「看護師辞めたい3年目。あの時転職してれば……」6年目の私の後悔。

まだ看護師3年目だけど、転職したい。
今の時期って転職は不利なのかな?
看護師れもん
そんなこともないんですよ!
3年間働くことで、チャンスはたくさんあるし、
むしろ、3年目の転職はいいんですよ!
そうだったの!?

そうなんです!
看護師の3年目って、
転職のチャンスなんですよ!

 

ええー嘘ー。
って思いますか?

 

実は3年目に転職すると
大変なこともありますが、
いいこともたくさんあるんです!

 

私は3年目で転職をしなかったのですが、
それでたくさんの後悔をしたんです。

 

今回は私が、どんな後悔をしたのかも
お話していきたいと思います。

 

これを読めばあなたも
転職をする時期について
考えることができます。

 

転職の時期について考えることができれば
ベストなタイミングで、転職ができるでしょう。

 

そうすれば、自分のやりたい仕事ができ、
やりがいを見つけることができるはずです。

 

さらに、ベストなタイミングで
転職ができれば、
自分の人生設計もよりうまくいくはずです。

 

結婚のタイミングや、家を建てるタイミングなど、
今の職場より、計画を立てやすくなるはずです。

 

もし読まなければ
「転職したいなー」
と思いながら、できないまま、
ダラダラと年数を重ねたりするかも。

 

また
私のように後悔することになったり
してしまうかもしれません!

 

そうならないように、
この記事を読んで、知識をつけましょう!

CHECK!【実体験】私、2週間で育休明け転職に大成功しました。

私からみた看護師3年目「辞めたいのは超わかる」

 

私にとって、3年目は、
1年目、2年目と違い、
一通りの仕事ができる感じです。

 

そのため、周りが見えてきたりして
1年目、2年目とは違った不満が出てきます。

 

結婚について考えたり、
今後のスキルについて考えたり

また
今の待遇に不満を持ったりするのも3年目が多いです。

 

また、日々リーダーを開始したり、
委員会の仕事を頼まれたり、
外部の研修に参加するのを頼まれたりするのも、
3年目から増えてきます。

 

やる事増えるんですよー。

 

ですので、周りからも頼られることが
増えてくるのが、3年目なんですよ。

 

辞めたくなるのはすごく理解できます。

CHECK!【参考記事】 3年激務に耐え続けた私「耐え続けるのは絶対ダメ」

3年目で辞めなかったことで、たくさん後悔した私の体験談

私の体験談をお話します。

 

私は今看護師6年目になりました。

 

1年目、2年目は腎臓・泌尿器科病棟の
急性期病棟に所属していました。

 

その頃は仕事を覚えるのに必死で、
毎日がいっぱいいっぱいでした。

 

でも、いい先輩看護師に恵まれて
なんとか楽しく仕事ができていました。

 

しかし、2年目の終わりに
病棟異動となりました。

 

異動先の病棟は、
行きたくないHCU病棟でした。

 

なぜなら
今までの病棟よりも忙しく、過酷な病棟だったからです。

 

そこから毎日が辛くなりました。

 

急変に当たったり、
前の病棟よりもずっと悪い人間関係だったり、
悪口や噂話が飛び交う病棟でした。

 

私は、本当は3年目で転職する予定でしたが、
病棟異動になってしまい、
転職する事ができなくなりました。

 

でもなんとか
数年頑張って、転職をしよう!
とは思っていました。

・・・でもそんな考えは甘かったんです。

 

病棟を異動したことで、
私にとって、かなり辛いことが待っていたんです・・・。

 

それは、異動して1年経った
4年目になった頃、
プリセプター委員会を任されたことです。

 

自分もまだ異動して1年しかたっていないのに、
プリセプターを任されるなんて。

と不安になりました。

 

しかも委員会は、時間外だったので、
自分のプライベートの時間が一気になくなりました。

 

それでもなんとか、1年間を乗り越えました。

 

