看護師は働きすぎ!!残業に過労に長い労働時間……全部解決する方法とは

今回は、
看護師働きすぎ!
ということについてお話させていただきます。

もー毎日毎日大変なことばっかり!
こんなじゃ倒れちゃうよー。
看護師れもん
それは大変!看護師は元々
頑張り屋の人が多いから、つい働きすぎちゃうの!
でもそのままじゃ大変な事になっちゃうよ!
ええっ!?
大変な事っていったい何?
看護師れもん
ふふ・・・
その大変な事と解決法を今回紹介していくのさ!
よかったー。
看護師の働きすぎについて少しでも
解決になるといいなー!

 

看護師は元々、病気の患者さんに対して、
ケアをする職業です。

そのため、自分を犠牲にして
仕事を行っている人も多いんですよねぇ〜

 

でもそんなの続けてちゃいけませんよ!

患者さんも大事ですが
自分が壊れてしまっては元も子もありません!

 

看護師の働きすぎについて
原因を理解して働きすぎを改善していきましょうね!

 

解決策が見つかれば、
大切な自分の人生を守る一歩に繋がりますよ!(^^)

 

ということで、今回は
看護師の働きすぎについてお話していきます。

CHECK!【参考記事】看護師の【きつい科・忙しい科12選】これさえ見ればOK!!

看護師さんが働きすぎな要因①過酷勤務

看護師さんが働きすぎな要因は
沢山あるんですが過酷勤務が挙げられます。

あーあ。
今回の休みも研修で潰れちゃう・・・
これで連続何勤目だろー。
看護師れもん
看護師って休みの日にも研修が入ったりして
病院に行かないといけない日がありますよね・・・。

 

看護師は勤務外の時間に
研修などが入る事があり、
過酷勤務になりがちで働きすぎなんです。

 

なぜか休みの日に病院で研修や、
遠出しての研修参加がつきますよね。

 

せめて、出張扱いにしてほしい・・・
なんて思いますが。

 

例えば、
3日勤して、
1日休み(研修で潰れる)
次の日から
2日勤
夜勤

 

なんて勤務もあったりしますよね!?

 

こんなの実質8連勤ですよ!

 

私も休みの日に県外の研修などで、
休みがなくなっちゃう事が
何度かありました・・・。

 

それはそれは
心も体も辛かったです。

 

しかし、勤務上仕方なく
なってしまう事があるんですよね。泣

 

そいうこで、看護師は過酷勤務に
なってしまいがちで
働きすぎてしまうんですよね。

CHECK!【参考記事】 看護師がパートでも帰れないから辞めたい!!帰れない3つの理由と対策法

看護師さんが働きすぎな要因②労働時間が長い!!

看護師さんが働きすぎな要因には
労働時間が長いということがあります。

看護師れもん
看護師は労働時間が長くて
働きすぎなんです!
やっぱりそうだよね!
私たちは働きすぎなのよね!!

 

看護師は日勤の時間が伸びて働きすぎる

看護師さんは
日勤の時間が伸びて働きすぎるんですよ!

 

というのも、看護師は
少し早く出勤する事があります

 

例えば、看護師は、日勤の前にも
情報収集をしたり、点検をしたりするために
30分~1時間くらい前に出勤しますよね。

 

ただの看護業務以外の仕事
たくさんあるんですよねー。

 

私もいつも、情報収集と、
救急カートの点検とかいろいろあって、
いつも始業時間から1時間くらい
早く出勤しますよ。

 

あれどうにかならないですかね。笑

 

そこから看護師の業務が始まるので、
日勤の時間が長くなってしまうのです!

 

ということで、看護師は日勤の時間が
必然的に長くなってしまうので、
働きすぎてしまうんですね。

 

看護師は夜勤の時間が長くて働きすぎる

 

看護師は夜勤の時間が長くなってしまって、
働きすぎてしまうんですよね。

 

基本的に夜勤は16時間と決まっていますが、
それで終わらないのが、
夜勤なんですよねー。

 

例えば夜勤前も
情報収集や点検で早く出勤しますよね。

 

そして、過酷な夜勤をやって、
やっとこ朝がきて、
申し送りをしてから記録をやる・・・

 

なんてことがほとんどですよね。

 

そうするとどうやっても16時間を
超えてしまいます。

 

そんな過酷な夜勤のせいで、
看護師は働きすぎてしまうんです。

 

しかも看護師の夜勤って、
忙しくて休んでいる時間がないんですよね。

 

というのも、夜勤は
看護師の人数も減ってしまうため、
仕事が増えるんです!

 

看護師は患者さんの
ナースコール対応をしたり、
急変があったり、
それはもうバッタバタです!

