子供好きな看護師にオススメの職場6選【子供の看護に向いてる4つの要素】

こんにちは看護師れもんです!

今回は看護師で子供が好きな方にオススメの6つの職場をご紹介したいと思います!

はぁー♡
子供って可愛いよね!
子供が大好きだから、子供が看れるところで働きたい!
看護師れもん
子供さんって本当に可愛いですよね!
看護師はいろんな形で子供と関われるのでラッキーですね!
そうそう!

本当に良かったー!

看護師れもん
でも子供と関われる職場にも大変なことがあるの知ってる?
え、大変なこと?

小さな子供って可愛いですよね!

 

入院する事は辛くてかわいそうに感じますが

元気になって退院していく姿
みることができると嬉しくなります!

 

しかも、小児科は季節のイベントなども
積極的にやる事が多く楽しみもありますよね!

 

今回はそんな子供が大好きな
看護師さんにおススメの職場を紹介します!

 

きっと

「意外とたくさん働く場所があったんだ!」

と驚くと思いますよ!

 

やりがいを感じる場所で働くことができれば
仕事も頑張る事ができるし

私生活でもメリハリのある生活を送れて今より気楽に生活ができるはずです!

 

子供と関われる職場なんてたくさんあるのに

子供が好き=小児科

しか知らないなんて損です!

 

 

今回はいくつかの職場を紹介するので、
ぜひ自分に合った職場を見つけて生き生きと働きましょう!

CHECK!【実体験】 私は転職を通して「看護師で良かった。」と思えました。

子供が好きな看護師は小児科で働ければ超ハッピー

子供が好きな看護師は子供のケアでやりがいを感じる

子供が好きな看護師は
小児科で働くことでやりがいを感じます!

 

なぜなら

大好きな子供のケアができるからです!

 

やりがいを感じる内容として
例えば回復した子供の姿を見ることができます!

 

これは醍醐味と言ってもいいですよね!

 

体調が悪く、具合が悪い
小さな子供が治療をしてよくなっていく!
とっても嬉しいことですよね!

 

また、小児科では、子供たちを
喜ばせるために、
イベントを多く開催しています。

 

「どのキャラクターが子供は好きかな?」
とか
「どんな風にしたら、子供たちは喜んでくれるかな?」
などと考えながら準備をするだけで、
とってもやりがいを感じますよね!

子供が好きな看護師は家族へのケアもやりがいの1つ

他にも、家族も含めたケアができ、
やりがいを感じる看護師も多くいます。

 

子供を看るだけでなく、
家族の心のケアも小児科看護師の大切な
仕事になるんです!

 

子供を心配している家族のケアを
することで、より良い関係を
築くことができますよね!

 

こんな理由から、小児科の看護師は
やりがいを感じることが
できるんですね!

CHECK!【参考記事】 2年目で転職した私がクリニックを選んで良かった5つのこと!!

子供の看護に向いてる看護師の4つの条件とは

どんな看護師が子供相手の看護に向いているの?
看護師れもん
子供相手の看護に向いてる条件は

子供が好きな事以外にも、
必要なスキルがあるんですよ!

子供の看護に向いてる看護師の条件①子供が好き

 

子供の看護に向いてる看護師は
なんと言っても子供が好きなことが大切です。

 

なぜなら小児科には、
様々な年齢や、いろんな病気の子供が入院します。

 

そんな子供たちに寄り添えるのは、
子供が好きだからですよ!

 

たいていの子供は病院が怖い所や、
嫌なところ
というイメージが強いです。

 

そうすると泣いてしまったり、
騒いでしまったり、暴れてしまったりします。

 

子供が好きだからこそ、
そんな子供たちに寄り添って、
ケアをしてあげられるのですね!

 

子供の看護に向いてる看護師の条件②お世話をすることが好き

 

小児科に向いている看護師として、
お世話をすることが好きなことがあげられます。

 

理由として、子供たちは
まだ自分の身の回りの事を
整理したりすることはできません。

 

誰かの助けが必要です。

 

そういった身の回りの手伝いや、
ケアをすることが好きな看護師は
子供の看護に向いているといえますね!

