看護師が夜勤で体調不良になったら夜勤免除してもらえる!?【自分を守る夜勤術】

うぅー。具合悪いー・・・。
夜勤免除にさせてあげられたらいいんだけど
そんな看護師いなかったしなぁ。
我慢するしかないのかも・・・。
看護師れもん
いえいえ!
夜勤免除を勝ち取る方法だってあるんですよ!

 

皆さんは夜勤中に体調不良になった事はありますか?

 

私は何度かあります。

そのうちの1回は早退をさせてもらうほどでした。

 

でも夜勤って
人数が少なくなるし
仕事量も多いし、
なかなか休んだりすることって難しいですよね。

 

しかも

夜勤明けも体調不良のままで辛い・・・。

 

今回は夜勤中に体調不良になり、
救急外来にストレッチャーで運ばれた私が

夜勤中の体調不良についてや、
夜勤明けの過ごし方についてお話していきます!

 

何も知らなくて
体調不良になったときに我慢して仕事し続けないと行けなくなったりしたら最悪です!

 

体調不良になったときの行動を確認して
無理なく夜勤が続けられるようにしておきましょう!

体調不良になったときは休むことができますね!

CHECK!【実体験】 看護師になったのを後悔してた私。転職して幸せになれました。

看護師が夜勤中に体調不良になる原因は?

看護師れもん
看護師が夜勤中に体調不良になる原因は
大きく分けて4つあるんですよ!

看護師の夜勤中の体調不良の原因①夜勤による寝不足

 

看護師が夜勤中に体調不良になる
原因として、夜勤による夜寝不足があげられます。

 

夜勤は基本的に起きていますよね。

 

休憩時間や仮眠時間があっても、
眠れることなんてほとんどなく、
たとえ眠れたとしても、2時間も取れません

 

なので、全然休めないんです!

 

そうすると、眠れないため、
自律神経が優位になって、
体調不良を引き起こします。

 

また、夜起きていることで、
体内時計もぐちゃぐちゃにずれてしまいます。

 

そういったことから、
看護師は夜勤で寝不足になると体調不良になるんですね。

 

そうならないためにも、
夜勤前の過ごし方に注意が必要ですね!

CHECK!【参考記事】 看護師の睡眠不足は仕方がない?3つのパターンと解決方法12選!!

看護師の夜勤中の体調不良の原因②人間関係によるストレス

 

看護師が夜勤中に体調不良になる原因として、
人間関係によるストレスがあげられます。

 

なぜなら人間関係が
あまりよくない看護師との夜勤は
かなり苦痛だからです。

 

お互いに気を使い合ったり、
はたまた相手の看護師にひたすら合わせたり、
気まずい空気が流れたりします。

 

そんなことが続くを
かなりストレスを感じます。

 

そのせいで体調不良になる
看護師もいるんだそうです。

 

円滑に仕事ができると一番
いいんですけれど、難しいですよね。

 

私は一生懸命割り切って働いていました・・・。

その結果心の病にかかってしまったりという事もありました・・・。

 

耐え続けないようにしましょうね!

CHECK!【参考記事】 人間関係つらい??幸せになるには『行動する』ことが大切!!

看護師の夜勤中の体調不良の原因③仕事の多さや激務が原因

 

看護師が夜勤中に体調不良になる原因として、
仕事の多さや激務があげられます。

 

看護師はただでさえ仕事が多く、
求められるレベルも高いです。

 

そのため

たくさんのプレッシャーを感じています。

 

仕事中の看護師は交感神経が
高まっています。

 

そして

仕事が終わったり、家に帰ったりすると、
交感神経から副交感神経にシフトしていくんですよ。

 

しかし

あまりの激務が続いたりすると、
うまくシフトできないで、交感神経のまま、
高ぶったままになってしまう事があるんです。

 

そうすると

自律神経が乱れてしまい、
体調不良につながってしまうんです・・・。

 

頑張っているのに、そのせいで
体調不良になってしまうんですね。

 

