看護師パートで楽な職場はどこ⁈職場選びのポイントは?

子育ても落ち着いたし、
そろそろ仕事に復帰したい!

 

仕事と家庭を両立させるためには
職場選びがとても重要ですよね‼︎

 

ブランクがあるし、看護師として復帰するのは自信がない。大変そうだし、難しいかな。

 

スーパーのレジとか、
楽そうだしいいよね。
喫茶店とか、ファーストフードとか。

いっそのこと、
そういうところでのんびりと楽に働いた方がいいかも!

 

いえいえ、
せっかく看護師の資格があるのに使わないのはもったいないですよね‼︎

 

看護師の資格を活かした方が
お給料もいいですし、
看護師のパートでも
楽な職場はたくさんあります。

 

この記事を読めば

看護師の資格を活かして、
家事との両立がバッチリできる
高給で楽な職場が見つかりますよ!

 

そうすれば、いつもよりワンランク上の
美味しい外食ができますね。

ずっと我慢していた、
ブランドのバッグも
買えちゃいます‼︎

ずっと行きたかった旅行にだっていけますよ!

 

というわけで今回は
看護師パートで楽な職場選びについて、
お話ししたいと思います。

 

まずは職場選びのポイントからお話したいと思います。

 

●目次

看護師パートで楽な職場選びのポイント
のんびりできること。

 

看護師パートで楽な職場選びのポイントは
のんびりできることです。

 

なぜならのんびりマイペースで働いた方が
疲れないからです。

 

主婦の皆さんは、パートから帰っても
子育て、買い物、料理、掃除などやることが
限りないほどにたくさんあります。

 

ですから、仕事で体力を奪われるわけにはいきません‼︎

帰ってからの余力を残しておかないと‼︎

 

というわけで、

 

看護師パートで楽な職場を選ぶポイントは、
はのんびりできることです。

 

看護師パート楽な職場選びのポイント
体力を使わない。

 

看護師パートで楽な職場選びのポイントは
体力を使わないことです。

 

なぜなら職場によっては力仕事があり、
体力を消耗してしまうからです。

 

特に介護的な要素が強い職場は要注意ですね。オムツ交換や入浴介助、移乗などで体力を消耗します。

 

先にも述べたように、
仕事で体力を使ってしまうと帰ってから、

 

「あー疲れた‼︎もう何もしたくない‼︎
買い物に行くのも、料理するのも面倒‼︎食事はレトルトでいいか〜‼︎」

 

と、家事がおざなりになってしまう恐れがあります。

 

また、外食やお弁当に頼ったりすれば、
食費がかさみ、

 

何のために働いているのか…。

 

ということになりかねません!

 

具体的には介護的な要素の少ないところや、
日常生活動作が自立している患者さんが
多い職場が良い
ですね。

 

というわけで、看護師パートで
楽な職場選びのポイントは
体力を使わないことです。

 

看護師パート楽な職場選びのポイント
残業がないこと。

 

看護師パートで楽な職場選びのポイントは
残業がないことです。

 

なぜなら、パートでも業務内容によっては
残業が出てしまうことがあるからです。

 

子どものお迎えに間に合わなかったり、
ヒヤヒヤするのはとってもストレスですよね!

 

不満も疲れも溜まってしまい、長続きしませんよね。

 

というわけで
看護師パートで楽な職場選びのポイントは
残業がないことです。

 

看護師パートで楽な職場選びのポイント
責任が重くない。

 

看護師パートで楽な職場選びのポイントは
責任が重くないことです。

 

なぜなら、責任が重いと集中力を使います。
神経もすり減ってしまい、ストレスがたまります。

 

例えば、

  • 医師が不在で看護師が判断しなければならない。
  • 重症の患者が多い。
  • 医療行為が多い。

 

このような職場は責任が重いですよね。

夢にも出てきちゃいそうです笑

家に帰っても、
仕事のことが気になって子どもの話を上の空で聞いている…

なんて悲しい事にならないように、このような職場は避けたいですね。

 

というわけで看護師パートで楽な職場選びの
ポイントは責任が重くないことです。

 

看護師パートで楽な職場選びのポイント
業務内容がルーチンワークであること。

 

看護師パートで楽な職場選びのポイントは
業務内容がルーチンワークであることです。

 

なぜなら新しい事を覚えるには
勉強する時間が必要になるからです。

 

それに新しい事を勉強するのは
頭を使いますし、疲れちゃいます。

 

しかし、日々の業務がルーチンワークなら、
覚えるまでは大変かもしれませんが、
あとは頭を使わなくたって
身体が勝手に動いてくれます!

