知らなきゃ損!!看護師が異動した時の挨拶で好かれるコツ5つ!!

こんにちは看護師れもんです!

今回は、
看護師さんが異動した先の挨拶で好かれるコツについて、
解説していきます。

異動が決まったけれど、
異動した先にうまく馴染めるかな
と不安を感じている看護師さんも多いはず。

挨拶がうまくいけば、異動した先で好かれて、
ストレスなく働くことが出来ますよ!

異動した先での、最初の挨拶で失敗してしまうと、
第一印象が悪くなってしまいます。

第一印象が悪くなってしまうと、
異動した先の看護師さん達から嫌われてしまったり、
仕事がやりにくくなってしまって、
辛い思いをしなければなりません。

そんなことにならないように、この記事を読んで、
看護師さんが異動した先で挨拶で好かれるコツを、
しっかり身に付けましょう!

ということで、
看護師が異動した先で好かれる挨拶のコツについて、
解説していきます。

➡︎【参考記事】 これで安心!!看護師がプリセプターと合わないと感じた時の5つの対処法

看護師さんは異動先では笑顔で挨拶しよう!!

看護師が異動した先で好かれる挨拶のコツは
笑顔で挨拶することです!

なぜかというと、挨拶する時の表情は、
挨拶している人の印象をとても大きく左右するからです!

笑顔で挨拶すると、聞いている人たちは、
挨拶してる人に対して好印象を持つので、
異動先でも好かれることが出来ますよ!

私の働いていた病棟に、
別の病棟から、
看護師さんが異動してきたことがありました。

その看護師さんは緊張していたのか、
一見とっつきにくい印象でした。

しかし挨拶の時に、すごく素敵な笑顔で

「よろしくお願いします!」

と挨拶してくれて、一瞬で

「素敵な人だなぁ。」
「これから一緒に働けるのが楽しみ!」

と感じました!
笑顔だけで、印象が180度変わったんです。
笑顔のパワーってすごいですよね!笑

ということで、笑顔で挨拶することは、
看護師が異動した先で好かれる挨拶のコツのひとつです!

笑顔なら、話すのが苦手な人でも出来ますね!

➡︎【参考記事】 看護師の異動と退職は結局どっちがいい!?メリットデメリット徹底比較!!

看護師さんは異動先の挨拶で何を話すか前もって考えておこう!!

看護師が異動した先で好かれる挨拶のコツは
挨拶で何を話すか前もって考えておくことです!

異動した先の挨拶で、
何を話すか前もって考えてまとめておけば、

その場になって何を言えばいいかわからなくて、
気まずい沈黙が流れてしまった…

なんていう苦い経験も防げます!笑

あと、自分が異動した先での挨拶で

「伝えたい!」

と思っていたことをしっかりと相手に伝えることが出来るので、
異動した先の看護師さん達に、
自分をよく知ってもらうことが出来ます!

異動した先での挨拶の後に

「あ~あれも言いたかったのに緊張して忘れてた!」

と後からモヤモヤすることもなくなりますよ。笑

私の看護師の同期が、
異動の時にとても完結でわかりやすい挨拶をしていて、
印象に残っています。

「新たにこちらに配属となりました○○と申します!
「以前は○○階○○病棟で働いていました。」
「経験を活かしつつ頑張っていきたいと思いますので、皆さまどうぞよろしくお願いいたします!」

簡単な挨拶ですが、
私だったらきっと異動したてで緊張していて、
これすらも話すことが難しいと思いました。

この看護師の同期は、
話す内容を、異動する前に、
考えてまとめてきたらしいです。

まとめることで、
すらすらと挨拶出来るのはもちろんのこと、
話しながら笑顔を作ったり
周りを見る余裕が生まれると言っていて、
なるほど!と感じました!

私もそれからは、
異動する前に挨拶で何を話すか、
前もってまとめるようになりましたよ。

というわけで、
挨拶で何を話すか前もって考えておくことは、
看護師が異動した先で好かれる挨拶のコツのひとつです!

➡︎【参考記事】 看護師の異動と転職は結局どっちがいい!?メリットデメリット徹底比較!!

看護師さんは移動先で挨拶にプライベートな内容を加えよう!!

看護師が異動先で好かれる挨拶のコツは
挨拶にプライベートな内容を加えることです!

なぜかというと、
特に異動した先での挨拶は、
聞く側も緊張していることが多いので、
趣味や特技などのプライベートな面を伝えることで、
挨拶している人の親近感を上げることが出来るからです!