ということで、看護師は
仕事の多さや激務が続くと体調不良になってしまうんです。

 

心の病にかかってしまわないためにも
体調不良になっているうちに対策した方が懸命です・・・。

CHECK!【参考記事】押し付けられる役職。心と体の不調。「私は転職を決意した。」

看護師の夜勤中の体調不良の原因④不規則なシフトでの慢性疲労

 

看護師が夜勤中に体調不良になる原因として、
不規則なシフトでの慢性疲労があげられます。

 

理由として、生活リズムが
崩れてしまっているからです。

 

看護師は日勤もあるし、夜勤もあります。

 

そのため、夜勤のために、昼間で寝ていたり、
夜勤明け眠ってしまったりすると、
体内時計がくるってしまいます。

 

すると体がどこで休んでいいのか
わからなくなってしまいます。

 

また、勤務が不規則過ぎて、
休んでも休んでも疲労回復ができなくなってしまいます

 

疲労ができないまま、また不規則な勤務で
働くことになります。

 

これが続くせいで、体調不良になってしまうんです。

 

ということで、慢性疲労が続くと
看護師は夜勤で体調不良になってしまうんですね。

CHECK!【参考記事】 3年激務に耐え続けた私「耐え続けるのは絶対ダメ」

看護師が夜勤中に体調不良になるといろいろ大変!

看護師が夜勤中に体調不良になると大変!
今回は私が体調不良になって、
救急外来にストレッチャーで運ばれた話もしていきますね!

看護師が夜勤中に体調不良になると代わりがいない

 

まず、看護師が夜勤中に体調不良になっても、
代わりがいないんです!

 

なぜなら夜勤は最小限の人数で設定されています。

 

しかも夜なので

誰か代わりに出てきてくれる看護師がいないんです。

 

そうなると

なんとか自力で乗り越えるか、
今いる看護師メンバーで病棟を回すか・・・

という風になってしまいます。

 

そのため、看護師が夜勤中に体調不良になっても、
かわりがいないんですね。

 

体調も辛いですが

迷惑かけるのも辛いです・・・。

 

看護師が夜勤中に体調不良になると仕事が回らない

 

看護師が夜勤中に体調不良になると、
仕事が回らなくなります。

 

理由として、自分が体調不良だと、
素早い動きもできませんし、
走ったりするのも、かなり辛いです。

 

そうすると徐々に仕事が遅れていってしまうんです。

 

いつもなら〇時までに、
記録も検温も終わっているのに、
今日はまだ終わらない・・・。

 

ということが起きてしまいます。

 

そのため体調不良になると、
仕事が回らなくなるんですね。

CHECK!【参考記事】 看護師は夜勤が多いと不妊になりやすい!?不妊の原因と4つの対処法!!

看護師が夜勤中に体調不良になると周りに迷惑が掛かる

 

看護師が夜勤中に体調不良になると
周りに迷惑が掛かります・・・。

 

なぜかというと、先ほどあったように、
体調不良になると仕事が回らなくなります。

 

仕事が回らなくなると、
周りも助けたりしますよね。

 

それはそれでいいんですが、
体調不良もあると、
「仕事このままできる?大丈夫?」
となります。

 

もし仕事ができなかったら、
休憩したり、早退したりしますよね。

 

そうすると必然的に周りの看護師に
迷惑が掛かってしまうんです。

CHECK!【参考記事】 看護師の夜勤はコンタクトとメガネどっちがいい??【失明の危険性とは】

看護師の私が夜勤中に実際に引き起こした体調不良

 

看護師の私が
夜勤中に実際に体調不良になった時についてお話します。

 

何度か体調不良になったときがあったのですが、
早退したのは1度だけです。

 

私は元々偏頭痛持ちで、日々内服をしていました。

 

また、頓服で処方された他の頭痛薬も持っていました。

 

その日は昼間はなんともなく、
自宅で過ごしていました。

 

テレビを見たり、仮眠をとったりしていました。

 

