看護師で仕事が続かない人必見!!自分に合った職場を見つける4ステップ

今日は、
転職先で仕事が続かない看護師さん向けに
自分にピッタリな職場に出会う4ステップ
について解説していきます。

転職をしても続かなかったり
すぐに辞めたくなってしまう看護師さんも多いと思うんですよね。

具体的には

「自分にぴったりな職場を見つけたと思っていたのに、入ってみたらイメージと違った
「今度こそは!と思っていたのに仕事がハードでもう限界!

なんて状況になっているのではないでしょうか。

ということで、今回は転職先で長続きしない看護師さんのために

  • 職場で長続きしない原因

  • 自分にピッタリな転職先を見つけるための4ステップ

について解説していきます。

今回ご紹介するステップに沿って転職先を探すだけで
自分にピッタリな転職先を見つけることができるんですよ!

自分にピッタリな職場を見つけることさえできれば
仕事は長続きしますし気持ちだって楽になります!

不満を何一つ無い感じない
あなたにとっての理想の職場を探していきましょう!

そして、最後には

  • 楽して自分にぴったりな職場を探す方法

も紹介させていただくのでお楽しみに!

➡︎【参考記事】 看護師さんの転職で定時で帰れるのはどんな病院??

看護師さんが仕事が続かない原因は病院にある?

看護師で仕事が続かない方の中には
仕事を辞めるたびにネガティブになってしまう方もいるのではないでしょうか。

「自分はなんて根気がないんだ・・・。」
「なんでいつも続かないんだ・・・。」

とネガティブになってしまっている方もいらっしゃると思います。

でも、落ち込まないでください!
それは、あなたに根気が無いわけではなくて

自分に合った病院を見つけられていないだけなんです!

つまり、あなたが悪いわけではないんですよ!
原因は自分に合わない病院にあるんです!

逆に言えば、
自分に合った転職先を見つけることさえできれば
長くその病院で働くことができるんですよね!

そして
自分に合った職場を探すことこそ
長く職場で働くことの秘訣なんですよ。

だから、自分に自信を持ってください!
あなたに合った職場は必ずあります。

CHECK!【実体験】 私は転職を通して「看護師で良かった。」と思えました。

看護師さんが仕事が続く職場に就職するには?

看護師さんが仕事で長続きしないのは自分に合った職場を選べていないからだ
ということについて話してきました。

でも、実際に自分に合った職場で働くことはできるのか
気になりますよね。

すごくいい条件の病院があったとしても、実際にそこで働くことはできるのか?

できます。
必ずできます。

というのも、どこもかしこも看護師不足なんですよ。
看護師さんが足りない。

そして、高齢化で医療施設はどんどん増えています。
だから、施設同士では看護師さんの奪い合い状態なんですよ。

自分に合った職場を見つけることは簡単ですし
いい病院が見つかったらかなり高い確率で入ることが可能です。

まぁ落ちちゃっても別のいい病院探せばいいだけですしね。

でも、難しいのが
どうやって自分にぴったりの病院を見つけるのか?です。

実は、自分にぴったりの病院を見つけるにはコツがあるんですよ。

このコツを分かっていないと、自分にぴったりな病院を探すことはできないんですよね。

でも逆にこれさえ分かっていれば自分にぴったりな病院を探すことは簡単になります。

CHECK!【実体験】 看護師になったのを後悔してた私。転職して幸せになれました。

ということで、
自分が続けられる病院の選び方 4ステップ について解説していきます。

続く仕事の選び方は4ステップ!

ステップ1:原因を知ろう!!看護師さんが転職先で仕事が続かない原因

まずは看護師さんが
「仕事が続かない・・・」
となってしまいがちな病院の原因を知っておきましょう。

これから、ステップ2で、自分がどんな原因で仕事を辞めてきたのか考えていくことになります。

ですがその前に一般的に看護師さんが辞めたくなる原因について知っていた方が
正確に自分を分析できるんですよね。

知識量が増えるだけで、自分の分析がはるかに正確になるからです。

ということで、看護師さんが辞めてしまいがちな原因について見ていきましょう。

イジメや嫌がらせ・・・人間関係が悪い病院での仕事は続かない

まず一番多い転職原因は職場の人間関係の悪さです。

看護師というのはほとんど女性で構成された社会になります。
女性独自の人間関係のもつれもありますし、
そもそも院長含めた病院全体の雰囲気が悪かったりすることもあります。

