知らなきゃ損!看護師の転職で給料が下がる原因8つ!

今回は看護師の転職で給料が下がる原因について解説していきます!

今の職場に不満があるけど
今より給料が下がってしまうのが怖くて
転職に踏み出せない看護師さんも多いはず。

看護師の転職で給料が下がる原因を知っていれば、
その原因を避けた転職活動を行うことで、転職によってお給料が上がりますよ!

転職によって給料が上がれば、

美容室でいつもよりランクの高いトリートメントを頼めたり、
好きな場所に旅行して
高級旅館に泊まって美味しいものを食べたりもできますよ!

ということで、看護師転職の経験者である私が、
看護師の転職で給料が下がる8つの原因

について解説していきます。

CHECK!【看護のお仕事】を徹底的にレビュー「休みは増えて給料は上がりました。しかも……」

看護師が転職して給料が下がるのは正社員からパートやアルバイトへの転職

まず
看護師さんが転職で正社員からパートやアルバイトへ転職すれば
給料が下がります!

なぜかというと、パートやアルバイトは、
正社員の時は利用出来ていた福利厚生が利用できない職場がほとんどだからです。

私の職場で働くパート看護師さんも、
時給に換算すると正社員とそんなに変わらなくても

正社員の時は給料から天引きされていた保険料や年金を
自分で払わなくちゃいけなくて結果として

「やっぱり給料下がったよ~。これじゃやっていけない!」

と愚痴をこぼしていました。笑
パートやアルバイトは、ボーナスも出ないことがほとんどですもんね。

ということで、看護師の正社員からパートやアルバイトへの転職は給料が下がる原因になります。

職場によっては、パートでも
週何時間以上働けば福利厚生の一部が利用できる
という職場もあるので確認してみて下さいね。

➡︎【参考記事】 看護師のパートは年収はいくら??「扶養内or扶養外」お得なのは??

看護師が転職して給料が下がるのは大規模病院から中規模病院への転職

看護師さんが転職で大規模病院から中規模病院への看護師の転職した場合も
お給料が下がります!

一般的に看護師の基本給は、病床数の多い大規模病院ほど高くなっています。

あと、中規模病院は、大規模病院と比較して、
専門資格に対する手当やボーナスの評価加算が充実していないので
「仕事の能力」「給与」に反映されにくいんです!

中規模の病院で3年以上働いている先輩看護師も

「給料があがらない!!」
「旦那に代わりに稼いでもらいたいけど…。」

といつも愚痴をこぼしています。笑
悲しいですね。

ということで、大規模病院から中規模病院への転職は、給料が下がる原因になります。

転職前にその病院の病床数等をきちんと確認しておいたほうがよさそうですね。

CHECK!【看護のお仕事】のレビュー「内部情報が多いから安心して転職できました」

看護師の絵転職で給料が下がるのは大学病院や公的病院から個人病院への転職

看護師さんは転職で大規模病院から中規模病院への転職をすると
給料が下がります!

ちなみに大学病院や公的病院から個人病院への看護師の転職も給料が下がりますよ!

大学病院や公的病院と個人病院の大きな違いは「設置主体」です!

病院を経営している大本ですね。
一般的に設置主体がしっかりしている大学病院や公的病院と比べて、
個人病院の方が給料も低く手当てが充実していないんです。

私も個人病院で働いた経験がありますが、設置主体が弱かったので、何度も

「閉院するかも…」

と言われたり、

「ごめん。ボーナスが出ないかも…」

と言われたことがあります。

「閉院!?」
「ボーナス出ないかもって…ふざけるな!」笑

って感じですよね。笑
給料が下がるどころの問題ではありませんでした!笑

ということで
大学病院や公的病院から個人病院への看護師の転職は給料が下がる原因になります。

転職先の設置主体は確認しておいた方がいいと思います!

➡︎【参考記事】 看護師の2年目で転職した私がクリニックを選んで良かった5つのこと!!

能力評価が給与・ボーナスに反映されない職場への転職

看護師さんが転職して給料が下がる原因になりがちなのが
「能力を評価してくれるかどうか?」
です。

病院の規模に関わらず、
能力評価が給料・ボーナスに反映されない職場への転職も、給料が下がりますね。

転職をすると、今までの経験が「1からリセット」になります。

経験を考慮してくれるところもあるけど、
同じ専門分野での経験しか評価してくれない病院が多いんです!

私の友人も、産婦人科から美容外科へ転職しましたが
「分野が違うため前の職場での経験は給料に反映されなかった・・・。」
と言っていました。

悲しいけど、仕方ないですね。

ということで
能力評価が給与・ボーナスに反映されない職場への看護師の転職
は、給料が下がる原因になります。

給料アップを狙うなら、同じ分野の転職がいいと思います。

➡︎【参考記事】 「看護師のボーナスがなし!?」看護師のリアルなボーナス事情の秘密

夜勤がない職場への転職

看護師さんが転職して給料が下がってしまう原因になるのが
手当ですね!

特に夜勤手当がなくなると給料は下がります!

こちらも病院の規模に関わらず、
夜勤がない職場への看護師の転職も、給料が下がります!

夜勤は日勤より給料がかなりいいので、看護師の給料を大きく左右しますよね。

私も夜勤のある職場から、日勤のみの病院へ転職した時に給料がかなり減って、
転職後初の給与明細を見た時は

「少ない!!」

と驚きました!涙

なので、看護師の夜勤がない職場への転職は、給料が下がる原因になります。

体力的にはとても楽になるので
私は正直夜勤なしのお仕事の方が好きですが、
給料が減ってしまうのはやっぱり悲しいですよね。

➡︎【参考記事】 看護師さんが子育てと仕事を両立するには??夜勤はどうする??