そして、さらにいろいろな仕事を
任されたのが、移動して2年目。

5年目の時でした。

 

再びプリセプターを任され、
時間外の委員会を一つ追加されました。

 

さらに看護研究を任されてしまったのです。

 

断ろうにも受け入れてもらえず、
やる事になってしまったんです。

 

その結果

新人看護師の教育、
委員会の出席、
看護研究に追われる日々

私のプライベートの時間がさらになくなってしまい

休日まで、病院に行くようになりました。

 

しかも仕事の日でも
そういった仕事が多すぎて、
家に帰っても寝るだけになってしまいました。

 

自分の時間を犠牲にして、
人間関係のよくない病棟で、
任された仕事をこなしていました。

 

そんな日々が続いた秋に
私は体を壊してしまいました。

 

全ての事がおっくうになり、
手の皮を剥いでしまったり、
食欲がなくなったりしました。

 

仕事もかなり辛くなり、
生きていることさえ辛くなりました。

 

家族が異変に気付き、私を
病院へ連れていきました。

 

近くの病院を受診した結果、
「うつ病」と診断されてしまいました。

 

そこから精神薬を内服しながら
働いたり、休職をしたりしました。

 

休職をしないといけないくらい
状態がよくない時はかなり辛かったです。

 

そして私は

うつ病になったことで踏ん切りがつき

その病院を辞めることができました。

 

そして今は、扶養内で
派遣看護師として、働いています。

 

自分の身体と相談しながら、
ゆっくりと働くことができています。

 

身体と相談しながら、
ゆくゆくはまたフルタイムの仕事に
戻る事ができるといいなと思っています。

 

その時は
仕事を任されすぎず
いい人間関係の病院に就職したいと思っています。

 

あ〜ほんと

「数年頑張ってから転職」

なんて考えなければよかったなぁ〜。

 

「もういやだから転職しちゃえ!」

って考えれてたらこんなことにはなってなかったのに・・・。

CHECK!【実体験】 私が毎日楽しく看護師をしてるのは転職したから。

看護師を辞めたいと思ってる看護師さん
後悔したくなかったら転職をしよう!

看護師を辞めたいと思っている
3年目の看護師さんに伝えたいことがあります。

このように私のように、
後悔したくなかったら、転職をしましょう!

 

たくさんの転職する事の
いい理由がありましたね。

 

あなたの人生は1回しかありません。

 

これから先も我慢を続けるのか、
少しのデメリットを踏まえて
新しい職場にチャレンジするか
比較してみてください。

 

きっと転職するという選択肢が
出ているはずですよ!

 

あなたも私のように
いい選択ができますように!

CHECK!賢い看護師はこれを選ぶ【看護のお仕事】「休み?増えてたよ。給料?上がったよ。」


ここからは一般的に言われてる情報をまとめていきます。

後悔しない決断の参考にしてください!

3年目で辞めたい看護師はかなり多い

今3年目。転職したいけど・・・
3年目で転職する看護師って多いのかな?
看護師れもん
実は3年目で転職する看護師ってかなり多いんですよ。
それも、3年目がちょうど終わった頃が多いんです。
理由もたくさんあるんですよ!

3年目で辞めたい看護師の理由①仕事に慣れてきたから、スキルアップしたい

 

3年目で辞めたい看護師の理由として、
仕事に慣れてきたからスキルアップしたい
ということがあげられます。

 

なぜなら看護師の3年目は
仕事も一通りできて、仕事自体に
慣れているんです。

 

そうすると、新しい仕事や、自分のスキルアップを
目指して次のステップに上がりたくなるんです。

 

私の友人も救急医療がやりたくて、
研修に参加していましたよ。

 

でも、自分のいる病院にそのステップアップの
ものがなければ、辞めたいと思うのも
仕方ないことですよね!

 

ですので、3年目はステップアップしたいが、
そのステップアップのものがない時に、
辞めたいと思うのですね!