 

というわけで看護師パートで楽な職場選びの
ポイントは業務内容がルーチンワーク
であることです。

 

看護師パートで楽な職場選びのポイント
休みが取りやすい。

 

看護師パートで楽な職場選びのポイントは、
休みが取りやすいところを選びましょう。

 

なぜなら、子どもの行事で休めなかったり、
急なこどもの体調不良でも休みにくい雰囲気があると、ストレスになってしまうからです。

 

具体的には看護師の人数が少ないほど、
休みづらいため、看護師の人数が多くて
欠員をカバーしやすい職場を選ぶと良いですね。

 

子育て中の主婦が多い職場も、お互いに助け合える雰囲気があるので良いですよね。

 

というわけで看護師パートで楽な
職場選びのポイントは休みが取りやすいことです。

 

看護師パートで楽な職場選びのポイント
家から近いこと。

 

看護師パートで楽な職場選びのポイント
家から近いことです。

 

なぜなら、通勤時間は短ければ短いほど
時間にゆとりができるからです。

 

特に朝の時間帯は主婦にとっては
数分でさえもとても貴重な時間ですから、通勤時間に時間をかけているわけにはいけません!

 

というわけで、看護師パートで楽な職場選びのポイントは家から近いところにしましょう。

 

では、以上のポイントを踏まえて
看護師パートで楽な職場を具体的にみてみましょう。

 

看護師のパートで楽な職場はクリニック

 

看護師パートで楽な職場の王道は
クリニックですね!

 

たしかに、クリニックは日勤のみで、家事との両立出来そうだけど、たくさん科がありすぎて。
一体、何科を選べばいいの?

 

と、悩んじゃいますよね‼︎

 

おススメは眼科、皮膚科、耳鼻科です。

 

なぜなら、

 

  • 重症患者がいない
  • ルーチンワークである
  • 肉体労働がない
  • 家の近くにある場合が多い

 

からです。

 

具体的な業務内容を見てみましょう。

 

眼科

採血や点滴、検査、医師の補助、
点眼などの処置、手術の介助など。

 

皮膚科

採血、軟膏の塗布、ガーゼ交換、
水いぼなどの処置。
美容皮膚科をやっているところでは、
レーザー治療の介助など。

 

耳鼻科

聴力検査、吸入器の使い方の説明、手術の介助

 

 

いずれのクリニックも、
花粉症の時期などには
一時的に忙しくなることがあります。

 

しかし、先程も述べた通り、

状態が安定いる患者さんが多いので、精神的な負担が少ないですし、
肉体労働がないので身体的な負担も少ない、
ルーチンワークなので、一度覚えてしまえば
とても楽チン‼︎

と、おススメです。

 

なるほど〜。耳鼻科、眼科、皮膚科か〜。
それでも近所にたくさんあって選びきれないな!

数ある中からクリニックを選ぶポイントしては、

  • 医師の人柄
  • 人間関係
  • 予約制かどうか
  • 看護師の人数
  • オペの有無や頻度
  • 残業の程度

 

などの情報を、転職サイトなどを利用して、
知っておくと良いですね。

 

というわけで看護師パートで楽な職場は
クリニックです。

 

看護師パートで楽な職場は健診センター

 

看護師パートで楽な職場は健診センターです。

 

なぜなら、

 

  • 重症患者がいない。
  • 肉体労働がない。
  • ルーチンワークである。
  • 残業が少ない

 

からです。

 

健診センターの主な業務は案内や説明、採血、血圧、身体測定、診察の補助などがあります。

 

というわけで看護師パートで
楽な職場は健診センターです。

 

看護師パートで楽な職場はデイケアやデイサービス

 

看護師楽な職場はデイケア、デイサービスです。

なぜなら、

 