残業時間がほとんどない職場への転職

看護師さんが転職して給料が下がってしまう原因になる夜勤・・・。
こちらも同じように給料が下がってしまいます!

残業時間がほとんどない職場への転職も、給料が下がりますよ!

看護師さんはわかると思いますが、残業代ってバカにできませんよね。笑
残業代は通常の給料に上乗せされるので、看護師の給料を大きく左右します。

私も働いていて、残業が多かったな~と感じた月のお給料は、
普段より高くて、給与明細をみてにやにやしてしまいます。

ということで
残業時間がほとんどない職場への看護師の転職
は給料が下がる原因になります。

転職前に残業時間の目安をしっかり確認しなきゃですね。

➡︎【参考記事】 看護師さんの転職で定時で帰れるのはどんな病院??

福利厚生が充実していない職場への転職

看護師さんが転職して給料が下がってしまう原因になるのが福利厚生です!

福利厚生が充実していない職場への看護師の転職は、給料が下がります!

福利厚生ってとっても大事ですよね。
交通費住宅手当保育料退職金制度等の福利厚生がしっかりしていれば
基本給が多少安くても、手取りはしっかり貰えたりします!

私は正直、新人の頃はあまり福利厚生を気にしていませんでした!笑

でも
転職先のクリニックの福利厚生が全く充実していないことがあって
その大切さに気づきました!

ということで
福利厚生が充実していない職場への看護師の転職は、給料が下がります。

転職前にどんな福利厚生が使える職場なのか、しっかり確認した方がいいですね。

➡︎【参考記事】 看護師の私の体験談・引っ越し手当・住宅手当がもらえる!!

自分を低評価しすぎた転職

看護師さんが転職で給料が下がってしまう原因が
自分にある場合もあるんですよ!

最後は、すこし転職をする時の心構えになりますが、
自分を低評価しすぎた転職は、給料が下がります!

私は、これが一番大事なことだと思います!

本当は出来る看護師なのに

「私は何をやっても駄目だわ」

と自分を卑下してしまい、
自分の能力に見合わない給料の職場に転職してしまう可能性があります。

私も自分に全く自信がないので、転職活動の時に病院から

「給料の希望ありますか?」

と聞かれたのですが、

「全然自信がないのでいくらでも…」

と答えてしまったことがあります。笑

今思えば基本的な看護技術は出来ていたし、
もう少し交渉してみてもよかったのかなと思います。

このように、自分を低評価しすぎた看護師の転職は、給料が下がります。

自分の能力を客観的に評価することも、転職を成功させて給料を上げるコツですね。

➡︎【参考記事】 看護師の転職で併願するのはOK??併願転職を成功させる3つのコツ!!

まとめ

ということで、看護師の転職で給料が下がる原因について解説してきました。

  1. 正社員からパートやアルバイトへの転職

  2. 大規模病院から中規模病院への転職

  3. 大学病院や公的病院から個人病院への転職

  4. 能力評価が給与・ボーナスに反映されない職場への転職

  5. 夜勤がない職場への転職

  6. 残業時間がほとんどない職場への転職

  7. 福利厚生が充実していない職場への転職

  8. 自分を低評価しすぎた転職

これらの看護師の転職で給料が下がる原因を避けて転職に成功すれば、
転職によって給料アップ!

お金に縛られず、充実したリッチな看護師ライフを送れますよ。

CHECK!【実体験】転職なんて諦めかけてた私の転職ストーリー

私は本気で看護師さんに幸せになって欲しい

私は辛いままの看護師さんを救いたい!

これまで書いた記事は200記事。

これだけ情報を集めてきて思うのは
耐えてるだけでは状況は変えられないってことです。


看護師れもん

給料が低くても
体が、心がボロボロでも
耐えてるだけでは何も変わりません!


そんな中一番確実で簡単なのが転職することです。


  • 職場では怒られてばかり
  • 会話すら楽しめない
  • 勤務中に涙が止まら無い
  • 心に余裕がなくて家族にも迷惑をかける

こんな暮らしをしてきた看護師さんが、1ヶ月後には


  • 給料が上がった
  • 同僚との会話が楽しい
  • 子供と会える幸せな毎日
  • プライベートも楽しめる

って暮らしをしてたりします。

看護師れもん

行動した人の生活は
変わっていっています!


学生時代から勉強して受験に受かって
看護学校で勉強し
壮絶な看護実習を仲間と乗り越えて
晴れて看護師になって・・・我慢地獄。



こんな人生おかしい!
苦しいだけの看護師はやめましょう!


看護師って、もっと幸せに働くことができます。

4つのポイントさえ押さえれば
看護師で超幸せになることは可能なんです!


看護師として幸せになる転職術をこちらの記事で解説してます!
耐えるだけの看護師を終えたい方は読んでみて下さい。


看護師れもん

この記事があなたの人生の転機になる!

CHECK!「看護師の幸せを作る4ヶ条」これさえ知れば転職も安心!

何もしなかったら変わりませんよ!^^;


忙しいのはわかりますが、いつだって忙しいはず・・・。


今、1分読んでみるだけで
この先30年の人生が変わるかもしれないんですから
ちょっと立ち止まって読んでいって下さい♪



ポチッとすればシェアできますよ♪