3年目で辞めたい看護師の理由②人間関係がしんどい

 

3年目で辞めたい看護師の理由として、
人間関係がしんどいことがあげられます。

 

なぜ3年目かというと、
1年目、2年目は仕事を覚えるのに必死で、
周りが見えていないことがあるんです。

 

でも3年目になると、周りが見えてくるので、
めんどくさい人間関係に気付くんです。

 

その時に、
「こんな人間関係めんどくさいなー。
違う病院にいって、いい人間関係のあるところに
行きたいなー。」
って思うわけです。

 

実際、私のいた病棟では、
人間関係がめんどくさくて
辞めていった先輩看護師がいましたよ。

 

実際いるの?
って思いがちですが、結構いますよ。

 

私も人間関係がめんどくさくて
辞めたいなーー‼
って思う事何度もありましたから!

 

ということで、3年目の看護師は
人間関係がめんどくさくて
辞めたいと思うんですね。

CHECK!【参考記事】 人間関係つらい??幸せになるには『行動する』ことが大切!!

3年目で辞めたい看護師の理由③仕事量の増加

 

3年目で辞めたい看護師の理由として、
仕事量の増加があげられます。

 

なぜなら3年目になると
普段の仕事以上に、任される仕事が増えるんです。

 

例えば委員会や、係の仕事、
看護研究や、外部の研修など、
任される仕事は山盛りです!

 

しかも、日々リーダー業務が
始まったりもします。

 

そうなると、1年目、2年目頃とは違った、
仕事の大変さが出てきます。

 

そんな仕事量の増加が嫌になるんですね。

 

私も仕事量が増えて、
自分の仕事が終わらない時に、
「もう嫌だなー。辞めちゃいたい。」
と思ったことがあります。

 

私の同期は、仕事量の増加が嫌で、
辞めてしまいました。
今はゆっくりとしたところで、
仕事をしているようです。

 

ということで3年目の看護師は
仕事量が増加することで辞めたいと思うんですね。

CHECK!【実体験】 忙しすぎて子育てとか無理。私を救ってくれたのは転職でした。

3年目で辞めたい看護師の理由④プライベートの時間が取れなくなった

 

3年目で辞めたい看護師の理由として、
プライベートの時間が取れなくなったことがあげられます。

 

なぜプライベートの時間が取れなくなったかというと
仕事量の増加で、残業時間が増えてしまう事、
プリセプターなどの新人教育があり、
自分の時間を削って、教育をしないといけないこと
理由としてあげられます。

 

自分の時間が無くなるのって、
ほんと辛いですよね。

 

新人教育をすると、
仕事終わりなどに、仕事の振り返りをしたりするので、
どうしても、時間が過ぎてしまい、
プライベートの時間が無くなってしまうんですね。

 

ということで、3年目の看護師は
プライベートの時間が取れなくなったことで、
辞めたいと思うんですね。

CHECK!【実体験】 私がプライベートを楽しめてるのは転職をしたから。

3年目で辞めたい看護師の理由⑤給料や待遇の差が出てきた

 

3年目で辞めたい看護師の理由として、
給料や待遇の差が出てきたことがあげられます。

 

自分の居る病院と、他の病院で、
給料面や、待遇の差が出てきているのに
気が付くのも3年目のあたりからです。

 

仕事に余裕が出てきたりすると、飲み会に参加したり、
研修で他の病院の同期と仲良くなったりします。

 

そんな時に情報交換をしたりするんです。

 

その際に給料に数万の差があったりすると、
愕然とするわけです。

 

私の他の病院の同期は、同じ市内にもかかわらず、
給料は毎月5万円ほど差があり、
福利厚生もかなり充実していて、
特別休みがあったり、金銭面の手当がありました。

 

休日手当も、私の病院が300円なのに対して、
同期は1万円出ていました!

 

さらに、残業代も15分で出るんです!
私の病院はほぼサービス残業なのに。

 

これは・・・羨ましい!