  • 状態が安定している人や、自立度の高い
  • 利用者が多い。
  • 医療行為が少ない
  • ルーチンワークである。
  • 残業が少ない

 

からです。

主な業務はバイタルチェック、食事や入浴介助、内服管理、レクリエーションです。

 

というわけで看護師パートで楽な職場は
デイケアやデイサービスです。

 

看護師パートで楽な職場は透析

 

看護師パートで楽な職場は透析です。

 

なぜなら、

 

  • 急変する患者か少ない
  • 肉体労働がない
  • 残業が少ない
  • ルーチンワークである

 

からです。

主な業務は透析の準備、穿刺、透析中の観察、生活指導などです。

比較的、看護師のなかでも高給な求人が多いのも魅力的ですね!

 

というわけで

看護師パートで楽な職場は透析です。

 

次に、看護師パートで楽ではない職場も見てみましょう‼︎

 

看護師パートて楽ではない職場は施設

 

看護師パートで楽ではない職場は施設です。

 

なぜなら医師が不在であるため、急変時には
看護師が判断しなくてはならず、
責任が重いからです。

 

また、介護的な要素が多いため、体力がいります。

 

しかし、施設によっては介護と看護の仕事がはっきり分かれているところもあります。

私の友達は

「施設看護師は楽だよ〜。看護師はバイタル測定と処置だけだし。オムツ交換とかはやらなくていいの。」

と言っていました。

ですので、もし施設で働くとするなら、
利用者の介護度や、看護の業務内容の範囲を把握しておくと良いです。

 

しかし、上記のように、看護師と介護士の仕事がはっきり分かれていると、

「看護師ばかり楽している!」

と、看護師と介護士の間が
ギスギスしているところが多い
のです。

いくら、肉体的に楽とはいえ、やりにくいですね。

 

ですので、
看護師対介護士の人間関係に
巻き込まれることのないように、
予め転職サイトなどを活用し、
人間関係の情報が分かるとベストです!

 

というわけで看護師パートで
楽ではない職場は施設です。

 

看護師パートで楽ではない職場は一般病棟

看護師パートで楽ではない職場は
一般病棟です。

 

なぜなら、残業が多く、
定時で帰れないことが多いからです。

 

看護師の人数も限られており、
急な休みにも対応しづらいです。

 

常勤の看護師と同じ仕事内容になるので
責任も重いです。

 

というわけで、看護師パートで
楽ではない職場は一般病棟です。

 

病棟でも、慢性期の精神科では落ち着いた患者が多く、また、自立度の高い患者が多いため比較的、ゆったりと働けます。残業も少ないです。

看護師パートで楽ではない職場は美容外科、美容皮膚科

 

看護師パート楽ではない職場
美容外科、美容皮膚科です。

 

なぜなら美容外科、美容皮膚科は
美へのこだわりが強い患者が多く、
患者からのクレームが多いからです。

 

また、売り上げにノルマが課せられることもあり精神的な負担になります。

 

また、美容外科、美容皮膚科はサービス業なので、平日は夜遅くまで営業していますし、
土日祝日もやっているところが多いです。

 

家庭との両立は難しいですね。

 

というわけで看護師パートで楽ではない職場は美容外科、美容皮膚科です。

看護師パートで楽ではない職場は保育園

 

看護師パートで楽ではない職場は保育園です。

 

なぜなら保育士と同じように園児と関わるので、とにかく体力勝負‼︎になるからです。

 

また、保護者からのクレームや、
保育士との関係性など、神経を使うことも多く、肉体的にも精神的にも大変です。

 

というわけで看護師パートで
楽ではない職場は保育園です。

 

看護師パートで楽ではない職場は訪問看護

 

看護師パートで楽ではない職場は訪問看護です。

 

なぜなら、利用者のお宅に1人で訪問して
判断するので責任が重いからです。

 

利用者の重症度は様々で、時には急変もあります。

 

また、介護的な要素も多いので、肉体的に大変です。家族とのコミュニケーションも気を使います。

 

というわけで看護師パートで楽ではない職場は訪問看護です。

 

看護師パートで楽ではない職場は一般外来

 

看護師パート楽ではない職場は一般外来です。

一般外来はとにかく業務量が多く、多忙だからです。

 

