看護師が「急性期に合わない・辞めたい・向いてない」と思う理由と解決策!!

今回は急性期の看護師が
合わない・辞めたい・向いてないと思うのはどんな時か紹介していきます!

急性期ってとっても忙しいですよね。

その分
やりがいもたくさんありますが・・・

やっぱり
忙しいなどの様々な理由で急性期病棟の看護師を
辞めたくなる看護師が多いのです。

自分には急性期が合わない・・
と感じていたら、だれでも辞めたくなります・・・。

急性期にいて悩んでいる看護師さん!
急性期のどんな事に辛さを感じているかを確認して
その解決方法を知りましょう!

自分の理想の看護をして
「やりがい」「充実感」「達成感」を感じる働き方をしましょうね!

いつまでも
急性期看護師って大変・・辛い・・
と思いながらズルズル仕事をするなんて悲しすぎますから・・・。

ということで今回は!

急性期病棟で2年働きいた私が
急性期看護師が辞めたくなるのは
どんな時かについてお話させていただきます。

➡︎【参考記事】 看護師の2年目で転職した私がクリニックを選んで良かった5つのこと!!

看護師は急性期のどんなことに「合わない・辞めたい」と感じる?

急性期病棟の看護師はどんなことに
合わない・辞めたい・向いてないと感じるのでしょうか?

それには様々なな理由があります!

細かく見ていきましょう。

看護師は急性期の『多重業務』に合わない・辞めたいと感じる

看護師が急性期が合わない・辞めたい・向いてない
と感じる理由の一つとして
多重業務が多いことがあげられます。

どんな多重業務があるのでしょうか。

入院・退院

急性期病棟は入院・退院が非常に激しいです。

毎日何人も入院し、退院していきます。
スタッフの数が多いわけではないので、
一人で何人も入院を取る事があります。

そのためとても忙しいです。

私も急性期病棟にいた頃は患者さんの対応しながら、
入院をとるため、バタバタしていました・・。

そういうことから、ゆっくり入院を取りたいと
思う看護師には合わないと感じるため、
辞めたくなるのですね。

手術出し・受け入れ

急性期病棟では手術がたくさんあります。

手術後はICUに入る場合もありますが、
ほとんどは病棟へ帰室することがあるのです!

すると急性期病棟の看護師は
その他の業務を行いながら、手術を
出したり、受け入れたりしなければなりません。

それはとても忙しいです。

私も毎日何人もの患者さんを
手術出ししていました。

手術の受け入れももちろんしていたので、
病棟内を走り回る日々でした。

そのため、看護師のなかには、急性期病棟が合わず、
辞めたくなる看護師もいるのですね。

食事介助や口腔ケア

急性期病棟は看護の手伝いが必要な
患者さんがたくさんいます。

そのため、食事介助や口腔ケアを行うこともあります。

何人もいるため、時間がかかってしまいますね・・。

移乗の手伝い

看護の手伝いがたくさんいるということは、
移乗の手伝いも必要な患者さんがたくさんいるのです。

食事の時の移乗や、
トイレなどに行くときも移乗が必要です。

そのため、他の業務をやりながら、
患者さんを車いすに乗せることはしょっちゅうです。

看護師も忙しく、手が空いていない看護師もいるため、
ギリギリの人数で移乗をすることもあります。

検査出し

急性期病棟で多いのは検査出しです。

検査出しは急性期病棟では多くあるんです!
緊急の検査から、外来に降りる検査までたくさんです。

その準備をしなければなりません。

そういうことが急性期病棟が合わないと感じ
辞めたくなる看護師がいるのですね・・。


まとめると、
入院を取りながら、患者さんの手術出しがあり、
退院をさせながら、食事介助や移乗があり、
そのほかに患者さんの訴えに対応するのですね。

これは本当に忙しいです。
テキパキと動けないと回っていきませんね。

そういうスピード感のある仕事が
合わなくて辞めたくなる看護師さんも多いみたいですよ・・。

➡︎【参考記事】 看護師の睡眠不足は仕方がない?3つのパターンと解決方法12選!!