その後、なんともなく仕事へ行きました。

 

そして、夜勤中に働いている時に、
頭痛が出てきました。
いつものように、日々の内服をしました。

 

しばらくしても、全然よくなりません。

 

そのため、頓服の頭痛薬も内服しました。

 

しかし、全くよくならず、
それどころか、悪くなってきてしまいました。

 

頭がガンガンして、吐き気やめまいが出てきました。

 

それでも、休み休み仕事をしていました。

 

なんとか最低限の仕事を終えて、
リーダー看護師に報告しました。

 

「ちょっと頭が痛くて・・」
先輩看護師「いいよ!早めに休憩として、入っておいで!」
と言ってくださいました。

 

なんとか休憩室に行ったのですが、
具合が悪くなりすぎて、
そこから四つん這いになってしまい、
起き上がれなくなりました。

 

吐き気が止まらず、空揚げが続きました。

 

めまいもひどく、顔もあげられる状態では
ありませんでした。
さらに、めまいがひどすぎたせいか、
目が真っ白になって、何も見えてませんでした。

 

しばらくして、先輩看護師が様子を
見に来てくれました。

 

そこで先輩看護師は
床で四つん這いになって
ゲーゲー吐いている私を見つけたんです。

 

これはやばい!
と先輩看護師は思ったのか、
救急外来に連絡してくれました。

 

すぐに救急外来から許可が下りたのか、
私の横にストレッチャーが
運ばれてきました。

 

そのまま先輩看護師たちに
乗せられて、救急外来へ運ばれました。

 

たまたま脳神経外科の医師がいたため、
診療してもらいました。

 

結果は偏頭痛発作でした。

 

筋肉注射をしてもらい、
30分ほどすると吐き気が落ち着いてきました。

 

先輩看護師に電話で
報告をすると、
「本日は早退していいよ!お大事に!」
と言っていただきました。

 

そして、夫に迎えに来てもらい、
その日は帰宅しました。

 

これが私の体調不良のお話です。

 

最低限の仕事が終わっていたたため、
先輩看護師たちは、早退させる事に決めたんだそうです。

CHECK!【参考記事】 3年激務に耐え続けた私「耐え続けるのは絶対ダメ」

看護師さんが体調不良の時どうやったら夜勤免除になるのか

看護師さんが夜勤免除になる方法についてお話しします。

看護師さんは体調不良以外で夜勤免除を獲得するのは正直きつい

看護師さんが夜勤で体調不良の時
どうやったら夜勤免除になるのか。

 

これは正直難しいです。

 

相当体調が悪くないと、
早退する事は難しいと思います。

 

なぜなら夜勤は看護師の人数が少ないからです。

 

最小限の人数を夜勤にしていますので、
早退されてしまうと、
急変があったときなど大変です!

 

そのため、以下の方法でないと
早退することは難しいと思います。

CHECK!【参考記事】 看護師って休みが無い!!新人特有の休みあるある&上手な休みの使い方

看護師さんが体調不良で夜勤免除を獲得する方法①診断書を書いてもらう

この記事を読んでるって事は看護師さんで

夜勤のせいで体調不良を起こしてるって事ですよね。

 

それならば医師に診断書を書いてもらいましょう!

 

いわゆるドクターストップ状態にするんです。

流石にドクターストップがかかれば夜勤をさせられる事もありません。

 

「夜勤をストップするように一筆いただけませんか?」
とこちらから提案しても良いですし
「夜勤入ってるんですが、大丈夫でしょうか・・・?」
とドクターストップを誘い出しても良いですね。

その診断書を職場に出せば夜勤はストップしてくれるはずです。

 

もし「夜勤のドクターストップ」を拒否されたら

 

「今の症状ではドクターストップは出せないよ」

みたいな対応をされた場合も諦めたらいけません。

 

「”体調不良の原因は夜勤だ”と書いてくれませんか?」

と言ってみましょう。

 

これは症状を説明するための文書ですので
ドクターストップではありませんが、

ドクターストップと同じような効果があります。

 