次から次に来る患者を迅速に対応しなくてはいけないので、のんびりマイペースに…なんて言ってられません。

 

とにかく効率よく、テキパキと!動く必要があります。

 

待ち時間が長い‼︎と患者さんからクレームがきたり、
待ち時間の間に、状態が悪くなる患者さんもいます。

 

また、救急外来があるところでは
重症な患者さんも救急車で運ばれてきます。

というわけで看護師パートで楽ではない職場は一般外来です。

 

しかし、病院の規模や科目によっては、
さほど忙しくないところもあります。

もし、外来のパートで働くことを考えているならば、転職サイトなどを活用し、
リサーチするとことが大切になります。

 

看護師パートバイト派遣の違いはあるの?豆知識。

 

看護師には、パート、バイト、派遣としての働き方がありますね!

 

それぞれに違いはあるのでしょうか。

 

パート、バイト

どちらも、病院などの勤務先と直接雇用関係を結びます。
バイトというと学生、パートというと主婦というイメージがありますが、法律上の区別は特にありません。

 

派遣

人材会社に登録し、そこから各病院に派遣されます。
一般的にパートやバイトよりもお給料が高め。
福利厚生などは派遣会社によります。

 

看護師パートの実際を知る‼︎
一般病棟看護師の場合

 

私が一般病棟で働いていた頃、
パートの看護師さんはとても大変そうでした!

 

いや、間違いなく大変でした‼︎

 

というのも、業務内容は常勤の看護師と全く一緒。

 

受け持ちの数は多少は配慮されますが、
急なお休みで人手が足りなくなると、
容赦なく受け持ちの人数を増やされていました。

 

ですので、パートで働いているのに、
残業で残っているのをよく見かけました。

 

しかも、残業をすると師長に
嫌味を言われてしまいます‼︎

 

誰も残りたくて残ってるんじゃないのに‼︎

 

リーダー業務やチームミーティング、委員会、夜勤などはないものの、
その他の業務内容は常勤と同じで、とてもハードです。

 

なのに、お給料は常勤と比べ物にならないくらい安い。

 

病棟看護師のパートだけはなるもんじゃないな!

と良く思っていました。

 

私の友達も病棟のパートで1年ほど働いていました。

本当に辛そうで、

いつも、

「やめたいやめたい‼︎」

と言っていました。

 

子どもが受験生で忙しいのにも関わらず、

 

「子どもと将来のことについて話す時間も気力もない」

 

と嘆いていました。

 

今は、整形外科メインの病院の外来で働いています。

定時ピッタリて、残業もなく、ルーチンワークなので

 

「転職して本当に良かった‼︎」

 

と言っています。

 

こどもとも向き合える時間が増え、将来のことについて、話す時間が増えたことをとても喜んでいました。

 

 

あと、病棟には入浴介助の
看護師パートさんもいましたよ!

 

私も実際に入浴介助のお手伝いしたことがありますが、こちらもやはり大変でした!

 

午前中に入浴を行うのですが、
少ない人数で回しており、
入浴の準備や、移動、介助で
バタバタしているのをよく見かけました。

 

入浴の準備では点滴の刺入部の保護、
尿道留置カテーテルのバッグに
溜まっている尿の破棄、

酸素吸入をしている患者では
酸素ボンベを手配したりと、
準備だけでもやることがたくさんあります。

 

入浴介助中は、カテーテルや、
状態変化に注意しながら行います。
転倒転落にも気を使わなければいけません。

 

寝たきりの人もいますですのでとにかく
体力がいります。

 

入浴拒否のある患者さんのを説得するのも、
大変な仕事です。

 

そして夏場はとにかく暑い!
汗はダラダラ。終わったあとはベタベタです。

 

入浴が終わったらドライヤーで髪を乾かしたり、軟膏の処置、看護師への声かけなどを行います。

 

入浴の人数は日によりますので、
時間が余れば、配膳や食事介助を手伝ったりします。

 

病棟は人手不足でとにかく忙しいので、
手伝うと、とても感謝されます。

 

看護師パートの実際を知る‼︎
訪問看護師の場合

 

現在、私は訪問看護師として働いており、
少数ですが、パートさんもいます。

 