 

おんなじ同期にもかかわらず、
病院が違うだけでこんなにも差が
出ているなんて思いませんでした。

 

それで辞めたいなー。
その病院に行きたいなー。
って思ったりしました。

 

ということで、3年目の看護師は
給料面や待遇の差があって、
辞めたいなと思うんですね。

CHECK!【看護のお仕事】のレビュー「採用されやすいし給料は上がりました」

3年目で辞めたい看護師の理由⑥プリセプターとして責任が重くなる

 

3年目で辞めたい看護師の理由として、
プリセプターとして責任が重くなる事があげられます。

 

3年目というと、プリセプターを
任されることがあると思います。

 

仕事はなんとか一通りできるけれど、
誰かに教えてあげられるほど
自信はない。
なんて時だと思います。

 

でも、右も左もわからない新人看護師が
私の所で学ぶんだ。
今まで以上に手技や知識をつけて
嘘を教えないようにしないと!

 

って負担になっちゃうんですよね。

 

本来は自分の事を振り返りつつ
プリセプティとともに
成長していくことを目的としているんです。

 

そして、みんなで新人看護師の教育をして、
悩みとかを聞いて寄り添ってあげるのが、
プリセプターなんですよ。

 

しかし、いつのまにか
新人看護師が失敗すると
「プリセプターさん、新人看護師の教育、
どうなってんの!」
と言われてしまう事があるんです。

 

えぇー理不尽ー。泣

 

そのせいで、プリセプターは
色んなことを抱えてしまい、
責任が重くなってしまうんです。

 

その結果、プリセプターの責任が
重い・・・と感じてしまうんです。

 

ということで、3年目の看護師は
プリセプターとしての責任が重くて、
辞めたいなと思うんですね。

3年目で辞めたい看護師の理由⑦将来への不安

 

3年目で辞めたい看護師の理由として、
将来への不安があげられます。

 

なぜなら、自分はこの病院に
ずっといていいんだろうか・・・。

 

もっと自分に合った病院や、
自分に合った仕事があるんじゃないか・・・。
と思い始めるんですよ。

 

将来は結婚もして、子供も欲しい。
それについて、この病院はフォローして
くれるんだろうか?

 

とか、

 

将来なりたい看護師像がある私。
この病院に居続けることで、なれるだろうか?

 

などと将来について考え始めます。

 

その時に今自分のいる職場と、
将来のなりたい自分を比較してみるんです。

 

そうして、将来なりたい自分に
なれなそう・・・。
と思ったら、辞めたくなりますよね

 

ということで、3年目の看護師は
将来について考えて
辞めたくなるんですね。

CHECK!【実体験】子育てするなら転職必須!!【ブラック病院と決別→明るい未来を手に入れた話】

3年目で辞めたい看護師の理由⑧お礼奉公がおわるから

 

3年目で辞めたい看護師の理由として、
お礼奉公が終わるからということがあげられます。

 

そもそもお礼奉公が何なのか?
お礼奉公とは、その職場で決まった期間働く代わりに、
奨学金の返済を免除してくれるものです。

 

ですので、働きたくない職場でも、
いい噂を聞かない職場でも、
奨学金の返済を請け負ってくれるから
就職する看護師も多いのです。

 

私のいた学校にもお礼奉公がありました。
就職すると、3年間働く必要がありました。

 

そうすると、お礼奉公期間が終了するんです。

 

私の同期はお礼奉公期間が終了する
3年目の終わりに辞めていきました。

 

今は新しい職場で楽しく働いているそうです。

 

いいなー。

 

ということで、3年目の看護師は
お礼奉公が終わるから辞めたいと思うんですね。

CHECK!【参考記事】 奨学金を返済中の看護師が転職する方法【法律・契約・金銭的問題なし】

看護師は3年目で辞めたい転職したいと思って当然!!

3年目の看護師って
こんなにたくさんの理由があって辞めたいって思うんだね。
看護師れもん
そうなんですよ!
たくさんの理由があるんですよ!
そりゃあ辞めたいって言って転職する看護師が
多いわけですよねー!