 

子供の看護に向いてる看護師の条件③手先が器用

 

子供の看護に向いてる看護師として、
手先が器用なことがあげられます。

 

なぜなら小児科の器具は
一般用よりかなり小さく作られています

 

例えば小さな針や、器具を使用するのに、
細やかな手先の動きが
必要になってくるのです。

 

なので、小児科に向いている看護師には、
手先が器用ということがあげられるんですね!

 

また、他の理由もあります。
それは、キャラクターなどを作る時に
手先の器用さが必要になるのです。

 

小児科は季節のイベントがあったりします。
また、治療が嫌で泣いてしまっている子供もいます。

 

そんな子供たちに好きなキャラクターを
書いてあげたり、作ってあげたりします。

 

手先が器用でないと、意外と難しいんですよ!

 

なので、子供の看護に向いてる看護師は
手先の器用さがある人なんです!

 

子供の看護に向いてる看護師の条件④患者さんへの観察やアセスメントができる

 

子供の看護に向いてる看護師として、
患者さんの観察やアセスメントができることがあげられます。

 

なぜなら子供たちは
自分の体調の悪いところを
しっかりと伝えることができないからです。

 

そこを小児科の看護師は、
表情や動作などからくみ取ってあげる
必要があります。

 

それには、観察力やアセスメント力が
必要になってきますね。

 

なので、子供の看護に向いてる看護師は
観察力やアセスメントできる方なんですね!

CHECK!【参考記事】看護師は診療科を選べるのか。人気ランキングで分かる【行きたくない科の回避対策】

子供が好きな看護師が子供と関われるオススメの職場

看護師れもん
ではそれを踏まえて、
看護師が子供と関われるおススメの職場を紹介します!

子供が好きな看護師にオススメの職場①小児科病棟の看護師

 

子供が好きな看護師が子供と関われる
職場として、小児科病棟があげられます。

 

なんと言っても
小児科病棟は入院する子供が多いです。

 

特に冬場などの感染症の季節は
多くの子供が入院します。

 

入院が嫌で辛くて、
切ない気持ちになっている子供に
寄り添えるのは
小児科病棟の醍醐味とも言えますね!

 

子供が好きな看護師にオススメの小児科病棟はここがいい!

 

子供が好きな看護師は小児科病棟で
やりがいを感じるんです!

 

なぜなら入院してくる子供も多いですし、
処置やケアも多くあります。

 

また、急に入院になって不安でいる、
家族へのケアも行います。

 

子供がたくさんいる分
頼られることもたくさんありますよ!

 

ということで、小児科病棟の看護師は
やりがいを感じられるんですね!

 

子供が好きな看護師にオススメの小児科病棟はここが辛い!

 

小児科病棟の子供が好きな看護師が辛いと感じるのは、
インフォームドアセントの大変さです。

 

インフォームドアセントは
これから行う検査や治療に対して
子供にもわかるように説明してあげることです。

 

可愛いキャラクターを使ったり、
わかりやすい説明をしてあげます。

 

しかし、子供たちは入院自体に恐怖を持っており、
検査や治療はもっともっと怖いと
感じるものです。

 

そのため、説明の仕方などの工夫が
必要なのです。

 

その説明の難しさがや、
辛い検査や治療をしないといけないことが、
小児科病棟の看護師にとって辛いことなんです。

CHECK!【参考記事】看護師は診療科を選べるのか。人気ランキングで分かる【行きたくない科の回避対策】

子供が好きな看護師にオススメの職場②小児科外来の看護師

 

子供が好きな看護師が子供と関われる職場として、
小児科外来の看護師があげられます。

 

小児科外来の看護師は
体調が悪くて病院に来た子供や、
予防接種に来た子供などの対応をします。

 

また、外来の待ち時間が辛くて、
ぐずってしまう子の相手をしたりします。

 

子供が好きな看護師にオススメの小児科外来のいい所

 

小児科外来の子供が好きな看護師のいい所は
夜勤がないことですね!

 

また、土日休みです!

 

なぜこれがいい所なのかと
思いますよね?