例えば

新しく生活をスタートしようと転職したのに、
転職後すぐに嫌がらせやイジメに合ってしまったり。

病院内の派閥争いが激しくて
転職してすぐに人間関係がもつれてきたり。

そもそも上司の性格
看護師長や院長の性格が悪くて
とても毎日通いたいと思えるような雰囲気ではなかったり。

こんな職場では誰も働きたくありません。

ということで、職場の人間関係の悪さは病院を辞めてしまう原因なんですね。

ほのぼのした職場で働きたいものです。笑

体力的にきつい・・・仕事がハードな病院は続かない

次に退職理由として多いのは仕事のハードさです。

看護師の働く職場って体力的にハードな職場が多いんですよ。

ADLが低い患者が多い。つまり介助が必要な患者さんが多い職場だと
オムツ交換や移動介助をしなければいけません。

また、急性期病棟も体力的にハードですね。

急変、緊急入院、緊急オペ、緊急検査など
とにかく緊急だらけでリズムが崩れます。

そして、これが原因となって残業をしなければいけないことだってあります。

こうなると、時間外労働、つまり残業があることからも仕事がハードですし、
規定の職務時間中だって緊急だらけで大忙しです。

予定を狂わされるとすごく精神消耗するので疲れますよね。汗

思っていた仕事内容ではなかった。

これは業務内容に関しての不満ですね。

自分の強みを活かして働こうと思っていたのに全然活かせない。
もっと楽しい職場だと思っていたけど、楽しめない職場だった。

などが挙げられます。

例えば

内視鏡をサポートした経験があるから、内視鏡手術がある勤務先を選んだのに
実は全然内視鏡手術を受けない病院だった。
すでに内視鏡のサポートは人が足りてて自分が入る隙間もなかった。

アットホームな雰囲気のクリニックだと聞いていたのに
全然そんなことなかった。

など、
自分のやりたかった仕事、想像していた仕事内容ではなかった
当然辞めたくもなってしまいます。

休みが少ない病院は仕事が続かない

これも大きな要因ですね。

当然休みは多い方が体は楽ですし
家庭の環境も変化に伴って休みがもっと欲しくなることもありますからね。

耐えられるだろうと思って週4日から週5日の勤務先に転職したけど思ったよりきつかった。

元々週5日で働いてたけど、
子供が産まれたり、親に介護が必要になったりでもっと休みが欲しいと思うことはあるはずです。

お給料とも相談しなければいけませんが
休みは多い方がいいですよね。

求められる仕事のレベルが高いと続かない

これはかなり精神的な要因です。

周りの人間関係が良くても、

自分に期待されすぎていると精神的にしんどくなってしまいます。

例えば
周りにまだまだ指導されながらお仕事がしたかったのに
いきなり責任ある仕事を任されてしまったり。

自分のできないこと、自信のないことを任されてしまうと
逃げ出したくなってしまいます。

入ってみたら話が違うと続かない

最初の話と違うというのは
勤務時間や給料、ボーナスなどについてです。

転職を決めた時に聞いていた勤務時間を超えて強制的に働かされたり
給料が想像より少ない。
またはボーナスが少なかったり。
交通費の支給がなかったり。

想像していた業務内容と違えば当然辞めたくもなってしまいますよね。


ということで以上の6つが一般的な退職したくなってしまう要因です。

次は自分は今までどの要素で辞めてきたのか分析していきましょう!

CHECK!「看護のお仕事」で転職後。幸せを感じられる看護師が多い理由

ステップ2:看護師のあなたが今まで仕事が続かなかった原因を探る

ここまで、一般的な退職理由、転職理由について見てきました。

ここからは具体的に自分の中で外せない要素について分析していきます。

具体的に今まで仕事が続かなかった原因を考えてみましょう。

  1. イジメや嫌がらせ・・・人間関係が悪い職場
  2. 体力的にきつい・・・仕事がハードな病院
  3. 思っていた仕事内容ではなかった。
  4. 休みが少なすぎる
  5. 求められるレベルが高い
  6. 入ってみたら話が違う

先ほど述べたこれらの一般的な原因の中に自分のやめてしまった原因も含まれているはずです。

辛いかもしれませんが
これから幸せな転職をするためなので頑張って思い出してくださいね。

そして、自分にとって絶対外せない条件を見つけてましょう。

自分が仕事を続けるために絶対に必要になる要素を書いておくんですね。

そうすることで、次の職場選びがしやすくなります。

例えばこんな感じです。

今の職場は人間関係が悪いのが本当に嫌なんだよなぁ・・・。
休みは少ないし、結構忙しいけど、そこまで苦じゃ無いな。

自分に取って一番外せない要素は人間関係だな。

こんな風に自分にとって外せない要素を決めておきましょう。

逆に許容できる項目も一緒に書いておけばさらに良いですね!

