元急性期看護師が語る「看護師で急性期に向いてる性格」4選!!

よくTVドラマで
刻一刻を争う医療現場でさっそうと働く看護師の姿を見ますよね。

大変だけどやりがいが多いって聞くし

「急性期で働いてみたいなぁ~」
「でも実際大変な職場でやっていけるの!?」

不安に思う方も多いのではないでしょうか。

急性期病棟はその忙しさゆえに離職率も高いです。

病棟で働いてみて
想像以上の環境に大きなギャップを抱えてしまう人も多くいます。

実際自分は全く急性期向きではないのに
就職してしまって

合わない職場で
辛い思いをしながらずるずる働く
なんてことが無いように!

ここで自分が急性期に向いているかどうか知っておきましょう!

実際に
数年前まで急性期病棟で働いていた私が!

急性期病棟で働けるであろう看護師の性格を
4つに分けてまとめました。

参考にしてみてくださいね!

➡︎【参考記事】 看護師の転職は何歳までOK!?何歳でも転職を成功させる4つのコツ!!

看護師さんの急性期の職場はどんなところ??

看護師さんでも
「そもそも急性期がどんなところか?」
忘れている方もいるかもしれませんね。

急性期とは発症後間も無く
生命の危機に直面している患者さんや

治療しなければ生命維持に関わる重大な病気
場合によっては手術が必要な患者さんが大半です。

急激に身体が変化したり
周囲の環境が変化するので
患者さんは精神的にとても不安定になりやすいんです。

このような患者さんを受け入れ
短期集中的に治療やケアを行い
自宅に帰れるようにしたり
一般病棟への転院につなげる場所

それが急性期病棟です!

➡︎【参考記事】 看護師さんが2年目で病院辞めたい!!経験者の私が語るメリット・デメリット

看護師に急性期だからこそ求められるスキル3つ

看護師で急性期が向いている性格を見て行く前に
まずは求められるスキルを見ておきましょう。

後々「向いている性格」とも繋がるんですよ!

急性期病棟での看護師としての役割は
「療養上の世話」よりも 「診療の補助」を行う場面が多くなってきます。

「診療の補助」?
・・・なかなか聞きなれないワードですね。

例えば

重症患者の全身管理・術前術後の管理・人工呼吸器・
点滴・ドレーン類の管理・検査・処置の補助

などですね。

ですので

急性期の看護師なスキル①スピード感

  • 様々な業務に迅速に対応する
  • 展開が早く、その場で判断する事が多い
  • 短時間で患者さんの情報把握からアセスメントまで行う

急性期の看護師なスキル②集中力

  • 小さなミスでも命に関わる事が多い
  • 常に緊張感の高い状況で勤務
  • 夜勤や残業が発生しやすい

急性期の看護師なスキル③順応力

  • 全身管理や社会復帰に向けてのサポートなどで、様々な職種と連携をとる
  • 緊急入院や救急搬送など、目まぐるしく病棟内が変化

といったところですね。

なるほど・・・
確かに急性期で働く看護師さんって本当にテキパキと仕事して
しっかりしてるなぁってイメージですよね。

でも初めからこんな能力持っている人なんていませんよね~

これらは急性期病棟で働くことで
徐々に培われていくものですので

「私、スピーディじゃないし、そんな環境で状況判断なんて出来ない!」

と思っている方も安心して下さいね。

➡︎【参考記事】 看護師の異動と退職は結局どっちがいい!?メリットデメリット徹底比較!!

急性期の看護師さんはジレンマを抱えている

急性期の看護師さんで
特に「完璧主義な性格の人」
特有のジレンマを抱えているんですよね。

いかにも
スーパーマンのように何でもこなせる
といったイメージですが
急性期看護師達が陥りやすいジレンマがあるんですよ!

それは
一人一人の患者に向き合う時間が少ないため
じっくりと自分の看護ケアを提供する事が出来ないことです。

そういった中で
一般病棟に転院してしまったり
場合によっては亡くなったりしてしまうなど
「自分の看護って何なんだろう・・・」
と思ってしまう事もあります。

でも
その場で留まっている時間はありませんよ。

また次から次へと新たな患者さんがやってくるのです。

そういった環境の中で働き続けるのって
結構しんどいですよね・・・

自分の仕事への責任感が強い人が多いがゆえに
バーンアウトしてしまうことも少なくありません。

「うまく気持ちの切り替えが出来る」

という事も
自分を守る上ではとても大切なんじゃないかな~と思います。

➡︎【参考記事】 奨学金を返済中の看護師が転職する方法【法律・契約・金銭的問題なし】

看護師さんで急性期に向いている性格のポイント4つ!!

ということで!
看護師さんで急性期に向いている性格を紹介していきます!

