看護師がパートでも帰れないから辞めたい!!帰れない3つの理由と対策法

看護師って定時に帰れないことがありますよね。

パート看護師だって帰れない病院があるんですよ!

看護師の仕事の特徴は患者さんや
利用者さんの突発的な体調不良などの対応で
時間通りに仕事が終わらないこともあるはずです。

でもパート看護師からしたら
パートなのに帰れないというのは
それだけで辞めたいと思うくらいに重大なことなはず!

私なんて
子どもが小さくて保育園のお迎えもあるし
残業だけじゃなくて会議や委員会で帰れないのが嫌だからパートにしたのに!

でも帰れないんです!!

定時を2時間過ぎても帰れない…パートなのにおかしくない??
それが続いたときに辞めたいって思いましたね。

ここではパートだけど定時に帰れない私
辞めたいと思ったエピソードも交えて
パートが帰れない実態を紹介しようと思います!

パートでも帰れない職場はあるけれど
全ての職場でそういうわけじゃないですからね。

それを知らずに辞めたいと思いながらも我慢していると
自分が体調を崩したり、子どもに悪影響を及ぼしかねないですよ。

子どもへの悪影響は避けたいところですよね。

➡︎【参考記事】 看護師は子育て中に夜勤やってる??夜勤に悩んだ時の3つの解決策

➡︎【参考記事】 看護師さんの転職で定時で帰れるのはどんな病院??

看護師がパートでも定時に帰れない理由①~業務内容が常勤と一緒~

看護師のパートが帰れない理由としては
「業務内容が常勤と一緒だから」というのがあります。

看護師はパートでも業務が常勤と同じなら帰れない

看護師のパートは業務が常勤と同じ場合
帰れないことが多いです。

看護師は忙しくて定時に帰れないことが多いから
育児や介護など家のことがあればパートを選ぶ看護師が多いんじゃないですかね。

それでも帰れないことがあれば
辞めたいと思うのも当然ですよ!

パートは必ず定時に帰るようにしている病院もありますが
そんなところばかりじゃないのが看護師の現実なんですよね。
帰れないならパートにした意味ないじゃん!って思う看護師もいると思いますよ。

規模の大きな病院は常勤の看護師がメインなので
パートは業務を分けられていることもあるんですけど
どこも看護師は人手不足なのでパートが常勤と同じ業務をすることだってあるんです。

忙しくて責任の重い看護師の仕事なので
常勤と同じ業務って言ったらパートだって大変じゃないですか!
パートはボーナスがないところが多いし、給料だって常勤よりも少ないのに!

それでも帰れればまだましですが
帰れないことだってありますよね。

私も看護師のパートだけど帰れないんです・・・。

実は私が実際に
看護師のパートなんですが業務が常勤と同じで帰れません!

有料老人ホームで働いているんですけど
入職前は常勤とパートは看護師でも業務を分けていると思っていたんですよ。

でも入ってみたら全く同じ業務内容だったんですよ!

何事もなければ定時に帰れるんですけど
体調不良の利用者さんがいたり
提携するクリニックとのやり取りがあったり
利用者の内服薬の管理があったり…なかなか帰れないのが現実ですね。

以前は病院で常勤だったんですけど
パートは必ず定時に帰れるようにしていたし
パート看護師の仕事が終わっていなければ常勤が仕事を受けてたんですよ。

だからパートも同じ業務内容で
常勤と同じように帰れないなんてありえない!!
って思いましたね。

今パートで働いていて同じ状況の看護師も多いんじゃないですかね。
私は正直、帰れないから辞めたいってずっと思っていますよ。

で、実際やめる方向で話進め中です。笑

看護師転職のオススメ

看護師のはなんが転職するなら看護師転職サイトがオススメです!