➡︎【参考記事】 看護師の給料が高い科【特徴5選】これさえ知れば大丈夫!!

ステップ3:自分にとって最高の病院を探そう!!仕事が続く病院の選び方!!

ここまでで自分の中で今まで仕事が続かなかった原因を確認してきました。

次は実際に自分にぴったりの病院を探していきましょう!

自分が一番こだわりたい条件と
譲れない条件がはっきりしましたので後はピッタリの職場を探すだけです!

コツさえ分かっていれば自分にぴったりの職場を探し出すことは簡単なので
そして、次こそ長ーく勤められる
自分にとって最高の職場を見つけていきましょう!

では自分にピッタリな病院の選び方を見ていきましょう!

1.転職先の人間関係・・・まずチェックすべきは?

イジメや嫌がらせの原因である人間関係のもつれ。

これは直接面接時に聞いてみるか自分の目で確かめるしかありません!
実際に行ってみて自分の目で確認しましょう!

その時に重要になるのがどこをチェックするのかです!

全体的な雰囲気やなんとなくの人間関係だけではなく
自分の直属の上司になるであろう看護師長のキャラクターも確認しましょう!

同僚に性格の悪い人がいても
師長がしっかりしている優しい方ならなんとかなりますしね。

ということで、しっかりターゲットを決めて人間関係をチェックすることも必要なんですね。

そして、もし医院に転職するなら、そこの院長のキャラクター

介護施設、デイサービスに転職するなら、看護師の介護士との関係性にも注意を払いましょう。

看護師同士が仲良しでも介護士とバチバチしてる職場もあるかもしれません。

  • まずは上司をチェック!
  • 次は幅広く人間関係をチェックです!

2.体力的に楽な職場の特徴は?

看護師の職場って基本的に大忙しなところが多いです。

でも実は結構楽なところも探せば見つけ出すことができますよ。

具体的にはADLが高い患者さんが多いところ
つまり、自分でなんでもできる患者さんが多いところは
業務内容がハードではありません!

というのも、オムツ交換や移動介助が必要ではないからですね。
看護師としての専門的な仕事だけしていれば良いので体力的負担は減るでしょう。

ですので介護施設とデイサービスもオススメです!
というのもこの職場では介護担当の仕事は全部介護士が受け持ってくれるからです。
つまり、介護業務はしなくていいんですよ。

しんどい仕事は全部介護士さんに任せちゃいましょう!

あと、急性期病棟は避け、クリニックなどにするのがおすすめです!

やっぱ急性期って大変なんですよね。
緊急の業務が多すぎるんです。
予定は狂うし、残業もしないといけなかったり、、、

ほんと自己犠牲的じゃないとできないんじゃないかなって思います。

精神的にもキツイですしね。
患者さんが亡くなってしまうこともありますし、
緊急の場面では自分の処置一つ一つ、報告の一つ一つに責任があるんでね。。。

だから、すべて予定通りに進んで残業もなく業務の責任も比較的少なめな
クリニックや医院を選ぶようにしましょう!

体力的にも精神的にも楽な職場です。
予約制だと尚いいですね。

ということでADLが高い患者さんが多く看護業務に専念できる仕事場
比較的健康な人を対象にしている仕事場を選べばいいんですね。

  • ADLが高い患者さんが対象→外来診療、クリニック、医院
  • 看護業務のみすればいい → 介護施設、デイサービス
  • 健康な人を対象にしている→健康診断、会社の医務室、学校の医務室、献血センター

これらを選べば間違いありませんね。

3.プリセプターが中途採用にもついてくれる職場or仲良しクリニックを選ぼう

仕事をしっかり教えてもらいたい人は
中途採用にもプリセプター(教育係)をつけてもらえる職場を選びましょう!

