看護師のクリニックの給料・手取り額!!【得するクリニックの選び方とは】

看護学校を卒業後、
殆どの看護師さんがまず病棟。

 

残業・夜勤・急患三昧で定時帰宅は夢のまた夢。

 

さらに、

先輩の後を必死で追って
キツイ新人時代を乗り越え、

やっと仕事に慣れた
と思ったら

委員会に研究に院外研修・・・

とにかく
プライベートが無い!!!!

定年までこのままずっと
職場と家の往復だけの日々を
送るの・・・?

そこで考えるのが

残業も夜勤も急患も無い
クリニックへの転職ですよね!!!!!

 

でも、心配なことも出てきます。


残業・夜勤が無い分

給料って


少ないんじゃないの?!

ハイ、
そこのアナタ

その考え
今すぐ捨てましょう!!!!

 

だって
クリニック看護師でも

日勤のみで
病棟師長並みの年収
稼げちゃうんですから!!!!

私の知り合いが町の小さなクリニックで
年収800万円稼いでましたよ。(マジです。)

 

とはいえ、

クリニック看護師って言っても

千差万別。

 

働き方によって全然給料が違う!
って事、

よーーーーく
知っておいてくださいね!!!

 

だからこそ

幸せに働けるクリニックの選び方
一緒に確認していきましょう!

 

この記事では

クリニック看護師の給料事情

について

  • 病棟と比べて上がる!?下がる!?
  • クリニック同士でどれだけ違う!?
  • クリニック看護師が収入アップさせる㊙ポイント

など
詳しくお話してきますね!!!!

 

これさえ知ってれば
勤務条件も申し分無いクリニックで働けて
年収1000万円も夢じゃないですよ!!!!

CHECK!【実体験】転職なんて諦めかけてた私の転職ストーリー

看護師のクリニックでの手取り額
給料は平均80万円もダウンする!?


一般的に
看護師がクリニックで働くと

病棟に比べて
平均年収は80万円近くダウンする

って
言われてるんです。


病棟看護師(常勤/病棟)4,807,827円
クリニック看護師(日勤常勤/外来) 3,945,924円

差額 862,0000円

平均的な年収の
病棟看護師とクリニック看護師の
給与明細を比較してみると、

<病棟看護師>

31歳/7年目/神奈川県/一般病院

基本給 237,916円
残業手当 31,820円
夜勤手当 47,500円
住宅手当 0円
家族扶養手当 0円
その他手当 7,791円
夜勤回数 9回
勤務体制 3交代
残業時間 15時間
月給 325,027円
賞与 900,000円
年収 4,800,324円

<クリニック看護師>

28歳/6年目/愛知県/クリニック

基本給 266,800円
残業手当 0円
夜勤手当 0円
住宅手当 0円
家族扶養手当 0円
その他手当 50,000円
残業時間 0時間
月給 316,800円
賞与 0円
年収 3,903,169円