「夜勤のせいで体に不調が来てるんです・・・。」
「なんとかなりませんか・・・。」
「このままじゃ体が持ちそうになくて・・・。」

と言いながら

『夜勤が原因で〜〜という症状あり。』

みたいな書類見せられたら管理する側はめちゃくちゃ焦ります。

 

(うっわ、このまま続けさせて万が一のことがあったら・・・。)
(完全に私の責任になる・・・。)

 

こう思って夜勤を減らすとか免除の対応をしてくれるはずです。

 

ですので、

夜勤に夜体調不良で夜勤を免除してほしい看護師さんは
「夜勤のドクターストップ」を拒否されたとしても

諦めずに「体調不良の原因は夜勤」ということを なんとか書いてもらいましょうね。

それも無理なら異動か転職する

それも無理なら異動か転職する方がいいですね。

体の限界を感じながら働き続ける事は危険です。

体だけでなく心にまで不調が来ますからね。

 

もし激務に耐え続けるとどうなるのか知って
心も体もボロボロになる未来を回避したい方はコチラです。

CHECK!【参考記事】 3年激務に耐え続けた私「耐え続けるのは絶対ダメ」

実際に私が3年耐え続けた話をしています。

看護師さんが夜勤で体調不良にならないためには

看護師れもん
看護師さんが夜勤で体調不良にならないようにするためには
どうしたらいいのでしょうか?

看護師さんが夜勤で体調不良にならないようにするコツ

 

体調不良にならないようにするコツは
普段からメリハリのある生活をすることです。

 

なぜならだらけていると、
自律神経が乱れやすいからです。

 

朝しっかり起きて、食事をとる、
仮眠をしっかりとる
明日夜勤だからといって
夜更かしをしない

 

そういったメリハリのある生活をしましょう。

 

また、食事もバランスよい食事を取りましょう!

 

それでも体調不良になってしまったら

 

それでも、体調不良になってしまったら、
早めに報告しましょう。

 

自分が今どんな状態か、
どこまでの仕事はやる事ができそうか、
リーダー看護師に報告をしておきましょう。

 

でも、くれぐれも無理はしないでくださいね。

 

あなたの体はあなただけの物なんですから。

 

さらに、めっちゃ体調不良なのに、
患者さんを看るのって、
落ちがありそうで不安ですよね。

 

体調不良のせいで不安な事は
無理せずお願いしましょうね!

CHECK!【参考記事】 看護師の睡眠不足は仕方がない?3つのパターンと解決方法12選!!

看護師さんの夜勤明けの過ごし方

看護師れもん
看護師は夜勤明けも体調不良になりやすいって知っていましたか?

夜勤明けは吐き気や頭痛があって気持ち悪い!

 

看護師の夜勤明けは
吐き気や頭痛があって気持ちが悪くなるんです。

 

理由は、自律神経の乱れです。

 

夜寝ずに仕事をして、気を張って働いていました。
そうすると、自律神経のバランスが
崩れやすくなってしまいます。

 

あまりひどいようでしたら、
病院へかかるのもおススメします。

 

なので、看護師は自律神経の乱れで
夜勤明けに吐き気や頭痛がおきて、気持ち悪いんですね。

夜勤明けは胃もたれや下痢をしやすい

 

看護師は夜勤明けに
胃もたれや下痢をしやすいんです。

 

理由は、夜勤明けはなぜか
こってりした、カロリーの高いものを
食べたくなりますよね。笑

 

そして食べてすぐ寝ちゃったりするので、
胃もたれになってしまうんです。

 

しかも、急に脂っこいものが、
お腹に入ってくると
腸もびっくりして、過敏に動いてしまいます。

 

そのせいで、下痢もしてしまうんですね。

 

ということで、看護師は夜勤明けに
脂っこい物を食べちゃったりするので、
胃もたれや下痢になりやすいんですね。

 

夜勤明けはついつい寝すぎちゃう

 

看護師は夜勤明けについつい寝すぎちゃうんです。

 

これは仕方ないですよね。
だって夜勤中は気を張っているし、
よく眠れないし、
疲れますよね。

 

しかも目が覚めたら薄暗くて、
これは夕方?それとも朝方?
なんて日もありますよね。笑

 

看護師はたくさん夜勤を
頑張ったから、ついつい寝すぎちゃうんですね!