最近は特に看護師不足だという話をしましたね。

どこも看護師さんに出来るだけ長くいてもらいたいので
プリセプターをつけてくれる病院が増えてるんですよ。

だから転職先を探すときには諦めずに探してみてくださいね。

で、問題なのがクリニックに転職したい場合です。

クリニックって少人数で仕事を回していくこともあり、
プリセプターをつけるなんてことは基本無いんですよね。

でも、クリニックの場合は、人間関係の良いところを選べばOKだと思っといてください。

というのも、医院、クリニックは少人数なだけあって看護師間の距離が近いんですよ。
だから、普通に仲良しな職場なら仕事は教えてもらえます。

プリセプターとかそんなシステムなくても教えてもらえるんで、

  • 中途採用にもプリセプター(教育係)をつけてもらえる職場
  • 仲良さそうな職場なら仕事は教えてもらえる!

そういう認識で行きましょう。

4.どのくらいの技術が求められるかしっかり確認しよう

いざ働いてみたら自分のレベル以上のことを求められた。
といったことになってしまわないためにも

面接の時には、求められる技術のレベルをしっかり確認しましょう。

そして、今の自分の技術のレベルも見栄を張らずに正直に伝えましょう。
あなたを雇ってくれる病院はいくらでもあります。
その病院にこだわる必要はないので正直に伝えてくださいね!

また、求められる技術レベルが高くてもプリセプターがついてくれる病院ならOKです。

しっかり教えてもらい、覚えられるようになりましょう。

でも、そもそも責任のない仕事場を選ぶというのも一つの手ですね。

  • 求められる技術のレベルをしっかり確認
  • 求められる技術レベルが高くてもプリセプターがついてくれる病院ならOK
  • そもそも責任のない仕事場を選ぶ

5.休みが多い病院の基準は?3つの指標で確認

休みが多い病院の指標は3つあります。

  • 1年間の休日が多い(年間120日以上)
  • 高い有給消化率(80%以上)
  • 少ない残業時間(月に5時間以下)

この3つです。ポイントは
・有給消化率
・残業時間
ですね。休みが多くても、有給を取らせてもらえない病院も存在します。
忙しすぎて有給なんて取れないよ。汗
って感じですね。これだと、平日に自由に休みを取って人の少ない街へお出かけしたりできません。
人気のテーマパークとかだと平日じゃないと回れないほど人気なところもあります。ですので
有給を自由に使えるかどうか。

家族で楽しい時間を過ごせるかどうか。
でもあるんですよね。ですので、有給消化率が80%の職場を選ぶようにしましょう。また残業時間が長ければ体への負担が大きくなります。休みが多くても就業日ごとの負担が大きければ
かなり負担を感じるようになりますからね。

ですので、残業時間が少ない(月に5時間以下)の職場を選ぶようにしましょう。

6.初めの業務内容をずっと守ってもらうためのコツ

思っていたような仕事ができなかった!
となってしまわないためにも、面接ではしっかり業務内容について聞くようにしましょう。

そして、金銭面、労働面

後で話が違うじゃん!

とならないように、雇用契約書をもらいましょう。
雇用契約書には、労働条件や雇用条件が記してあるんです。

しっかり書面にして渡してくれることに安心感がありますし、
そのような対応をしてくれる病院はいい病院ですよ。

ということで

  • 業務内容について詳しく聞く
  • 雇用契約書をもらう

ということを意識してくださいね。

ということで、6つのコツを紹介してきました。

  1. 人間関係のチェック
    全体的な雰囲気と直属の上司のキャラクターを調べましょう
  2. 体力的に楽な職場は
    ADLが高い患者さんが対象→外来診療、クリニック、医院
    看護業務のみすればいい → 介護施設、デイサービス
    健康な人を対象にしている→健康診断、会社の医務室、学校の医務室、献血センター
  3. 仕事を教えてもらいたい
    中途採用にもプリセプターor人間関係のいい医院・クリニック
  4. 自分のレベルにあった職場か知りたい
    事前にしっかり確認
    プリセプターは付いてくれる?
  5. 休みが多い病院がいい
    1年間の休日が多い(年間120日以上)
    高い有給消化率(80%以上)
    少ない残業時間(月に5時間以下)
  6. 最初の約束を守ってもらいたい
    雇用契約書をもらう