CHECK!【看護のお仕事】を徹底的にレビュー「休みは増えて給料は上がりました。しかも……」

看護師がパートでも定時に帰れない理由②~人手不足によるパートの負担~

看護師のパートさんが帰れない原因には
「病院の人手不足」もあります。

看護師は人手不足の職場が多いですよね。
常勤だけでなく、パートや派遣という色んな雇用形態があっても
人手不足ではパートの負担が重くなってしまうんですよ。

負担と言うと上で説明した業務内容もそうなんですけど
看護師のパートは日勤が主なので日勤帯の人数が減らされることもありますよね。
業務量は一緒なのに人数が減らされたら帰れないじゃないですか。

私が働く職場は高齢者施設でも看護師の夜勤があるところで
人手不足のときにまずは夜勤を埋めていかないといけないから
どうしても日勤の看護師の人数が削られるんですよ。

ひどいことに、一人のことだってあるんですよ!!
パートなのに!!
普段数人の看護師で行っている看護師業務を一人でやるとなれば帰れないですよね…
帰れるわけがないじゃないですか(泣)

ちなみに私は子どもを会社の保育園に預けていて20時まで見てくれるんですよ。
上司もそれを知っているから残業していても何も言わないんですよね。
保育園のお迎えが18時までだったらとてもやっていけなかったですね。
そんな帰れない勤務を組まれたら早々に辞めたいってなったと思います。

19時や20時近くまで帰れないこともあったし
あまりに帰れないと思い一旦保育園に迎えに行って
子どもを連れて職場に戻ったこともありましたよ。

ここまで極端な負担じゃなくても
クリニックの場合はもともと常勤の看護師が少ないことが多いので
繁忙期にパートの看護師も残業を頼まれることがあるんですよ。

多少の負担ならまだしも
帰れない日が続くと辞めたいと思うようになりますよね。

➡︎【参考記事】 夜勤専従の看護師が1か月に勤務できる回数はどのくらい?徹底解説

看護師がパートでも定時に帰れない理由③~会議や委員会の参加強要~

看護師のパートでも会議・委員会などに強制参加になる場合
帰れないことが多いです!

パート看護師のメリットに
会議や委員会に参加しなくて済むというのが上がるんですけど

その逆でパートなのに強制参加という職場もあるんですよ!

会議や委員会に参加となると休日出勤をしたり
仕事の後で残業…全然帰れないじゃないですか!

パートのメリットはどこへ行ってしまたんだ(泣)
そんな職場も存在するのが現状です。

これは入職してみないとわからない部分でもあるんですよね。

私も入職するまでは
パートは参加しなくていいと思っていましたよ。

でも入ってみたら看護師の会議と全体会議は強制参加だったんですよ!

それが休みの日であっても!
休みの日に会議に出席するたびに何度辞めたいと思ったことか!!

日勤の後で会議となると20時近くまで帰れないんですよ。
それでもあまり真剣に参加しない常勤もいるんですけどね。

やめてやる〜〜〜って感じです。

➡︎【参考記事】 看護師の2年目で転職した私がクリニックを選んで良かった5つのこと!!

パート看護師が帰れないから辞めたいとき!転職先はどこがおススメ?

看護師さんはパートなのに帰れないことが続くと「辞めたい」と思いますよね。

残業が続いて帰れない状況が続くと
心身共に疲労がたまってしまいますよ。

家庭や子どものためにパートにしている看護師がほとんどですよね。

自分の疲労やストレスの蓄積だけじゃなくて
最悪の場合
家族にも悪影響を及ぼすことがあるんですよ。

私の場合、
子どもの保育園のお迎えが遅い日が続いたとき
普段夜泣きなんてしない子どもが
夜中に寝ながら悲鳴のような声を出していたんですよ。

何となく辞めたいという思いから
もう辞めようという決心に変わったきっかけです。

パートなのに帰れない看護師の場合
子どもだけじゃなくて家族にも影響が出ることもあると思いますよ。

旦那さんから
「何でパートなのに帰れないんだ!」と言われることだって・・・。

パートという選択をしている看護師が帰れない場合
家庭や自分の体調も考慮して転職するのもアリなんですよ!

パートが帰れないという状況が当たり前になている職場では
改善を求めたところでどうにもならないことが多いですからね。

では看護師がパートで働くのに定時で帰りやすいおススメを紹介しますね。

定時で帰れる職場

定時で帰ることができる職場に関しては
コチラの記事でも触れてます!

➡︎【参考記事】 看護師さんの転職で定時で帰れるのはどんな病院??