こんなにたくさんの理由があるからこそ、
3年目の看護師は転職したいと
強く思うのですね。

 

でも、3年目の看護師で転職って
どうなの?大丈夫なの?
とも思いますよね?

 

転職の欄を見ると、
5年以上の実務経験や、または、
5年以上の臨床経験が望ましい
と書かれていることが多いんです。

 

そうなると、3年目の看護師での
転職ってちょっと不安に思ったりしますよね。

CHECK!【実体験】ブランク明け転職は不利!?スピード内定した私が見た実情とは??

看護師の3年目の転職って大丈夫なの?

 

そもそも3年目の看護師って
転職は大丈夫なのか?
ってところですよね。

 

正直言います。

 

大丈夫です!

 

周りにも、3年目で転職して、
うまくいっている看護師友達が多くいるんですよ。

 

まだ早くない?
と思われがちの3年目ですが、
意外とちょうどいいタイミング
だったりするんです。

 

私も元々3年目で転職する
予定でしたが、
転職前に異動が決まってしまい、
転職できなくなってしまったんです。

 

次の所から、3年目が終わる頃が
転職のいいタイミングの理由を
説明していきますね!

CHECK!【実体験】 転職して本当に良かった。転職で看護師人生が変わりました。

実は看護師3年目は転職のいいタイミング!

ほんとに3年目が終わる頃が
転職のいいタイミングなの?
看護師れもん
そうなんです!
いいタイミングである事が4つの理由からあるんです!
そうなんだ!

 

3年目が終わる頃が転職のいいタイミングの理由①退職金がでるから

 

3年目が終わる頃が転職のいいタイミングの理由として、
退職金が出ることがあげられます。

 

なぜなら、3年目が終わると
退職金の対象になる事が多いんです。

 

少ないとはいえ、退職金をもらえることは
嬉しいですよね。

 

でも、中には、3年目で退職金を
もらえない病院もあるので、注意が必要ですよ!

 

私のいる病院も5年間働かないと
退職金が出ない病院でした。

 

ケチですね。笑

 

でも、他の病院の同期は3年目で
退職金をもらっているので、
病院の事務に確認しておけば、確実ですね!

 

ということで、3年目が終わる頃が
転職のいいタイミングの理由として、
退職金をもらえることがあるんですね。

CHECK!【参考記事】転職すると貰える再就職手当って何!?貰い方・条件は??

3年目が終わる頃が転職のいいタイミングの理由②スキルが身についている

 

3年目が終わる頃が転職のいいタイミングの理由として、
スキルが身についていることがあげられます。

 

先ほども言ったように、
3年目になると、だいたいの仕事は
一通りできるようになっています。

 

すると転職先の職場でも、
一通り仕事ができるから、新しい仕事を
教えやすいんです。

 

しかも覚える側も、見た事があったり、
知識があったりするため、
初めて見るよりも、ずっと覚えやすいんです!

 

これは転職してから、
かなりの力になるはずですよ!

 

手技だって、3年目になれば結構たくさんの
手技ができるはずです。

 

そうすると教える側も、
「この看護師はできる子だ!」
って思ってくれるはずです。

 

ということで、3年目が終わる頃が
転職のいいタイミングの理由として、
スキルが身についていることが
あげられるんですね。

CHECK!【看護のお仕事】っていう3部門1位を獲得した看護師転職サイトの実態

3年目が終わる頃が転職のいいタイミングの理由③即戦力になるから

 

3年目が終わる頃が転職のいいタイミングの理由として、
即戦力になる事があげられます。

 

なぜなら、1年目、2年目の頃に
転職をすると、知らない手技や、ケア、検査などが
たくさんありますが、3年目になれば、
リーダーをやったりして、できることが増えています。

 

日々リーダーができるということは、
病棟の一通りを見て、仕事をまわすことが
できるということですね。

 

それは、転職先でもかなりの即戦力になります。

 

看護師はたくさんいるけれど、
いつだって人手不足です。

 

ですので、仕事の分かっている3年目の看護師が
転職してきてくれると
転職先の職場は嬉しいんですよ!