 

すると、看護師は自分の休憩時間が
なくなってしまうんです!

 

2時間の仮眠時間と
規則の用紙には書かれていても、
2時間も休めたためしがない!

 

そんな事もあるんです!

 

ということで、看護師は
夜勤が忙しすぎて、休憩時間が
なくなってしまって、働きすぎてしまうんです。

 

もし定時で帰れる病院の特徴を知って
プライベートを充実させたい方は
この記事の中でもっと詳しく書いています。

CHECK!【参考記事】 看護師さんの転職で定時で帰れるのはどんな病院??

看護師さんが働きすぎな要因③残業時間が多い!!

看護師は残業時間があるので
働きすぎになるですよね。

もー
毎日仕事が終わらなくて残業になっちゃうよー
看護師れもん
看護師って残業している人は
意外と多いんですよ!

 

そうなんです!
看護師は意外と残業をしている人が
多くいるんです。

看護師は仕事が定時で終わらなくて働きすぎている

 

看護師は定時で仕事を終わらせるのは
とても難しいので働きすぎなんです!

 

なぜなら、看護師の仕事はとっても多く、
時間内に終わらせるのは大変だからです!

 

看護師の平均的な残業時間は
1日1時間~2時間程度と言われています。

 

しかし、中には4時間以上残業する
看護師もいるんです!

 

それは例えば急性期病棟であったり、
新人看護師であったりと
様々な理由があるそうですが、
4時間も残業なんてしんどいですね。涙

 

しかし実際にそんな看護師も
いるというのが現状です。

 

そういう事で、看護師は
残業時間が長くて、
働きすぎてしまうんですね。

 

看護師はサービス残業が多くて働きすぎている

 

看護師はサービス残業
多くて、働きすぎてしまうんです!

 

看護師は業務がたくさんあります。

 

まずそれを時間内に終わらせるのが、
難しいです!

 

さらにそこから研修とか入っていると、
帰れなくなりますよね・・・。

 

しかも、半強制的に
研修に参加する事もあったりしますよね。

 

看護師のサービス残業で
一番多いのは、
看護記録です。

 

看護記録って、業務を終わらせるために、
ついつい後回しにしてしまいますよね。

 

業務が終わってから
やっとこ自分の記録を書く・・・
そんな事よくありますよね。

 

次に多いのは、
患者さんの情報収集です!

 

明日の検査何だったっけ?
とか、
明日の受け持ちの情報収集しておこう!
とかやりますよね!

 

そういう事は業務時間外に
行ってしまう事が多く、
サービス残業になってしまうんです。

 

続いて多いのが、
患者さんの対応です。

 

これは看護師ならではで、
外せないですね。

 

看護師は、患者さんの対応をしていると、
どんどん時間が過ぎていってしまいますよね。

 

そして、
研修の参加や委員会などが
続いて出てきます。

 

研修や委員会はどうか
勤務時間内にやって欲しい!
でも業務が終わらない!

 

っていう葛藤ですよね。

 

私もいつもそうです。

 

私の委員会はどれも時間外になっているので、
もちろんサービス残業になってしまいます。

 

そういう事で、
看護師はサービス残業が多くなってしまい、
働きすぎてしまうんですね。

もし定時で帰れる病院の特徴を知って
プライベートを充実させたい方は
この記事の中でもっと詳しく書いています。

CHECK!【参考記事】 看護師さんの転職で定時で帰れるのはどんな病院??

看護師が働きすぎで起こす最悪の未来・・・過労になって・・・

看護師さんは働きすぎで
過労になってしまうこともあるんですよね。

看護師れもん
看護師は働きすぎて
過労になってしまっているんです!
看護師れもん
このままだと、大変な事に
なってしまうかもしれませんよ!
た・・・大変な事って
一体なに??

看護師は働きすぎて病気になる事がある

 

看護師は働きすぎて
病気になってしまう事があるんです!

 

看護師は働きすぎて、自分の体に対して
重要視しなくなってしまっている所があります。

 

例えば私です。

 

たくさんの業務と、時間外の仕事が
ありすぎて、
サービス残業どころか、
ほぼ病院にいるような生活
している時がありました。

 

そのせいで、自身のコントロールが
うまくつけなくなり、
心の病になってしまったんです!

 

働きすぎると心を病んでしまうことだって
あるんですよ。

 

結果そのせいで、仕事が
余計うまく回らなかったりすることが
出てきてしまいました。

 

看護師は頑張って働きすぎて、
病気になってしまうことがあるんですよね。

 

看護師は働きすぎて過労死する事もある

 

看護師は働きすぎると
過労死してしまうことがあるんです!