これらについて自分の納得できる形の職場を探しましょうね。

全てに満足できるところは無いかもしれません。

でも少なくとも
自分に取って外せない要素は守ってくれる職場を見つけましょうね。

➡︎【参考記事】 看護師が転職で出戻りしたい!!出戻り転職のメリット・デメリット

ステップ4:仕事が続く病院を転職コンサルタントに探してもらう方法

自分にぴったりの職場の見つけ方はわかった。

でも、条件に合う職場を探すのが大変だなぁ〜。

と思ってしまいますよね。

そんなあなたにぴったりなサービスがあります。

それは、看護師専門の転職コンサルタントを使う。

という方法です。

転職コンサルタントを使えば

自分の条件にぴったり合う職場探し
細かい条件のすり合わせ、病院側との条件交渉

など、めんどくさい手順を全て引き受けてくれるんですよ。

しかも、なんと
看護師転職サイトに登録するだけで、無料で利用できます。
そして簡単に登録できるし
絶対に転職しないといけないなんて制約すらありません。


後で高額な請求をされたりする心配もありません!
本当に無料サービスです。

利用しない手はありませんよね。

具体的には

人間関係に関しては
基本的には自分で調べることになるかとは思うんですが、
看護師転職サイトの運営元に病院の人間関係に関しての資料(口コミや体験談)がある可能性もあります。

体力的に楽な職場がいい人も
「体力的に楽な職場がいいです」と伝えれば
コンサルタントが楽な職場だけオススメしてくれます

他の要素も全部そうです。
希望を伝えれば、希望にあった職場を勧めてくれます。

仕事を教えてもらいたいという人も
しっかり仕事を教えてもらえる職場をコンサルタントが調査して教えてくれます。

自分のレベルにあった職場を選びたい人も
コンサルタントがそこに注意しながら良い職場を紹介してくれます。

休みがたくさん欲しいという要望もOKですし

雇用契約書をもらう事だって面接の前にコンサルタントが事前に約束してくれます。

コンサルタントに紹介してもらって
その病院が自分の提示した条件を満たしていそうか
この記事を見て自分でもチェックすると尚いいでしょう。

ぜひこの記事をブックマークしておいて
就職先の紹介の連絡が来た時に自分の条件に合っているか確認してみてくださいね!

という事で
自分で条件に合う病院を探したい人は
転職サイトのコンサルタントを活用しましょう!

こちらは私のオススメの看護師転職サイトの記事です!
チェックしてみてくださいね♪

CHECK!【看護のお仕事】のレビュー「無理な条件を提示したのに条件通りの求人をいくつも……」

CHECK!【実体験】転職なんて諦めかけてた私の転職ストーリー

私は本気で看護師さんに幸せになって欲しい

私は辛いままの看護師さんを救いたい!

これまで書いた記事は200記事。

これだけ情報を集めてきて思うのは
耐えてるだけでは状況は変えられないってことです。


看護師れもん

給料が低くても
体が、心がボロボロでも
耐えてるだけでは何も変わりません!


そんな中一番確実で簡単なのが転職することです。


  • 職場では怒られてばかり
  • 会話すら楽しめない
  • 勤務中に涙が止まら無い
  • 心に余裕がなくて家族にも迷惑をかける

こんな暮らしをしてきた看護師さんが、1ヶ月後には


  • 給料が上がった
  • 同僚との会話が楽しい
  • 子供と会える幸せな毎日
  • プライベートも楽しめる

って暮らしをしてたりします。

看護師れもん

行動した人の生活は
変わっていっています!


学生時代から勉強して受験に受かって
看護学校で勉強し
壮絶な看護実習を仲間と乗り越えて
晴れて看護師になって・・・我慢地獄。



こんな人生おかしい!
苦しいだけの看護師はやめましょう!


看護師って、もっと幸せに働くことができます。

4つのポイントさえ押さえれば
看護師で超幸せになることは可能なんです!


看護師として幸せになる転職術をこちらの記事で解説してます!
耐えるだけの看護師を終えたい方は読んでみて下さい。


看護師れもん

この記事があなたの人生の転機になる!

CHECK!「看護師の幸せを作る4ヶ条」これさえ知れば転職も安心!

何もしなかったら変わりませんよ!^^;


忙しいのはわかりますが、いつだって忙しいはず・・・。


今、1分読んでみるだけで
この先30年の人生が変わるかもしれないんですから
ちょっと立ち止まって読んでいって下さい♪



ポチッとすればシェアできますよ♪