特に看護師は専門的な職業なので、
普段他の看護師さん達と、
プライベートな話題を話す機会は少ないですよね。

挨拶で自分の趣味や好きなものを伝えておけば、
それがきっかけで、
職場の看護師さん達と、
コミュニケーションをとりやすくなったりして、
異動した先で、好かれることに繋がります!

私も異動した先での初めての挨拶では、
挨拶の最後に必ず好きなお笑い芸人さんを、
言うようにしています!笑

そうすると挨拶のあとで、

「私もその人好きなの!」

とか

「私もお笑い好き!〇〇って番組知ってる?」

と声をかけてきてくれる看護師さんもいて、
そこから、異動した先の看護師さん達と、
コミュニケーションがとりやすくなりました!

というわけで、
挨拶にプライベートな内容を加えることは、
看護師が異動した先で好かれる挨拶のコツのひとつです!

難しいことではなくて、
好きな食べ物とか、趣味とかを、
挨拶の最後に軽く一言添えるだけで効果がありますよ!

➡︎【参考記事】 「看護師は疲れた、辞めたい・・」後悔しないために今やるべきこと

看護師さんは異動先ではの挨拶はゆっくりと大きな声でしよう!!

看護師が異動した先で好かれる挨拶のコツは
ゆっくりと大きな声で挨拶することです!

どんなに事前に挨拶で話す内容を考えたり、
工夫したとしても
話し方によっては全てが台無しになってしまうんです!!涙

話すのが苦手だからって、早口になってしまったり、
小さな声でボソボソと挨拶してしまうと、
聞いている方も

「この人大丈夫かな?」

と心配になって、
異動した先で、他の看護師さん達に、
悪い印象を与えてしまいますよ!

一方で、
例え一言二言の挨拶だったとしても、
ゆっくりと大きな声で話すことが出来れば、
間違いなく好印象を与えることが出来るし、
他の看護師さん達の、印象にも残りやすいんです!

私が働いていた病院は、新人時代に、
数人のグループを作って、
各病棟を3か月単位で異動していたのですが

異動初日には必ず、
みんなの前で挨拶をさせられていました。

挨拶の仕方は人によって全然違いましたが

「〜を目標にしていて、それで〜」

と長い話をボソボソと小さい声でしている子よりも、

「頑張ります!」
「よろしくお願いします!」

と二言三言ですが、
ゆっくりと大きい声で話している子の方が、
明るくて好印象を与えるなあと、
みんなの挨拶を聞いていて、感じました。

ちなみに私は、
当時から人前で話すのがめちゃくちゃ苦手だったので、
どちらかというとボソボソ派だったと思います。笑

反省!笑

ということで、
ゆっくりと大きな声で挨拶することは、
看護師が異動した先で好かれる挨拶のコツのひとつです!

大勢に注目されると緊張してしまって、
ゆっくり大きな声でなんて話せない!

という場合は、
名前とよろしくお願いしますだけでもいいので、
頑張ってゆっくり大きな声で話せるといいですね。

➡︎【参考記事】 看護師が転職して「合わない。」と感じた時の6つの解決策

看護師さんは異動先での挨拶の時にアイコンタクトを意識しよう

看護師が異動した先で好かれる挨拶のコツは
挨拶の時に、アイコンタクトを意識することです。

なぜかというと、アイコンタクトは
人の脳を活性化させてドーパミンを発生させるんです!

そしてそのドーパミンが

「嬉しい!」「楽しい!」

という感情を生み出して
アイコンタクトをとっている相手との親近感をアップさせるんですよ!

アイコンタクトのパワー!

目を見るだけでそんな効果があるなんて、
すごくないですか?笑

あと、アイコンタクトすることによって、
より真剣に話を聞いてくれますよね!

私の病棟に異動してきた看護師さんが、
ナースステーションで挨拶する時に、
聞いている一人一人とアイコンタクトをとりながら挨拶をしていて

私の目を見られたときは、自然と深く頷いてしまったし
一生懸命聞こう!という気にさせられました!

それから私も、特に異動した先で初めて挨拶する時は、
アイコンタクトを意識しています!

というわけで、挨拶の時にアイコンタクトを意識することは、
看護師が異動した先で好かれる挨拶のコツのひとつです!

挨拶の時のアイコンタクトは、とても効果があるけれど、
意外とみんな知らない裏技だと思います!笑
簡単に出来るので是非やってみて下さい!