 

過労死とは

過労死とは、長時間の残業をすることや、休日にも出勤する事で、
心身への負担が増していくことで、
脳卒中や、心臓麻痺などの突然死や
過労が原因となり、自殺をしてしまうこと

 

とされています。

 

2008年には看護師2名が
「過労死」と認定されています。

 

それくらい看護師の仕事は
過酷で、働きすぎなんです!

 

看護師は休日が少ないことや、
過酷な勤務形態。
ミスが許されない仕事です。

 

だから
頑張らないと!
って思って働きすぎてしまうんです。

 

看護師は元々真面目な方が多いので、
頑張らないとと思うと
働きすぎてしまうんですよね・・・。

CHECK!【参考記事】 看護師が耐え続けるのは絶対NG!!実際に耐え続けた私の『頑張らない哲学』

看護師の働きすぎを解決する方法

ということで
看護師の働きすぎを解決する方法をご紹介してきたいと思います!

 

根本的な解決方法としては

  1. 異動
  2. 転職

の2つになるんですが

 

個人的には転職が一番いいと思いますね!
なぜ転職がいいのか?
も楽しみに読んでいってくださいな♪

看護師が働きすぎを防ぐ方法①体調不良は我慢しない

 

看護師が働きすぎを
防ぐためには、体調不良は我慢しないようにしましょう!

 

看護師はシフト制で、
なかなか急な休みは取りずらい職種といえます。

 

なので、体調がよくなくても
我慢して、働きすぎてしまう事があるんですよね。

 

でも看護師も人間です

 

体調がよくないときは
休むべきなんです!

 

元気になったらまた働けばいいんです。

 

それに自分が体調を崩してしまっては、
患者さんへベストなケアも提供できませんしね。

 

それでは元も子もないわけです。

 

そのため

看護師は体調不良の時は

働きすぎを防ぐために、
我慢せず、休みましょう。

でも・・・根本的な解決にはならない!

でもこれって

根本的な解決にはならないんですよね。

だって

休みをとる仕事できる状態に回復させる
また激務・・・

これのエンドレスになってしまいます。

これじゃまるで病院のために働いてるみたいですよね・・・。

自分の人生が充実しないので、根本解決を目指しましょう!

看護師が働きすぎを防ぐ方法②異動する

看護師が働きすぎを防ぐためには
異動をすることがあげられます!

 

毎日毎日残業をして、
もうしんどいー!!

 

ってときは、異動をしましょう。

 

残業は急性期病棟に多いとされています。

だから残業の少ない、
慢性期病棟へ異動すればいいんですよ。

 

慢性期病棟はあまり緊急の事は
起きないため、比較的
定時で帰る事ができます。

 

そのため、残業が続いて
しんどくてダメな時は
看護師の働きすぎを防ぐために、異動希望を出してみましょう!

異動がオススメできない理由①病院の考え方は同じ

ただ、異動も微妙だなぁ〜と思うんですよ。

というのも
異動したって
運営する母体は変わってないわけですよね。

それってどうなの?っていう・・・笑

元々看護師自身のQOLを考えてくれてない病院なわけですから
異動しても働きにくいことが考えられます。

だから
オススメできないんですよねぇ〜

なぜか噂が広まりまくる

あとは、

前の病棟での情報が
異動先にもすぐ回っちゃうってことがあります。笑

「異動したのに、自分の情報が出回ってた!」

ってのは本当に”あるある”なんですよね。笑

看護師って女性社会ですからねぇ。

情報網は広いし
情報が広がるスピードもめちゃくちゃ早いんです。

だから
「心機一転頑張りたかったのに、なんかやりづらい!」
「失敗とか昔の話とか広まっちゃってて・・・」
という風になってしまいがちなんですよね。

悪い噂ほど広まりやすい・・・。

という事で
過去をリセットできないため
異動はオススメできないんですよね。


どうせなら心機一転頑張りたいですよね。

「母体が一緒」とか「噂が広まってる」とか
ほんと鬱陶しいのでオススメできません。

 

で、オススメなのが次です!

看護師が働きすぎを防ぐ方法③転職する

 

看護師が働きすぎを防ぐためには
転職をすることがあげられます!

これが一番オススメですね!

 

いっそのこと病院を変えてしまいましょう!

 

ホワイトな病院が変われば
働きすぎてしまう事を防げること間違いなしです!

 

働きすぎを防ぐ事ができたら
いろんなことができますよ〜。笑

 

きっと家事や家のコトにも
力を入れることができますよね!

 

私だったら・・・

アフターファイブをめっちゃ楽しみます!笑

 

ということで看護師が
働きすぎを防ぐためには転職をしましょう!

転職がオススメな理由①勤務形態を自由に選べる

当たり前ですが
転職だと自分が希望する働き方のところで
働くことができるようになりますね!