看護師は急性期の『患者さんと向き合えない』事に合わない・辞めたいと感じる

看護師が急性期が合わない・辞めたい・向いてない
と感じる理由の一つとして
患者さんとの時間が取れないことがあげられます。

先ほどの多重業務が多いため、
患者さん一人一人に時間を割くことができないのです。

そのため、患者さんが何かを訴えようとしても、
ゆっくり時間をかけて聞けないのです。

私も走り回っているせいで、患者さんのお話を
聞くことができない時が何度もありました・・。

ゆっくり患者さんのお話を聞きたいと思っている
看護師は合わないと感じ
辞めたくなる看護師がいるのですね。

看護師は急性期の『患者さんの対応』事に合わない・辞めたいと感じる

看護師が急性期が合わない・辞めたい・向いてない
と感じる理由の一つとして
患者さんへの対応が大変という事があげられます。

急性期病棟にもたくさんの患者さんがいます。
歩けるような、自立している患者さんは少ないです。

ほとんどが看護師の手伝いを必要とする
患者さんばかりです。

しかし、スタッフが多いわけではなく、
いつでも補充が利くようなものでもありません。

そのため、たくさんの多重業務があります。

急性期病棟の看護師はそれらの多重業務に
対応しなければならず、患者さんと
関わる時間をなかなかとる事ができません。

例えば朝9時の手術出しの時に、
入院患者さんが来棟し、
受け持ち患者がトイレに行きたいとナースコールで
呼んでくるなんてしょっちゅうです。

それらに対応するのが大変になり、
自分には合わない・・
と辞めたくなる看護師がいるのですね。

看護師は急性期の『患者さんの急変』事に合わない・辞めたいと感じる

看護師が急性期が合わない・辞めたい・向いてない
と感じる理由の一つとして
患者さんの急変があげられます。

急性期病棟では急変が起きます

ICUなどの病棟よりは多くないですが、
急変する事はあるのです。

もし急変があれば、緊急で動かなければならないことが
たくさんあります。

例えば家族へ連絡したり、医師へ報告したり、
人をたくさん呼ばなければなりません。

それらを急性期病棟にいれば、
行わなければならないのです。

急なことにすぐに対応できない・・
急変が怖い・・
緊急の対応がうまうできない・・

などと思っている方は合わないと感じ、
辞めたくなる看護師もいるようです。

看護師は急性期の『患者さんが亡くなる』事に合わない・辞めたいと感じる

看護師が急性期が合わない・辞めたい・向いてない
と感じる理由の一つとして
患者さんが亡くなる事があげられます。

急性期病棟では亡くなる患者さんも多くいます。
1晩に何件もある場合もあります。

そういう患者さんの対応もしないといけません。

患者さんが亡くなる事が辛い・・
と思っている方などは
自分に合わないと感じ辞めたくなるようです。

看護師は急性期の『残業が多くなる』事に合わない・辞めたいと感じる

看護師が急性期が合わない・辞めたい・向いてない
と感じる理由の一つとして
残業が多くなる事があげられます。

急性期病棟では勤務がきつくなります。
というか、残業が多くなる事があります。

多重業務が多く、患者さんの対応も
しなくてはいけない・・。

そうしているうちに、今日の記録なんて
全然書けていない・・

何てことが私もしょっちゅうありました。

そのため、申し送りをしてから
自分の記録を書くことがありました。

そういうことから、残業が増えるのです。

家族がいる方は
「家事とのバランスが取れない・・」
と悩んでいる看護師もいました。

そういったことで合わないと感じ、
辞めたくなる看護師がいるのですね。

➡︎【参考記事】 看護師さんの転職で定時で帰れるのはどんな病院??