 

ということで、3年目が終わる頃が
転職のいいタイミングの理由として、
即戦力になる事があげられるんですね。

 

3年目が終わるころが転職のいいタイミングの理由④忍耐力があると思われる

 

3年目が終わる頃が転職のいいタイミングの理由として、
忍耐力があると思われることがあげられます。

 

なぜなら、看護師の仕事はかなりきついです。

 

それを3年間も働いてこれたんです。
忍耐力があると思われますよね!

 

忍耐力あるならば、転職先の職場でも
長く働いてくれると思ってもらえるので、
転職する時に有利になるんです!

 

ですので、3年目の終わる頃が
転職のいいタイミングの理由として、
忍耐力があると思われることが
あげられるんですね。

CHECK!私が一番サポートが充実してると思う転職サイト「看護師お仕事」を徹底解剖

看護師の3年目で辞めたい看護師へ。転職のコツ

看護師れもん
3年目で転職する時のコツがあるんです。

看護師が3年目で転職したい時のコツ
①給料面から探したいとき

 

看護師さんが3年目での転職する時のコツとして、
給料面から探したいときがあると思います。

 

同じような総合病院や、
クリニックなどだと、
給料面での大きな差はないかもしれません。

 

ですので、転職の面談時に交渉しましょう。

 

また、転職する前に周りの同期や
知り合いに給料面の調査をするのも
ありだと思います。

 

私の同期は給料面でたくさん交渉して、
周りの看護師より
給料が少し多くなった♪
と言っていましたよ!

CHECK!お給料で妥協したくない看護師が選ぶ転職サイト【看護のお仕事】

看護師が3年目で転職したい時のコツ
②スキルアップから探したいとき

 

看護師さんが3年目での転職のコツとして、
スキルアップから探したいときが
あると思います。

 

そんな時は気になる病院を調べる時に、
研修のカリキュラムを見たり、
院内で行っている研修について
調べるといいですよ!

 

また、大学病院なら、だいたいの
研修などは行っているはずです。

 

しかし、転職より、新卒の就職を
優先している場合があるので、注意が必要です。

 

看護師が3年目で転職したい時のコツ
③働き方から探したいとき

 

看護師さんが3年目での転職でのコツとして、
働き方から探したいときは
転職サイトを利用しましょう。

 

転職サイトは働き方を細かく
選ぶこともできます。

 

私の友人は子どもが生まれて、
転職をしたので、
転職サイトうまく活用していましたよ。

 

今では時短で働きながら、子どもを育てています。

「充実しているよー!」
と言っていましたよ!

CHECK!【参考記事】時短勤務をしても無駄だった。私が子育てしながら幸せに働いている方法

子育ての時は
時短勤務でも激務な病院もあるので
個人的にはクリニックで働くのがオススメですけどね!

看護師3年目での転職はデメリットもある

看護師れもん
でも、転職をすることで
デメリットになることもあるんですよ。
そうだよねー。
3年目の転職でいいことばっかりじゃないもんね。

CHECK!【実体験】3年目とか関係ない!!行動しなきゃ変われない!!

看護師3年目の転職のデメリット

転職することでのデメリット
  • 仕事ができないと思われる
  • 新しく、仕事を覚える必要がある
  • 人間関係を築きなおす必要がある
  • 辞めてから気づく、以前の職場の良さ

 

仕事ができないと思われる

 

3年目の看護師の転職のデメリットとして、
仕事ができないと思われてしまいます。

 

なぜなら、3年目を
まだまだ新人看護師ととらえている
看護師も多くいるからです。

 

「しょせん3年目でしょ?」
と心無い言葉を言う看護師もいるんですよ。

 

確かに、5年目での転職や、それ以上
働いてきた看護師が転職するのと
比較すると、仕事ができないと
思われてしまうのも、
仕方ないかもしれませんね。

 

ということで、3年目での転職は
仕事ができないと思われてしまう事があるんですね。

 