「でも、入ってみたら激務だったってこともあるのでは?」
と思ってる方もいるかもしれませんね。

大丈夫ですよ。

転職サイトの情報力があればホワイト病院・ブラック病院は見分けられますからね。

転職がオススメな理由②心機一転スタートできる!

異動だったら噂が広がったりってのがありますが
転職なら
そんな心配もありませんね!

転職がオススメな理由③失敗する確率が低い

看護師さんの転職に限っては「看護師転職サイト」という強い味方がついています!

地元の病院の実情の情報を
「勤務時間」から「人間関係」まで集めまくっているため

転職サイトに勤務先を選んでもらえば間違いなしなんですよね!

転職がオススメな理由④転職サイトによっては条件交渉で給料が上がる

さらに看護師転職サイトの中には

転職できたときに条件交渉でお給料をあげてくれたり

休みを増やしてくれるサイトもあるんです!

それに条件交渉に応じてくれるかどうかで
病院側の看護師の扱い方なんかもだいたいわかるので良いですよね。

転職がオススメな理由⑤失業手当とか色々もらえる

で、転職にあえて数ヶ月のブランクを開ければ・・・

失業手当をもらうことが可能です!
働かないで収入が入る数ヶ月が手に入ったり・・・
なんて夢の数ヶ月を過ごすことも可能なんですよね!笑


ということで転職がめちゃめちゃオススメです!

「転職」か「異動」か決めかねてる人も
とりあえず登録するのがいいと思います!

登録無料だし、登録したからには転職しなきゃいけない
なんてこともありませんので

どんないい求人があるのか?を知るためにも登録しましょう。

選択肢を知らないと比較もできませんしね!

もし最高の看護師転職サイトで転職して
転職後にゆったり暮らしたい方はコチラです。
こちらの記事の中でもっと詳しく書いてます。

CHECK!【看護のお仕事】を徹底的にレビュー「休みは増えて給料は上がりました」

看護師の働きすぎのまとめ

ということで
看護師は働きすぎ!
ということについてお話してきました。

簡単にまとめると〜。

看護師は過酷勤務で働きすぎ!

→過酷勤務になりがちで働きすぎる!

看護師は労働時間が長くて働きすぎ!

日勤の時間が伸びて働きすぎる
夜勤の時間が長くて働きすぎる

看護師は残業時間があって働きすぎ!

仕事が定時で終わらなくて働きすぎている
サービス残業が多くて働きすぎている

看護師は働きすぎて過労に!

働きすぎて病気になる事がある
働きすぎて過労死する事もある

看護師の働きすぎを防ぐには!

体調不良は我慢しない
異動する
転職する

こんな感じです!

本当に大変な看護師生活

患者さんの幸せだけでなく自分の幸せも大切にしてくださいね!

CHECK!【実体験】転職なんて諦めかけてた私の転職ストーリー

私は本気で看護師さんに幸せになって欲しい

私は辛いままの看護師さんを救いたい!

これまで書いた記事は200記事。

これだけ情報を集めてきて思うのは
耐えてるだけでは状況は変えられないってことです。


看護師れもん

給料が低くても
体が、心がボロボロでも
耐えてるだけでは何も変わりません!


そんな中一番確実で簡単なのが転職することです。


  • 職場では怒られてばかり
  • 会話すら楽しめない
  • 勤務中に涙が止まら無い
  • 心に余裕がなくて家族にも迷惑をかける

こんな暮らしをしてきた看護師さんが、1ヶ月後には


  • 給料が上がった
  • 同僚との会話が楽しい
  • 子供と会える幸せな毎日
  • プライベートも楽しめる

って暮らしをしてたりします。

看護師れもん

行動した人の生活は
変わっていっています!


学生時代から勉強して受験に受かって
看護学校で勉強し
壮絶な看護実習を仲間と乗り越えて
晴れて看護師になって・・・我慢地獄。



こんな人生おかしい!
苦しいだけの看護師はやめましょう!


看護師って、もっと幸せに働くことができます。

4つのポイントさえ押さえれば
看護師で超幸せになることは可能なんです!


看護師として幸せになる転職術をこちらの記事で解説してます!
耐えるだけの看護師を終えたい方は読んでみて下さい。


看護師れもん

この記事があなたの人生の転機になる!

CHECK!「看護師の幸せを作る4ヶ条」これさえ知れば転職も安心!

何もしなかったら変わりませんよ!^^;


忙しいのはわかりますが、いつだって忙しいはず・・・。


今、1分読んでみるだけで
この先30年の人生が変わるかもしれないんですから
ちょっと立ち止まって読んでいって下さい♪



ポチッとすればシェアできますよ♪