CHECK!【実体験】 私は転職を通して「看護師で良かった。」と思えました。

看護師さんが夜勤が辛いと感じたら

 

看護師さんが夜勤を辛いと感じたら
転職をしましょう!

 

夜勤のない職場へ転職したらいいんです!

 

例えば、

  • クリニック
  • 企業看護師
  • 健診センター
  • 外来
  • 保育園看護師

 

などがありますよね!

これらの職業は夜勤がないので、
体への負担も少なくて済みますよ!

CHECK!【看護のお仕事】を徹底的にレビュー「休みは増えて給料は上がりました。しかも……」

看護師の夜勤の体調不良のまとめ

看護師が夜勤中に体調不良になる原因は?

  • 夜勤による寝不足
  • 人間関係によるストレス
  • 仕事の多さや激務が原因
  • 不規則なシフトでの慢性疲労

夜勤中に体調不良になるといろいろ大変!

  • 夜勤中に体調不良になると代わりがいない
  • 夜勤中に体調不良になると仕事が回らない
  • 夜勤中に体調不良になると周りに迷惑が掛かる

どうやったら夜勤免除になるのか

→相当体調不良でないと難しい。

体調不良にならないためには

  • 体調不良にならないようにするコツ
    →体調を整える
  • それでも体調不良になってしまったら
    →早めに報告をする

夜勤明けの過ごし方

  • 夜勤明けは吐き気や頭痛があって気持ち悪い!
  • 夜勤明けは胃もたれや下痢をしやすい
  • 夜勤明けはついつい寝すぎちゃう

夜勤が辛いと思ったら

  • クリニック
  • 企業看護師
  • 健診センター
  • 外来
  • 保育園看護師

CHECK!【実体験】転職なんて諦めかけてた私の転職ストーリー

私は本気で看護師さんに幸せになって欲しい

私は辛いままの看護師さんを救いたい!

これまで書いた記事は200記事。

これだけ情報を集めてきて思うのは
耐えてるだけでは状況は変えられないってことです。


看護師れもん

給料が低くても
体が、心がボロボロでも
耐えてるだけでは何も変わりません!


そんな中一番確実で簡単なのが転職することです。


  • 職場では怒られてばかり
  • 会話すら楽しめない
  • 勤務中に涙が止まら無い
  • 心に余裕がなくて家族にも迷惑をかける

こんな暮らしをしてきた看護師さんが、1ヶ月後には


  • 給料が上がった
  • 同僚との会話が楽しい
  • 子供と会える幸せな毎日
  • プライベートも楽しめる

って暮らしをしてたりします。

看護師れもん

行動した人の生活は
変わっていっています!


学生時代から勉強して受験に受かって
看護学校で勉強し
壮絶な看護実習を仲間と乗り越えて
晴れて看護師になって・・・我慢地獄。



こんな人生おかしい!
苦しいだけの看護師はやめましょう!


看護師って、もっと幸せに働くことができます。

4つのポイントさえ押さえれば
看護師で超幸せになることは可能なんです!


看護師として幸せになる転職術をこちらの記事で解説してます!
耐えるだけの看護師を終えたい方は読んでみて下さい。


看護師れもん

この記事があなたの人生の転機になる!

CHECK!「看護師の幸せを作る4ヶ条」これさえ知れば転職も安心!

何もしなかったら変わりませんよ!^^;


忙しいのはわかりますが、いつだって忙しいはず・・・。


今、1分読んでみるだけで
この先30年の人生が変わるかもしれないんですから
ちょっと立ち止まって読んでいって下さい♪



ポチッとすればシェアできますよ♪