これに関しては
初めの数週間だけ悩むことになるかもしれませんね。

 

新しく、仕事を覚える必要がある

 

3年目の看護師の転職のデメリットとして、
新しく仕事を覚える必要があります。

 

なぜなら、病院や職場によって、
仕事内容や、手技が全然違うからです。

 

その職場に合ったやり方を
新しく学ぶ必要があります。

 

それがちょっと大変なんですよね。

 

自分の居た職場とやり方が少し違う・・。
とか、
使い方が違うものがあるんだ・・。
とか、
やり方が違う事で、それを覚えるのが、
大変だったりするんですよね。

 

ということで、3年目での転職は
新しい仕事を覚える必要性が大変なんですね。

 

でも仕事を覚えることは3年目にかかわらず
転職をすればいつでも必要になることです。

いずれ転職して
仕事を覚え直すタイミングもくるのですから
後悔しないために早めの決断
3年目で転職する決断をするのも全然問題ないと思います。

 

人間関係を築きなおす必要がある

 

3年目の看護師の転職のデメリットとして、
人間関係を築きなおす必要がある事があげられます。

 

嫌な人間関係もあったかもしれません。
でもいい看護師もいたはずです。

 

しかし、転職をしたことで、
人間関係は新しく築きなおす必要があるんです。

 

それが結構ストレスになったりするんですよね。

 

ですので、3年目での転職は
人間関係を築きなおす必要があることが
デメリットになるんですね。

 

でも

だからって
我慢し続けるのは絶対に違います。

私はそれでうつ病になりました。

 

転職サイトに登録して
人間関係のいい職場に転職すればいい話なので安心してください。

CHECK!【実体験】ブランク明けとか関係ない!!行動しなきゃ変われない!!

それでも3年目で辞めたくない時

看護師れもん
転職はしたいけれど、
まだ迷っている看護師もいるのかしら?
転職するかまだ迷ってる時は、こんなことも読んでみては?

辛い時は周りに相談する

 

それでも3年目で辞めたくないかも
と思っている時の対処法として、
辛い時は周りに相談しましょう。

 

「もう3年目だから」
と言われがちですが、
まだ3年目です。

 

辛いことは辛いし、
一人で抱え込まなくたっていいんです。

 

周りの誰かに相談しましょうね。

 

そうすれば意外と気持ちもスッキリして、
また元気に働けるようになるかもしれません。

CHECK!【参考記事】 人間関係つらい??幸せになるには『行動する』ことが大切!!

プリセプターだからと言って責任を全て背負わない

 

それでも3年目で辞めたくないかも
と思っている時の対処法として、
プリセプターだからと言って
責任を全て背負わないことです。

 

新人看護師はみんなで教育して、
みんなで育てていくんです。

 

プリセプターはプリセプティの
悩みを聞いてあげるくらいの気持ちでいいんです。

 

もし周りに
「教育どうなってんのー」
とか言われたら、
「次同じことがあった時、先輩も新人看護師へ
注意お願いしますー。」
って言っておけばいいんです!

 

そうすれば肩の荷が下りて、
仕事がしやすくなるかもしれませんね。

CHECK!【参考記事】看護師のプリセプターの悩みを解決しよう!!上手く行く目標の立て方

自分の事を振りかえって目標を立てる

 

それでも3年目で辞めたくないかも
と思っている時の対処法として、
自分の事を振り返って目標を立てましょう。

 

自分の事を振り返ることで、
今までできていること、できていないことが
はっきりとわかると思います。

 

それを踏まえて目標を立てれば
自ずと視界もクリアになるはずです。

 

私は日々小さな目標を決めて、
仕事をしていました。

 

そうする事で、やるべきことが見えてくるんです。

 