クリニック看護師の給料が安い原因 ①夜勤・残業手当が付かない

クリニック看護師の給料が安い原因は、

夜勤手当や残業手当などが付かない
ことが大きいんです。

というのも、

夜勤がないクリニックが殆ど
ですし、

圧倒的に
病棟の方が残業時間が多い
からです。

そうすると

病棟では
夜勤手当5万円/月+残業手当2~3万円/月
=7~8万円/月

が基本給以外に貰えるんです。

クリニックの場合は
多くてもせいぜい1~2万円の
残業手当くらいですね。

ですから、

夜勤手当や残業手当などが大して付かない
ので

クリニック看護師の給料は安い

って
言われてるんですね~

CHECK!【参考記事】パートよりも常勤が絶対良い!!私が子育て中でも常勤で働く理由

クリニック看護師の給料が安い原因 ②ボーナスが期待出来ない

クリニック看護師の給料が安い原因は、

ボーナスが期待出来ないから
なんです。

というのも

クリニックのボーナスは
経営状況に影響されやすい
からなんです。

個人経営ですから
小規模クリニックだと

1人1人の人件費が
ダイレクトに経営に影響します。

なので、

ボーナスの考え方自体

経営状況が良い時に
従業員に感謝の気持ちを込めて
支給するもの

=寸志程度

っていう
感じなんですね

もちろん、

クリニックによって
かなり違いはありますが、

相場は基本給の2ヶ月程度。

平均で
大体60~70万円/年間。

これに対し、

病棟は基本給の3ヶ月以上
とするところが多いんです。

従業員が100人以上になれば
平均77万円/年間、

1,000人以上になってくると
平均96万円/年間

と、

病院の規模が大きくなるほど
貰えるボーナスは増えるんです。

だから
クリニック看護師の場合、

ボーナスが安いので

給料が安いんですね~

CHECK!【実体験】 「看護師辞めたい3年目。あの時転職してれば……」6年目の私の後悔。

クリニック看護師の給料が安い原因 ③昇給が無い

クリニック看護師の給料が安い原因は、

昇給制度がないことが多い
からなんです。

というのも、

これもボーナスと同じく
個人経営のクリニックでは

昇給システムが
制度として確立してない
からなんです。

つまり

その時々の
経営状況に左右されやすい!!!!

最近では
看護師確保のために

定期昇給を取り入れる
クリニックもありますが、

平均昇給額は
2,000~4,000円程度。

これに対し

病棟看護師の平均昇給額は
4,200円なので

この辺りでも
年収に大きく差が出てしまうんですね。

ですから、

昇給制度が
確立してないことが多いから

クリニック看護師の給料が安い
って言われてるんですね。

CHECK!【参考記事】 2年目で転職した私がクリニックを選んで良かった5つのこと!!

実は・・・看護師が考えるほどクリニックの給料・手取りは安いワケじゃない!?


単純に比較すると
クリニック看護師の給料は
病棟より低い・・

ですが!!!!

特別安いワケじゃないんです!!!!

というのも、

クリニックの看護師の給料は

時給単価×時間
で計算され

実は、

病院よりも時給が高い
ケースが多いんです!!!

ですから

基本給はクリニックの方が高い
ケースが多い!!!!!

さらに、

定期的に支給される固定給
(職務手当や資格手当など)

で比較しても

クリニックの方が高い場合が
多いんですよね~

ということは!!!!!

基本給が高い

ボーナスのあるクリニック

昇給出来るクリニック

を選べば

クリニックと病棟看護師の
平均年収の差額80万円なんて

簡単に
引っ繰り返せちゃうんです!!!

しかも、

夜勤・残業ナシで!!!!

<クリニック看護師の給与明細>
(ボーナス支給あり)

28歳/7年目/大阪府/クリニック

基本給 40万円
残業手当 0円
夜勤手当 0円
住宅手当 0円
家族扶養手当 0円
その他手当 10,000円
月給 410,000円
賞与 800,000円
年収 5,720,000円

というわけで、

クリニックの時給・基本給自体は
病院よりも高い場合があるので、

ベースの基本給が高く

ボーナス・昇給のあるクリニック

を選べば

夜勤・残業ナシでも

病棟看護師に匹敵する
給料が貰えちゃうんです!!!!

CHECK!【実体験】ブランク明けとか関係ない!!行動しなきゃ変われない!!

看護師がクリニックで高給料のハズが、手取りが全然少ない!? その落とし穴とは!?


看護師が
高給料のクリニックを探す際、

ついついやってしまいがちな
落とし穴があるんです!!!!!

それは、

手取りが多いと錯覚してしまうこと!!!!

というのも、

クリニックでは
社会保険料などが給料から
天引きされないので、

手取りが総支給額と大して変わらない
からです。

●納得のナース病院ではあれほど
税金やら社会保険料で
ぼったくられてたのに

クリニックは
全然引かれてない!!

病院に比べたら
めっちゃ手取り多い!!!

って
喜びたくなりますが

それはNG!!!!!