チェックしてみてくださいね!

看護師のパートが帰れない時のオススメ①訪問看護ステーション

看護師のパートさんが定時に帰れないと悩んでいる時は
訪問看護師ステーションがオススメです。

日勤がメインの職場ですね。
訪問時間が決まっているのでパートは残業なしが多いですよ。
短時間勤務も可能になります。

突発的に仕事ができて帰れないということもないですね。
基本的にオンコールは常勤がやるので
看護師がパートをやるには働きやすい職場のひとつですよ。

看護師のパートが帰れない時のオススメ②デイサービス

看護師のパートさんが定時に帰れないと悩んでいる時は
デイサービスがオススメです。

デイサービスは利用者が帰る時間が決まっているので
その時間を過ぎれば現場は落ち着きますよね。

送迎や現場の片づけは介護士さんがやることが多くて
看護師は入浴前の体調確認入浴後の処置がメインで
時間になれば帰れることがほとんどですよ。

看護師のパートが帰れない時のオススメ③一般企業

看護師のパートさんが定時に帰れないと悩んでいる時は
一般企業がオススメです。

看護師が働く場所は病院や施設だけじゃないんですよ。
パートの看護師だってそうです。

  • 企業の医務室
    治験コーディネーター
    保健指導

など、一般企業でも看護師の活躍の場はあるんです!
パートを募集していることもあるんですよ。

看護師がパートだけど帰れなくて辞めたい場合
転職サイトを使って転職活動をするといいですよ。
パートが帰れるのか帰れないのか残業の実態みたいに
直接聞きにくいことだって転職サイトを通せば聞きやすいですからね。

➡︎【参考記事】 【動画あり】看護師の簡単で可愛い髪型16選!!おしゃれな前髪〜ボブ〜束ね方

「看護師のパートが帰れない」のまとめ

  1. 看護師はパートでも業務内容が常勤と一緒だと帰れない
  2. 看護師はパートでも人手不足によるパートの負担が大きくなると帰れない
  3. 看護師はパートでも会議や委員会の参加を強要されると帰れない
  4. パート看護師が帰れないから辞めたいとき転職先のおススメ
    ①訪問看護ステーション
    ②デイサービス
    ③一般企業

CHECK!【実体験】転職なんて諦めかけてた私の転職ストーリー

私は本気で看護師さんに幸せになって欲しい

私は辛いままの看護師さんを救いたい!

これまで書いた記事は200記事。

これだけ情報を集めてきて思うのは
耐えてるだけでは状況は変えられないってことです。


看護師れもん

給料が低くても
体が、心がボロボロでも
耐えてるだけでは何も変わりません!


そんな中一番確実で簡単なのが転職することです。


  • 職場では怒られてばかり
  • 会話すら楽しめない
  • 勤務中に涙が止まら無い
  • 心に余裕がなくて家族にも迷惑をかける

こんな暮らしをしてきた看護師さんが、1ヶ月後には


  • 給料が上がった
  • 同僚との会話が楽しい
  • 子供と会える幸せな毎日
  • プライベートも楽しめる

って暮らしをしてたりします。

看護師れもん

行動した人の生活は
変わっていっています!


学生時代から勉強して受験に受かって
看護学校で勉強し
壮絶な看護実習を仲間と乗り越えて
晴れて看護師になって・・・我慢地獄。



こんな人生おかしい!
苦しいだけの看護師はやめましょう!


看護師って、もっと幸せに働くことができます。

4つのポイントさえ押さえれば
看護師で超幸せになることは可能なんです!


看護師として幸せになる転職術をこちらの記事で解説してます!
耐えるだけの看護師を終えたい方は読んでみて下さい。


看護師れもん

この記事があなたの人生の転機になる!

CHECK!「看護師の幸せを作る4ヶ条」これさえ知れば転職も安心!

何もしなかったら変わりませんよ!^^;


忙しいのはわかりますが、いつだって忙しいはず・・・。


今、1分読んでみるだけで
この先30年の人生が変わるかもしれないんですから
ちょっと立ち止まって読んでいって下さい♪



ポチッとすればシェアできますよ♪