そうすれば、今より働きやすく
なるはずですね。

CHECK!【実体験】 私が毎日楽しく看護師をしてるのは転職したから。

看護師辞めたい3年目のまとめ

私からみた3年目は

一通りの仕事ができる。
日々リーダーなどを任される。

3年目で辞めたい看護師はかなり多い

理由①仕事に慣れてきたから、スキルアップしたい
理由②人間関係がしんどい
理由③仕事量の増加
理由④プライベートの時間が取れなくなった
理由⑤給料や待遇の差が出てきた
理由⑥プリセプターとして責任が重くなる
理由⑦将来への不安
理由⑧お礼奉公がおわるから

3年目で転職したいと思うことが多い

仕事に慣れてきて、周りが見えるようになる
将来に向けてスキルアップしたいと思う
結婚などについて考えることが増える
人生設計を考えることがある

3年目の転職って大丈夫なの?

大丈夫!
むしろ3年目での転職はチャンスでもある。

実は3年目が終わる頃が転職のいいタイミング!

理由①退職金がでるから
理由②スキルが身についている
理由③即戦力になるから
理由④忍耐力があると思われる

3年目での転職はデメリットもある

デメリット

  • 仕事ができないと思われる
  • 新しく、仕事を覚える必要がある
  • 人間関係を築きなおす必要がある
  • 辞めてから気づく、以前の職場の良さ

3年目での転職のコツ

給料面から探したいとき
→周りから聞いたり、面談時に交渉する。
スキルアップから探したいとき
→気になる病院のカリキュラムなどを見る。
働き方から探したいとき
→転職サイトを活用する。

それでも3年目で辞めたくない時

  • 辛い時は周りに相談する
  • プリセプターだからと言って責任を全て背負わない
  • 自分の事を振りかえって目標を立てる

3年目で辞めなかったことで、たくさん後悔した私の体験談

1、2年目は人間関係もよく、
仕事を覚えるので必死だったのもあり、
充実していた。

しかし2年目の終わりに異動になり、
過酷な病棟になった。

さらに仕事を山盛り任されるようになり、
体が限界を迎えてしまった。

うつ病になり、内服をする日々。

現在は退職し、ゆっくり働いている。
いつか、また普通に働きたい。

後悔したくなかったら、転職をしよう!

人生は1回しかない。
自分の人生だから、これ以上無理はしないで。

CHECK!【実体験】転職なんて諦めかけてた私の転職ストーリー

私は本気で看護師さんに幸せになって欲しい

私は辛いままの看護師さんを救いたい!

これまで書いた記事は200記事。

これだけ情報を集めてきて思うのは
耐えてるだけでは状況は変えられないってことです。


看護師れもん

給料が低くても
体が、心がボロボロでも
耐えてるだけでは何も変わりません!


そんな中一番確実で簡単なのが転職することです。


  • 職場では怒られてばかり
  • 会話すら楽しめない
  • 勤務中に涙が止まら無い
  • 心に余裕がなくて家族にも迷惑をかける

こんな暮らしをしてきた看護師さんが、1ヶ月後には


  • 給料が上がった
  • 同僚との会話が楽しい
  • 子供と会える幸せな毎日
  • プライベートも楽しめる

って暮らしをしてたりします。

看護師れもん

行動した人の生活は
変わっていっています!


学生時代から勉強して受験に受かって
看護学校で勉強し
壮絶な看護実習を仲間と乗り越えて
晴れて看護師になって・・・我慢地獄。



こんな人生おかしい!
苦しいだけの看護師はやめましょう!


看護師って、もっと幸せに働くことができます。

4つのポイントさえ押さえれば
看護師で超幸せになることは可能なんです!


看護師として幸せになる転職術をこちらの記事で解説してます!
耐えるだけの看護師を終えたい方は読んでみて下さい。


看護師れもん

この記事があなたの人生の転機になる!

CHECK!「看護師の幸せを作る4ヶ条」これさえ知れば転職も安心!

何もしなかったら変わりませんよ!^^;


忙しいのはわかりますが、いつだって忙しいはず・・・。


今、1分読んでみるだけで
この先30年の人生が変わるかもしれないんですから
ちょっと立ち止まって読んでいって下さい♪



ポチッとすればシェアできますよ♪