前置きが長くなりましたが
これらを踏まえ
「こんな人が向いている!!」
というポイントを4つまとめていきますね。

看護師で急性期に向いている性格①「テキパキと物事を進めることが好き」

看護師さんで急性期に向いている性格の持ち主は
テキパキと物事を進めることが好きな人です。

なぜなら
患者さん1人に対しての処置やケアの項目が多いうえに

様々な検査も入るため
一つの事をしながら同時に他の業務の進行も気にしなければなりません。

効率よくさばいていかないと自分の勤務内に
終わらすことが出来ないからです。

例えば

人工呼吸器のチェック・回路・加湿点検・患者さんの口腔ケア・
全身保清と着替え・場合によっては褥瘡ケア

などしている間に
別の患者さんの検査出しをして
手術のお迎えに行く

といった感じですね。

このように物事を自分の中で優先順位を立て
スムーズに事を運ぶのが好き
という段取りタイプには向いてますね。

看護師で急性期に向いている性格②体力やタフさがある

看護師さんで急性期に向いている性格の持ち主は
体力とタフさを持っている人です。

なぜなら
急性期では少しのミスでも命取りになるからです。

輸液ポンプの設定や点滴加注など
緊急の時ほどミスが起こりやすいので
何回も何回もダブルチェックを重ねます。

医療の現場は待ってはくれません。

こちらで術後出血が起こったと思ったら
別の患者さんで重症不整脈が起こるなど
次々状況は変化しますので
それに対応していかなければなりません。

常にピーンと張った糸のような状態で働いていることを想像してみて下さい。

家に帰ればその分ドッと疲れが押し寄せてきます。

ずっと張りつめたままでは
自分もしんどくなってしまいますよね。

上手く切り替えが出来て
体力とタフさを兼ね備えている人は向いています。

看護師で急性期に向いている性格③向上心がある

看護師さんで急性期に向いている性格の持ち主は
向上心がある人です。

1日として同じ状況はありません。

日々
ああこんなことが起こりうるのか
こんなケアの方法があるのかと学ぶ事ばかりだからです。

例えば
薬や治療法などより良いものに更新されていくので
5年前までの常識が通用しなかったりもします。

臨機応変に対応出来るよう看護技術を身に着けよう、
医師の指示をすぐ理解出来るようスキルを身に着けたい、
という熱い気持ちのある方はぴったりですね。

看護師で急性期に向いている性格④自分なりのストレス対処が出来る

看護師さんで急性期に向いている性格の持ち主は
自分なりのストレス対処が出来る人です。

なぜなら、それが自分を守ることになるからです。

先ほども言ったように、仕事中は常に緊張感があり、ストレスフルな状態です。
亡くなったり、後遺症の残る患者さんを目の当たりにして、ショックを受け
看護師の自分ってなんだろう・・・と自信を無くしてしまうこともあります。

うまく気持ちを切り替えて、ストレスに対応出来る方は強みになりますよ。

➡︎【参考記事】 看護師の2年目で転職した私がクリニックを選んで良かった5つのこと!!

看護師で急性期に向いてる性格のまとめ

以上4点に当てはまる人が急性期に向いているんじゃないかな
と思います。

というのも
急性期は命に直結しやすく
常に状況変化しているため
スピード感や緊張感を持ち
順応していく人が求められますからね。

でも最初は誰も思うように出来ないものです。

あんなにテキパキ働く先輩も
最初は同じスタートラインに立っていたはず。

「今向いてないなぁ~」
って思っているあなたも
しっかりと先輩の背中を追って努力すれば大丈夫ですよ!

➡︎【参考記事】 やらなきゃ失敗する!?看護師の転職で在職中にやるべき6つのこと!!

CHECK!【実体験】転職なんて諦めかけてた私の転職ストーリー

私は本気で看護師さんに幸せになって欲しい

私は辛いままの看護師さんを救いたい!

これまで書いた記事は200記事。

これだけ情報を集めてきて思うのは
耐えてるだけでは状況は変えられないってことです。


看護師れもん

給料が低くても
体が、心がボロボロでも
耐えてるだけでは何も変わりません!


そんな中一番確実で簡単なのが転職することです。


  • 職場では怒られてばかり
  • 会話すら楽しめない
  • 勤務中に涙が止まら無い
  • 心に余裕がなくて家族にも迷惑をかける

こんな暮らしをしてきた看護師さんが、1ヶ月後には


  • 給料が上がった
  • 同僚との会話が楽しい
  • 子供と会える幸せな毎日
  • プライベートも楽しめる

って暮らしをしてたりします。

看護師れもん

行動した人の生活は
変わっていっています!


学生時代から勉強して受験に受かって
看護学校で勉強し
壮絶な看護実習を仲間と乗り越えて
晴れて看護師になって・・・我慢地獄。



こんな人生おかしい!
苦しいだけの看護師はやめましょう!


看護師って、もっと幸せに働くことができます。

4つのポイントさえ押さえれば
看護師で超幸せになることは可能なんです!


看護師として幸せになる転職術をこちらの記事で解説してます!
耐えるだけの看護師を終えたい方は読んでみて下さい。


看護師れもん

この記事があなたの人生の転機になる!

CHECK!「看護師の幸せを作る4ヶ条」これさえ知れば転職も安心!

何もしなかったら変わりませんよ!^^;


忙しいのはわかりますが、いつだって忙しいはず・・・。


今、1分読んでみるだけで
この先30年の人生が変わるかもしれないんですから
ちょっと立ち止まって読んでいって下さい♪



ポチッとすればシェアできますよ♪