 

なぜなら子育て中のママさんには
もってこいだからです!

 

保育園は土日休みになってしまいます。

 

すると、ママさん看護師は
土日働くことが難しくなります。

 

でも小児科外来なら、
気にせず働くことができます!

 

そのため、小児科外来のいい所は
夜勤がなくて、土日休みだって事なんですね!

 

子供が好きな看護師にオススメの小児科外来の辛い所

 

逆に、小児科外来の子供が好きな看護師の辛い所は

待ち時間が長くて、
飽きてしまった子供たちの相手です。

 

子供たちは一人泣き出すと
つられてみんな泣き出してしまいます。

 

そういった子供たちの相手や、
予防接種が辛くて騒いでしまう子もいます。

 

子供が大好きなのに、
辛そうなところばかり見るので、
辛い・・・
と感じる看護師も多いそうです。

CHECK!【実体験】 看護師になったのを後悔してた私。転職して幸せになれました。

子供が好きな看護師にオススメの職場③保育園看護師

 

子供が好きな看護師が子供と関われる職場として、
保育園看護師があげられます。

 

保育園看護師は
保育園にいる看護師の事です。

 

主に、怪我の対応や健診の相談、
感染予防や、保健だよりの作成など
様々な仕事があります。

 

また、保育士と一緒に、
子供たちの世話をすることもあります。

 

子供が好きな看護師にオススメの保育園看護師のいい所

 

保育園の子供が好きな看護師にとってのいい所は、
病院などと違い、重症の子が来ることが無いことです。

 

医療行為も限定されているので、
スキルに自信がない看護師でもできることがあります。

 

また、保育園が土日休みなので、
必然的に土日休みになる事ができます!

 

看護師でも、注射に自信がなかったりするけれど
子供たちは大好き!
という方には向いているかもしれませんね!

 

子供が好きな看護師にオススメの保育園看護師の辛い所

 

逆に子供が好きな保育園看護師の辛い所は
責任感がある事です。

 

保育園には、たいてい看護師は
1人しかいません。

 

つまり、その保育園の看護師は
あなたしかいなくなるのです。

 

発熱したときに、病院に受診させるのか、
自宅に帰すのか、判断しなければなりません。

 

そういった責任感があるところが
保育園の辛い所といえますね。

CHECK!【参考記事】 保育園看護師を辞めたい定番の理由4選!!失敗しない保育園選びの3つのポイント

子供が好きな看護師にオススメの職場④NICU看護師

 

子供が好きな看護師が子供と関われる職場として、
NICU看護師があげられます。

 

NICUは早産で生まれた子供や、
低出生体重児、先天性疾患を持った子供たちへ
集中的な治療を行います。

 

子供たちの全身管理から、家族のケアまで
様々なスキルが必要になります。

 

子供が好きな看護師にオススメのNICU看護師のいい所

 

NICUの子供が好きな看護師のいい所は
回復していく子供を看ることができます。

 

集中治療を行うことと、子供の生命力で
徐々に回復していく姿を見ることができます。

 

それはとてもやりがいを感じられますよ!

 

子供が好きな看護師にオススメのNICU看護師の辛い所

 

逆にNICUの子供が好きな看護師の辛い所は
助からなかった子供がいることです。

 

子供が大好きで、子供を助けたくて、
NICUの看護師になっても、
救うことのできない命がある事に
とても辛さを感じます。

CHECK!【参考記事】ICUの看護師になるにはスキルアップは必要??本当に必要な〇〇とは!!

子供が好きな看護師にオススメの職場⑤GCU看護師

 

子供が好きな看護師が子供と関われる職場として、
GCUの看護師があげられます。

 

GCUはNICUでの治療後、
少し状態が安定してきた子供が入ります。

 

退院に向けたケアの指導や、
家族の心のケアなどを行います。

 

子供が好きな看護師にオススメのGCUのいい所

 

GCUの子供が好きな看護師のいい所は
やはり元気になった子供がみれます。

 

退院を見据えてのケアを行うこともあり、
元気になってきている子供をみれます。

 

それは子供が好きな看護師にとっては、
とっても嬉しいことですよね!