なぜなら

給料から天引きされなかった
その社会保険料、

結局後々
自分で納めないといけないからです。

どういうことか
って言うと、

クリニックの場合は
個人事業主。

社会保険ではなく医師国保
加入するケースが多いんですね。

医師国保
=国民健康保険の医師版

と考えて下さい。

社会保険と医師国保との違い

医師国保は・・・

  • 傷病手当が受けれない
  • 将来貰える年金額が減る
  • 保険料が全額自己負担になる
  • 都道府県によっては
    産休中の出産手当が支給されない

つまり、

病院ほど
給料から様々なものが天引きされない分

安心して働ける保障も無い

って事なんです。

しかも、

結局後々その保険料は
払わないといけないので

実質は
そんなに手取り高くないんです。


予想以上に
全然給料が残らない上に、

安心して働ける保障がない・・

こんなハズじゃなかった!!!!

って
なっちゃうんですね~

だから、

手取りと総支給額に差が無い
クリニックは要注意ですよ!!!


自分の働きたいクリニックが
社会保険完備かどうかは

求人情報の福利厚生の項目に

社会保険完備 or 社保完備
と記載されてるので

一目で分かりますよ♪

というわけで、

看護師がクリニックで働いて
高給料を狙いたいなら

手取りの多さだけで判断せず、
福利厚生をしっかり吟味すること
です!!

CHECK!【参考記事】 2年目で転職した私がクリニックを選んで良かった5つのこと!!

看護師がクリニックで高給料・高手取り&プライベート重視するなら押さえるべきポイント!!


何度も言いますが、

クリニックは個人経営なので
全てが経営者である

院長次第。

ですから、

クリニックで働いて高給料
かつプライベートも重視したいなら、

以下のポイントは
絶対押さえておきましょう!!!

高給料のクリニックに転職するポイント

  1. 確実に基本給の高いクリニックを押さえる
  2. 賞与・手当の有無・賞与有でも回数と金額
    ・独自の手当(勤勉手当・職能手当など)の記載
  3. 福利厚生・退職金の確認・求人表に住宅手当や資格手当、
    退職金制度などの記載があるか
    ・月給込みか、月給と別払いか
  4. 社会保険完備か
  5. 平均残業時間の確認
  6. 年間休日数・クリニックの運営時間・週休2日制
    ・休日交代制
    ・長期休暇の有無
  7. 出産・育児制度・託児所
    ・産休育休取得実績の有無

これを前提として
頭に置いておいて下さいね♪

CHECK!【実体験】 「看護師辞めたい3年目。あの時転職してれば……」6年目の私の後悔。

看護師がクリニックで給料・手取りアップ狙うなら・・・高いのはココ!!!!!


クリニックに関する基本的な給料事情を
ここまでご紹介してきました。

では、

いよいよ
五万とあるクリニックの中から

手取りが高いクリニックを
選んでいきたいと思います!!!!

が!!!!!!

クリニックありすぎて
よく分からん!!!!!!!

っていうのが
正直なところ・・・

実は、

一括りにクリニック
とは言っても

診療科によって給料の傾向が違う
って知ってました!?

というのも、

患者人数
1人当たりの診療時間に伴う回転率
手術報奨金など、

その科特有の事情で
給料は全然変わってくるんです。

<診療科毎の給料相場>

診療科 平均月給
美容外科クリニック 25~40万円
美容皮膚科クリニック 20~35万円
透析クリニック 25~40万円
産婦人科クリニック 25~40万円
小児科クリニック 25~35万円
脳神経外科クリニック 25~35万円
内科クリニック 15~30万円

CHECK!【参考記事】 看護師の給料が高い科【特徴5選】これさえ知れば大丈夫!!

美容外科クリニック

<月給>
25~40万円+報奨金1~10万円
大手クリニックほど報奨金多め。

<平均年収>
450~550万円

<パート時給>
1,200~2,500円

美容皮膚科クリニック

<月給>
20~35万円
多い所では50万円

<平均年収>
380~500万円+報奨金

<パート時給>
1,500~2,000円

透析クリニック

<月給>
25~40万円+透析手当

<平均年収>
450万円

産婦人科クリニック

<月給>
25~40万円前後
多い所では45万円のクリニックも。

<平均年収>
350~500万円

<パート時給>
1,500~2,000円

看護師の平均年収より高め。

<パート時給>
1,500~2,000円前後

CHECK!【参考記事】 2年目で転職した私がクリニックを選んで良かった5つのこと!!