看護師は急性期の『人間関係』事に合わない・辞めたいと感じる

看護師が急性期が合わない・辞めたい・向いてない
と感じる理由の一つとして
ピリピリした人間関係があげられます。

急性期病棟では人間関係がが大変です。

急性期病棟ならではのピリピリした感じもありますし、
テキパキ動ける看護師も多くいます。

ゆっくり患者さんと向き合いたいと思っている
看護師には少し合わないと感じるかもしれません。

私がいた病棟では、
急性期病棟ならではの看護感のぶつかり合いもあり、
派閥のようなものができていることがありました。

そのため、新人指導などでぶつかりあってしまい、
新人が板挟みになってしまうこともあったのです。

そういう人間関係にも対応していかないと行けず、
急性期病棟は合わないと感じ、
辞めたくなる看護師もいるのです。

➡︎【参考記事】 看護師の人間関係の「良い・悪い」の特徴と超簡単な見分け方とは!!

看護師が「急性期は合わない・向いてない」と感じ辞めたい時は

もし看護師さんが「急性期は合わない・向いてない」と思い
「辞めたい!」と思ったら、どうしたらいいのでしょうか。

看護師さんは急性期が合わない・辞めたいなら慢性期病棟に移動しよう!

看護師さんがもし急性期病棟が合わない・辞めたいと感じたら、
慢性期病棟へ移動しましょう!

慢性期病棟に移動すれば、
急性期病棟が合わないと思っている看護師にとって
いいことがたくさんあるんですよ!

家事と仕事のバランスが取れる

急性期に合わない看護師さんが
慢性期病棟に移動すれば緊急で行うことが少なくなります。

そうすると、業務が落ち着くことが増えます。
つまり、仕事が時間外になる事は減ります!

そうすると、早く仕事を切り上げることができますよ!
家事と仕事とのバランスを取る事ができるのです。

早く自宅へ帰れれば、
夕飯をゆっくり準備できたり
家族とテレビを一緒に見る時間も取れますね。

そのため、家事とのバランスが取れないと感じている
看護師には慢性期病棟がおススメです。

患者さんとの時間が取れる

急性期に合わない看護師さんが
慢性期病棟に移動すれば、業務が落ち着いていることが多いです。

そのため、患者さんと
一緒に関わる時間が取れるようになれます。

また、急性期病棟と違って、
患者さんの入れ替わりがそれほど
激しくありません。

そのため、長く患者さんが病棟にいることが多いです。

患者さんとの時間が取れれば、
一人一人の話をゆっくり聞くことができますよ!

患者さんと関わる時間が増えるのは、
看護師にとって使命のようなものですよね。

そのため、患者さんと時間をとりたい!
患者さんとしっかり関わりたい!

そう思っている看護師は慢性期病棟がおススメですよ。

亡くなる患者さんが少ない

急性期に合わない看護師さんが
慢性期病棟に移動すればゼロにはなりませんが
亡くなる患者さんが減少します。

慢性期病棟の患者さんは、
ゆっくりと病状が変化していることが多いので、
亡くなる患者さんも減るのです。

患者さんの死に直面するのか辛い看護師は
慢性期病棟がおススメかもしれません。

行う業務が決まっている

急性期が合わない・辞めたい看護師さんは
慢性期病棟に移動すれば、日々行う業務が決まってきます

そのため、緊急の手術や、検査などの
緊急で行う業務は、めったになくなります。

それは緊急で何かを行うことが苦手な看護師にとって
心が休まりますよね。

そのため、緊急で業務を行うことが苦手な看護師には
慢性期病棟がおススメです。

➡︎【参考記事】 看護師の異動と退職は結局どっちがいい!?メリットデメリット徹底比較!!

看護師さんが「病院自体合わない・辞めたい」時は転職しよう

看護師さんが急性期病棟が合わなくて、辞めたいと思って
他の病棟へ移っても
どうしても合わないときがありますよね・・。

そんな時は転職をしましょう!