目を見るのが恥ずかしければ、
目と目の間の眉間や鼻のあたりを見るだけでも効果的だと思います。

➡︎【参考記事】 看護師さんの転職で定時で帰れるのはどんな病院??

まとめ

ということで、
看護師が異動先で好かれる挨拶のコツについて、
解説してきました。

  1. 看護師さんは異動したら笑顔で挨拶する

    笑顔で挨拶すると、他の看護師さん達に、
    好印象を与えることが出来るので、
    異動した先でも好かれることが出来ます!

  2. 看護師さんは異動したら挨拶で何を話すか前もって考えておく

    異動する前に、
    挨拶で何を話すか前もって考えてまとめておけば、
    自分が挨拶で伝えたい!と思っていたことを、
    しっかりと他の看護師さん達に伝えることが出来て、
    自分をよく知ってもらうことが出来ます!

  3. 看護師さんは異動したら挨拶にプライベートな内容を加える

    異動した先での挨拶で、
    趣味や特技などのプライベートな面を伝えると、
    挨拶している人の親近感を上げることが出来ます!

    異動した先での挨拶で、
    自分の趣味や好きなものを伝えておけば、
    それがきっかけで、
    他の看護師さん達と、
    コミュニケーションをとりやすくなったりして、
    異動した先で好かれることに繋がります!

  4. 看護師さんは異動したらゆっくりと大きな声で挨拶する

    異動した先でに挨拶で、
    どんなに素敵な内容の挨拶をしたとしても、
    話し方によっては全てが台無しになってしまいます!

    ゆっくりと大きな声で話せば、
    好印象を与えることが出来るし、
    他の看護師さん達の印象にも残りやすいです!

  5. 看護師さんは異動したら挨拶の時にアイコンタクトを意識する

    異動した先での挨拶で、
    アイコンタクトを意識することによって、
    挨拶を聞いてくれている相手との親近感がアップします。
    また、目を見て話すことによって、
    より真剣に挨拶を聞いてくれます!

これらの、
看護師が異動した先で好かれる挨拶のコツを基に、
魅力的な挨拶が出来れば、
異動した先で、他の看護師さん達から好かれること間違いなしです!

挨拶は、
最も基本的で簡単にできるコミュニケーションです!

異動した先で、
これから看護師として一緒に働いていく仲間に、
自分を知ってもらえる、一番最初の機会です。

変に気負いすぎる必要はありませんが、
その機会を大事にして
挨拶で異動した先の看護師さん達の心を掴めたら嬉しいですよね。

➡︎【参考記事】 看護師の2年目で転職した私がクリニックを選んで良かった5つのこと!!

CHECK!【実体験】転職なんて諦めかけてた私の転職ストーリー

私は本気で看護師さんに幸せになって欲しい

私は辛いままの看護師さんを救いたい!

これまで書いた記事は200記事。

これだけ情報を集めてきて思うのは
耐えてるだけでは状況は変えられないってことです。


看護師れもん

給料が低くても
体が、心がボロボロでも
耐えてるだけでは何も変わりません!


そんな中一番確実で簡単なのが転職することです。


  • 職場では怒られてばかり
  • 会話すら楽しめない
  • 勤務中に涙が止まら無い
  • 心に余裕がなくて家族にも迷惑をかける

こんな暮らしをしてきた看護師さんが、1ヶ月後には


  • 給料が上がった
  • 同僚との会話が楽しい
  • 子供と会える幸せな毎日
  • プライベートも楽しめる

って暮らしをしてたりします。

看護師れもん

行動した人の生活は
変わっていっています!


学生時代から勉強して受験に受かって
看護学校で勉強し
壮絶な看護実習を仲間と乗り越えて
晴れて看護師になって・・・我慢地獄。



こんな人生おかしい!
苦しいだけの看護師はやめましょう!


看護師って、もっと幸せに働くことができます。

4つのポイントさえ押さえれば
看護師で超幸せになることは可能なんです!


看護師として幸せになる転職術をこちらの記事で解説してます!
耐えるだけの看護師を終えたい方は読んでみて下さい。


看護師れもん

この記事があなたの人生の転機になる!

CHECK!「看護師の幸せを作る4ヶ条」これさえ知れば転職も安心!

何もしなかったら変わりませんよ!^^;


忙しいのはわかりますが、いつだって忙しいはず・・・。


今、1分読んでみるだけで
この先30年の人生が変わるかもしれないんですから
ちょっと立ち止まって読んでいって下さい♪



ポチッとすればシェアできますよ♪