小児科クリニック

<月給>
25~35万円前後

<平均年収>
350~500万円
他の診療科より高めの傾向。

ただし、

子供が治療の対象なので
診療時間に3倍掛かるので、
病院の収益性が悪い。

<パート時給>
1,500~2,000円

脳神経外科クリニック

<月給>
25~35万円

<平均年収>
350~500万円
勤務するクリニックによっては
高給料が望める。

新卒でも高給料が可能。

ただし、
緊急性が高い疾患が多いため
残業が他の診療科より多め。

<パート時給>
1,500~2,200円

内科クリニック

<月給>
15~30万円
有名クリニックでは40万円越えも。

<平均年収>
200~400万円前後が平均的。
中には550~600万円が支給されるところも。

全国的に数が多く
クリニック間の差が最も大きい。

<パート時給>
1,200~2,500円

というわけで、

クリニックとは言っても

診療科によって
100万円近く年収に差が
出てくるんですね!!!

CHECK!【実体験】子育て看護師の私の転職!!【夜勤なしで明るい家庭】

看護師が美容クリニックで働くと給料・手取りアップ確実!!!でも働く注意点もある!?


看護師がクリニックで
高給料を狙いたいなら

美容系クリニック
がおススメ!!!

美容系クリニックが高給料のワケは!?

こんなにも
美容系クリニックの給料・手取りが高いワケは、

自由診療
だからなんです。

というのも、

自由診療
=診療代を自由に設定出来る

ので、

クリニックの利益が大きく
看護師の給料が高く設定出来る

ってワケなんですね。

しかも、

営業して化粧品を売ったり、
施術の契約を結んでもらえば

それに対する報酬も貰える!!

中には
年収1000万円近く稼ぐ
敏腕看護師もいるんだとか!!!!

さらに

診療は予約制なので
残業も少ないし、夜勤も無いんです!!

ですから、

クリニックでプライベートを確保しながら
高給料を狙いたい看護師には

美容系クリニック
おススメなんです!!

美容系クリニックで働くデメリットは「営業」

給料申し分ナシの美容系クリニック。

ただ、

働くにあたり
デメリットもあるんです。

それは

営業職が強い
って事。

というのも、

一般病院には無い
指名料や販売ノルマによる歩合給

今までに経験したことのない
プレッシャーを感じてしまうからです。

さらに、

営業を経験してる看護師は少ないので
営業トーククレーム対応

苦手に感じてしまう場面も
多いんですね。

その上、

お客様の都合上
休日に美容施術を受けることが多いので、
美容クリニックが忙しいのは土日休日


プライベートを確保したくて
クリニックに転職したのに

ノルマに追われ
土日休みが家族と合わず

理想と現実が違ってしまった・・・

そうならないよう、

美容系クリニックは
営業色が強い

というデメリットも
知っておきましょう。

CHECK!【参考記事】 2年目で転職した私がクリニックを選んで良かった5つのこと!!

自由診療のクリニックで働く注意点6つ

このように、
美容系クリニック以外にも

  • レーシック専門クリニック
  • 不妊治療専門クリニック

などがあります。

自由診療クリニックは
実力次第で高給料が狙えます

が、

高額治療であるがゆえに
トラブルにも巻き込まれやすい
んです!!!!

ですから、

転職の際は
以下の注意点を
是非参考にしてみて下さいね!!!

自由診療クリニックに転職する注意点
  • 求人表に記載されている給料は
    報奨金が含まれていないか
  • 歩合給の有無(給与体系)
  • 目標ノルマや報奨金の確認
  • 繁忙期はいつか
  • 土日休みが取れるか
  • 医師の経歴の確認


確認しておきましょう!!!!

中には
歩合給制度が無くても

基本給そのものが高く報奨金も出る
クリニックもあります。

手取りだけにこだわらず
しっかり内容を吟味することが

転職してからの
ミスマッチを防ぐ上で
めちゃくちゃ大事ですよ!!!