 

子供が好きな看護師にオススメのGCUの辛い所

 

ですが、GCUの子供が好きな看護師の辛い所もあります。

 

それはNICUと同様に
助けられなかった命があったり、
後遺症が残ってしまったりすることです。

 

家族の心ケアもとても重要になります。
しかし、大好きな子供の事をかんがえると
看護師も辛くなってしまうそうです。

CHECK!【参考記事】 3年間HCUの激務に耐え続けた私「耐え続けるのは絶対ダメ」

子供が好きな看護師にオススメの職場⑥障害児施設

 

子供が好きな看護師が子供と関われる職場として、
障害児施設があげられます。

 

障害児施設は発達障害や発達遅滞などの
子供たちを受け入れる施設です。

 

子供たちの日常生活のケアや、
吸引などの医療行為を行うこともあります。

 

子供が好きな看護師にオススメの障害児施設のいい所

 

子供が好きな看護師にとって障害児施設にもいい所があります。

小児科は基本的に
早期退院してしまうので、
一人の子供に長く関われません。

 

しかし施設には長期で入所される子供もいます。

 

そんな子供と長く関わる事ができます。

少しずつできることが増えたりするのを
見守れるのは、とてもやりがいを感じますよね!

 

子供が好きな看護師にオススメの障害児施設の辛い所

 

子供が好きな看護師にとって障害児施設の辛い所は、
医療行為や介護行為が多いことです。

 

子供とたくさん関わりたいけれど、
業務がたくさんあって、関わる時間がないんです。

 

せっかく子供と関わりたいのに・・・
と辛くなる看護師もいるんだそうですよ!

CHECK!【参考記事】 幸せを掴むには『行動する』ことが大切!!

子供が好きな看護師にオススメな職場のまとめ

看護師は小児科で働くことでやりがいを感じる

こんな看護師が小児科で働くことが向いている!

まずは、子供が好き
お世話をすることが好き
手先が器用
患者さんの観察やアセスメントができる

看護師が子供と関われるおススメの職場

  • 小児科病棟の看護師
  • 小児科外来の看護師
  • 保育園看護師
  • NICU看護師
  • GCU看護師
  • 障害児施設

CHECK!【実体験】転職なんて諦めかけてた私の転職ストーリー

私は本気で看護師さんに幸せになって欲しい

私は辛いままの看護師さんを救いたい!

これまで書いた記事は200記事。

これだけ情報を集めてきて思うのは
耐えてるだけでは状況は変えられないってことです。


看護師れもん

給料が低くても
体が、心がボロボロでも
耐えてるだけでは何も変わりません!


そんな中一番確実で簡単なのが転職することです。


  • 職場では怒られてばかり
  • 会話すら楽しめない
  • 勤務中に涙が止まら無い
  • 心に余裕がなくて家族にも迷惑をかける

こんな暮らしをしてきた看護師さんが、1ヶ月後には


  • 給料が上がった
  • 同僚との会話が楽しい
  • 子供と会える幸せな毎日
  • プライベートも楽しめる

って暮らしをしてたりします。

看護師れもん

行動した人の生活は
変わっていっています!


学生時代から勉強して受験に受かって
看護学校で勉強し
壮絶な看護実習を仲間と乗り越えて
晴れて看護師になって・・・我慢地獄。



こんな人生おかしい!
苦しいだけの看護師はやめましょう!


看護師って、もっと幸せに働くことができます。

4つのポイントさえ押さえれば
看護師で超幸せになることは可能なんです!


看護師として幸せになる転職術をこちらの記事で解説してます!
耐えるだけの看護師を終えたい方は読んでみて下さい。


看護師れもん

この記事があなたの人生の転機になる!

CHECK!「看護師の幸せを作る4ヶ条」これさえ知れば転職も安心!

何もしなかったら変わりませんよ!^^;


忙しいのはわかりますが、いつだって忙しいはず・・・。


今、1分読んでみるだけで
この先30年の人生が変わるかもしれないんですから
ちょっと立ち止まって読んでいって下さい♪



ポチッとすればシェアできますよ♪