パートさんの一日訪問件数は、
勤務時間にもよりますが、4〜5件ほどです。
残業はほとんどありません。

 

訪問看護に欠かせない24時間対応のオンコールも免除されますし、家庭との両立は比較的しやすいです。

 

しかし、突発的なお休みなどは、
訪問を調整する必要があります。

 

予めお休みすることが予想できていれば、
利用者さんに訪問時間を変更をお願いしたり、別の日に振替したりして、自分で調整をします。

 

体調不良などの急なお休みの場合は、
急遽、他の看護師が訪問して対応します。

 

このように、お休みは取りにくいので、
小さなお子さんがいる方は大変かなと思います。

 

また、寝たきりの利用者も多く、オムツ交換や体拭きなどは体力を使います。

 

夏場の入浴介助なんかは汗がダラダラでぶっ倒れそうになります笑

移動時の車の中も蒸し風呂のようです。

そのため、夏場は家に帰るとぐったりしていて、家事をするのがキツイと感じることもあります。

 

看護師パート楽まとめ

看護師パート楽な職場選びのポイント

  • のんびりできる。
  • 体力を使わない
  • 残業が少ない
  • 責任が重くない
  • ルーチンワーク
  • 休みが取りやすい
  • 家から近い

 

看護師パート楽な職場

  • 耳鼻科、眼科、皮膚科のクリニック
  • 健診センター
  • デイサービスやデイケア
  • 透析

 

看護師パート楽ではない職場

  • 一般病棟
  • 施設
  • 保育園
  • 訪問看護
  • 美容皮膚科
  • 一般外来

 

もちろん、向き不向きはありますので、
実際に働いてみないとわからないことも
あると思います。

 

しっかりリサーチして、
働き方を具体的にイメージすることが
大切になりますね。

 

そのためには転職サイトを活用することが
手っ取り早くておススメです!

 

なぜなら、職場の雰囲気や、人間関係、お給料など、自分では調べきれない情報を教えてくれるからです。

 

客観的に自分に合った職場を選んで
おススメしてくれるので、
失敗も少ないですよ。

 

もちろん、転職サイトにも色々ありますから、事前リサーチが必要ですね!

 

楽でのんびりと働ける最高な職場
巡り会えると良いですね!

CHECK!【実体験】転職なんて諦めかけてた私の転職ストーリー

私は本気で看護師さんに幸せになって欲しい

私は辛いままの看護師さんを救いたい!

これまで書いた記事は200記事。

これだけ情報を集めてきて思うのは
耐えてるだけでは状況は変えられないってことです。


看護師れもん

給料が低くても
体が、心がボロボロでも
耐えてるだけでは何も変わりません!


そんな中一番確実で簡単なのが転職することです。


  • 職場では怒られてばかり
  • 会話すら楽しめない
  • 勤務中に涙が止まら無い
  • 心に余裕がなくて家族にも迷惑をかける

こんな暮らしをしてきた看護師さんが、1ヶ月後には


  • 給料が上がった
  • 同僚との会話が楽しい
  • 子供と会える幸せな毎日
  • プライベートも楽しめる

って暮らしをしてたりします。

看護師れもん

行動した人の生活は
変わっていっています!


学生時代から勉強して受験に受かって
看護学校で勉強し
壮絶な看護実習を仲間と乗り越えて
晴れて看護師になって・・・我慢地獄。



こんな人生おかしい!
苦しいだけの看護師はやめましょう!


看護師って、もっと幸せに働くことができます。

4つのポイントさえ押さえれば
看護師で超幸せになることは可能なんです!


看護師として幸せになる転職術をこちらの記事で解説してます!
耐えるだけの看護師を終えたい方は読んでみて下さい。


看護師れもん

この記事があなたの人生の転機になる!

CHECK!「看護師の幸せを作る4ヶ条」これさえ知れば転職も安心!

何もしなかったら変わりませんよ!^^;


忙しいのはわかりますが、いつだって忙しいはず・・・。


今、1分読んでみるだけで
この先30年の人生が変わるかもしれないんですから
ちょっと立ち止まって読んでいって下さい♪



ポチッとすればシェアできますよ♪