CHECK!【参考記事】 2年目で転職した私がクリニックを選んで良かった5つのこと!!

看護師が保険診療クリニックで高給料・高手取りを狙うなら・・・透析クリニックがおススメ!!


中には、


自由診療のクリニックは
ちょっと・・・

美容系クリニックでの勤務年数は
臨床経験としてカウントされない
って聞いたことあるし。

ノルマに追われたくない!!!

そう思う人もいますよね!!

そんな人には
透析クリニックがおススメ!!

というのも、

人工透析は
診療報酬が高い治療なので、

安定して高い収益を確保出来、
看護師の固定給も高くなるからです。

また、

透析看護は
人工透析の機械操作や
シャントと呼ばれる特殊な血液回路への穿刺など、

専門性が高い!!!!

そのため、

手当が少ない
と言われるクリニック界において

資格手当として
月数万程度を支給するクリニックも
あるんです!!!

さらに、

  • 透析看護認定看護師
  • 透析療法指導看護師
  • 透析技師認定士

など様々な資格を狙えるチャンスが増えるので、
さらに高給料が期待出来るんです!!

というわけで、

クリニックで高給料を狙いたい看護師は
透析クリニックがおススメ
なんですね~

CHECK!【参考記事】 2年目で転職した私がクリニックを選んで良かった5つのこと!!

看護師のクリニックでの給料・手取り額のまとめ


実際、
クリニックでの給料や手取り額が
イメージ出来ましたか?

中には病棟より
給料下がるクリニックもありますが、

ホント
クリニックによって全然違う
んです。

ちゃんとポイントを押さえて
クリニックを選べば、

高給料でかつ

プライベート重視した働き方

が出来るんですよ!!!

大事なのは、

  1. クリニックの給与体系・福利厚生を
    しっかり確認すること。
  2. 基本給と手取りのギャップを埋めること
  3. 特に基本給の高い
    自由診療クリニックを選ぶ場合、メリット・デメリットを理解した上で
    転職すること

この3点を
押さえておけば

転職してからの
ミスマッチが防げるので

思い切って
クリニックに転職出来ますよ!!!!

CHECK!【実体験】転職なんて諦めかけてた私の転職ストーリー

私は本気で看護師さんに幸せになって欲しい

私は辛いままの看護師さんを救いたい!

これまで書いた記事は200記事。

これだけ情報を集めてきて思うのは
耐えてるだけでは状況は変えられないってことです。


看護師れもん

給料が低くても
体が、心がボロボロでも
耐えてるだけでは何も変わりません!


そんな中一番確実で簡単なのが転職することです。


  • 職場では怒られてばかり
  • 会話すら楽しめない
  • 勤務中に涙が止まら無い
  • 心に余裕がなくて家族にも迷惑をかける

こんな暮らしをしてきた看護師さんが、1ヶ月後には


  • 給料が上がった
  • 同僚との会話が楽しい
  • 子供と会える幸せな毎日
  • プライベートも楽しめる

って暮らしをしてたりします。

看護師れもん

行動した人の生活は
変わっていっています!


学生時代から勉強して受験に受かって
看護学校で勉強し
壮絶な看護実習を仲間と乗り越えて
晴れて看護師になって・・・我慢地獄。



こんな人生おかしい!
苦しいだけの看護師はやめましょう!


看護師って、もっと幸せに働くことができます。

4つのポイントさえ押さえれば
看護師で超幸せになることは可能なんです!


看護師として幸せになる転職術をこちらの記事で解説してます!
耐えるだけの看護師を終えたい方は読んでみて下さい。


看護師れもん

この記事があなたの人生の転機になる!

CHECK!「看護師の幸せを作る4ヶ条」これさえ知れば転職も安心!

何もしなかったら変わりませんよ!^^;


忙しいのはわかりますが、いつだって忙しいはず・・・。


今、1分読んでみるだけで
この先30年の人生が変わるかもしれないんですから
ちょっと立ち止まって読んでいって下さい♪



ポチッとすればシェアできますよ♪