままの看護師さんを救いたい!

これまで書いた記事は200記事。

これだけ情報を集めてきて思うのは
耐えてるだけでは状況は変えられないってことです。


看護師れもん

給料が低くても
体が、心がボロボロでも
耐えてるだけでは何も変わりません!


そんな中一番確実で簡単なのが転職することです。


  • 職場では怒られてばかり
  • 会話すら楽しめない
  • 勤務中に涙が止まら無い
  • 心に余裕がなくて家族にも迷惑をかける

こんな暮らしをしてきた看護師さんが、1ヶ月後には


  • 給料が上がった
  • 同僚との会話が楽しい
  • 子供と会える幸せな毎日
  • プライベートも楽しめる

って暮らしをしてたりします。

看護師れもん

行動した人の生活は
変わっていっています!


学生時代から勉強して受験に受かって
看護学校で勉強し
壮絶な看護実習を仲間と乗り越えて
晴れて看護師になって・・・我慢地獄。



こんな人生おかしい!
苦しいだけの看護師はやめましょう!


看護師って、もっと幸せに働くことができます。

4つのポイントさえ押さえれば
看護師で超幸せになることは可能なんです!


看護師として幸せになる転職術をこちらの記事で解説してます!
耐えるだけの看護師を終えたい方は読んでみて下さい。


看護師れもん

この記事があなたの人生の転機になる!

CHECK!「看護師の幸せを作る4ヶ条」これさえ知れば転職も安心!

何もしなかったら変わりませんよ!^^;


忙しいのはわかりますが、いつだって忙しいはず・・・。


今、1分読んでみるだけで
この先30年の人生が変わるかもしれないんですから
ちょっと立ち止まって読んでいって下さい♪



ポチッとすればシェアできますよ♪