転職をすれば、新しい病院で、
自分の行きたい病棟を希望することができますよね。

その時に、急性期病棟ではない所を希望しましょう。

確実ではないですが、優遇してくれるはずですよ。

そのため
どうしても合わないときは
転職をしちゃいましょう!

看護師さんは転職サイトがオススメ!

看護師転職サイトを利用すれば
「忙しくない職場」「給料のいい職場」など
自分の希望に沿った求人を探すことができますよ!

オススメの看護師転職サイトの口コミはこちらです!
CHECK!「看護のお仕事」で転職後。幸せを感じられる看護師が多い理由

看護師さん「急性期合わない・辞めたい・向いてない」のまとめ

ということで
看護師さんが急性期を「合わない・辞めたい・向いてない」
と感じた時の対処法について見てきました!

今回のお話について
簡単にまとめていきます。

急性期看護師どんなことが合わなくて辞めたくなる?

  • 多重業務が多くて辞めたくなる

入院・退院がある
手術出し・受け入れがある
食事介助や口腔ケアがある
移乗の手伝いがある
検査出しがある

  • 患者さんとの時間が取れなくて辞めたくなる
  • 患者さんの対応が大変で辞めたくなる
  • 急変があって辞めたくなる
  • 亡くなる患者さんもいる
  • 勤務がきつくて辞めたくなる
  • 人間関係が合わなくて辞めたくなる

急性期看護師が合わなくて辞めたくなったら?

  • 慢性期病棟に移動する
    家事と仕事のバランスが取れる
    患者さんとの時間が取れる
    亡くなる患者さんが少ない
    行う業務が決まっている
  • 急性期病棟から転職する
    看護師の転職なら看護師転職サイトがオススメ!

CHECK!【看護のお仕事】を徹底的にレビュー「休みは増えて給料は上がりました。しかも……」


以上になります。やりがいはあるけれども
その分大変な急性期病棟・・。

あなたに合った職場が見つけられるといいですね。

CHECK!【実体験】転職なんて諦めかけてた私の転職ストーリー

私は本気で看護師さんに幸せになって欲しい

私は辛いままの看護師さんを救いたい!

これまで書いた記事は200記事。

これだけ情報を集めてきて思うのは
耐えてるだけでは状況は変えられないってことです。


看護師れもん

給料が低くても
体が、心がボロボロでも
耐えてるだけでは何も変わりません!


そんな中一番確実で簡単なのが転職することです。


  • 職場では怒られてばかり
  • 会話すら楽しめない
  • 勤務中に涙が止まら無い
  • 心に余裕がなくて家族にも迷惑をかける

こんな暮らしをしてきた看護師さんが、1ヶ月後には


  • 給料が上がった
  • 同僚との会話が楽しい
  • 子供と会える幸せな毎日
  • プライベートも楽しめる

って暮らしをしてたりします。

看護師れもん

行動した人の生活は
変わっていっています!


学生時代から勉強して受験に受かって
看護学校で勉強し
壮絶な看護実習を仲間と乗り越えて
晴れて看護師になって・・・我慢地獄。



こんな人生おかしい!
苦しいだけの看護師はやめましょう!


看護師って、もっと幸せに働くことができます。

4つのポイントさえ押さえれば
看護師で超幸せになることは可能なんです!


看護師として幸せになる転職術をこちらの記事で解説してます!
耐えるだけの看護師を終えたい方は読んでみて下さい。


看護師れもん

この記事があなたの人生の転機になる!

CHECK!「看護師の幸せを作る4ヶ条」これさえ知れば転職も安心!

何もしなかったら変わりませんよ!^^;


忙しいのはわかりますが、いつだって忙しいはず・・・。


今、1分読んでみるだけで
この先30年の人生が変わるかもしれないんですから
ちょっと立ち止まって読んでいって下さい♪



ポチッとすればシェアできますよ♪