看護師から転職してエステティシャンってあり??経験は活かせるの??

看護師さんが転職してエステティシャンになることはできるのか解説していきます。

看護師が活躍している場所は医療現場以外にも
たくさんありますよね。

でも
そんな看護師としての職ではなく一般職であるエステティシャン

いつも綺麗で
美容のプロのエステティシャンに
憧れる人も多いと思います。

しかし
看護師からエステティシャンに転職することは現実的か?
そしてお給料は?

看護師からエステティシャンになることで
メリットはある?など
わからないことも多いですよね。

今回は
看護師からエステティシャンに転職することの実際を
看護師である私がご紹介します。

この記事を読めば
エステティシャンの転職を考えている人ももちろん
美容業界に転職を考えている人の参考になると思います。

またエステティシャンになれば
美容にも詳しくなり、
自分もきれいになれることだって可能です。

看護師からエステティシャンへ転職をすることに躊躇している人は
ぜひ参考にしてみてください!

私の正直な気持ち
今から詳しくエステティシャンへの転職ついて解説していきますが

「エステティシャンではなく美容クリニックの方がいいと思うんだけどな〜。」

というのが正直なところです。

エステティシャンって実は「看護師として」働けないんですよ。
だからお給料が結構下がってしまいます。

でも
美容クリニックなら看護師さんとして働けるんです!

➡︎【参考記事】 看護師の給料が高い科【特徴5選】これさえ知れば大丈夫!!

➡︎【参考記事】 看護師で年収800万稼ぐことはできる??高収入ナースへの3つの道

↑こちらの二つの記事でもご紹介してるんですが
美容クリニックって看護師さんのお給料が高いんですよ。

エステティシャンと処置の方向性は同じだと思いますし
ぜひ美容系のクリニックも候補として入れておいてくださいね♪

せっかくならお給料の高い看護師として働きましょう!

看護師は転職してエステティシャンになることはできる?

看護師さんは転職してエステティシャンになることはできます。

なぜならエステティシャンになるために
特別な資格はいらず、
未経験でも採用してくれる仕事だからです。

エステの技術と知識を
ちゃんと学びたいと思ったら
ビューティー専門学校や
エステの会社が経営している学校に
通学することもできますね。

エステティシャンは慢性的に人材不足なので
比較的就職しやすい職種でもあります。

エステサロンの求人は
「未経験者歓迎」と募集しているところも多いのですよ。

そのため
看護師からエステティシャンに転職することは可能なのです。

➡︎【参考記事】 看護師の2年目で転職した私がクリニックを選んで良かった5つのこと!!

看護師が転職してエステティシャンになるメリットはなに?

看護師さんが転職してエステティシャンになるメリットは

  • 美容商品や器具が安く買える
  • 美意識を高く持つことができる
  • 夜勤がないので休みが確保できる

があります。

これらは全て
エステサロンで働くエステティシャンの特殊な環境が理由です。

看護師さんが転職してエステティシャンになれば美容商品を安く買える

エステの器具って高いですよね。
私も結婚式前に駆け込みで通ってみたのですが
42万円の小顔ローラーをおすすめされました…

さすがにそれは買えませんでしたが、

担当のエステティシャンと仲良くなり、
「私はあのローラー社員割引で買ってるんです!
これはサロンで働くスタッフの特権ですよ♪」

と話してくれました。

美意識が高い人には
とってもうれしい特典ですよね。

看護師から転職してエステティシャンになれば美意識を保てる

しかもエステティシャンの人は
「美」を提供する仕事なので
当然自分達もきれいでいなければいけません。

自己管理ができていて
いつも綺麗な人のほうが説得力がありますよね。

だから社員割引を大いに利用して
美容商品を購入し
自分で試して、
それをお客さんに見せて証明する人も多いそうです。

そんな美意識が高い人に囲まれて仕事をしていたら
「自分も美しくなりたい!」
と思い、
美意識を高く持とうとすると思います。

看護師が転職してエステティシャンになれば夜勤がなくなる

またエステサロンは遅くても
20時・21時には閉店するので、
朝方まで働く夜勤はありません。

生活のリズム
自分の時間の確保がしやすいのも
看護師からエステティシャンへ転職するメリットですね。

➡︎【参考記事】 看護師が転職で別の職業になるオススメの職業は??メリット・デメリット

看護師が転職してエステティシャンになるデメリットはなに?

看護師さんが転職してエステティシャンになるデメリットはあるのでしょうか?

メリットもあれば
当然デメリットもあります。

  • 収入が減る
  • 自己管理がストレスになりやすい
  • ノルマが課せられる

などがあげられます。

これらは先ほど述べた
エステティシャンのメリットに対し副反応的に発生するものです。

看護師が転職してエステティシャンになれば収入が減る

看護師の年収は低くても400万円ほどです。

これですでに
同世代の女性より収入は大きく上なのですが、
エステティシャンの年収は平均200~300万円です。

エステティシャンは特別な資格も必要なく
いわばスタートは誰でも挑戦しやすい職種です。

看護師のような生命に扱う仕事でもなければ夜勤もありません。

そのため
どうしても看護師よりは収入は減ります。

今まで看護師の年収に慣れていた人には
転職して初めて給料明細を見た時にびっくりするかもしれませんね。

看護師が転職してエステティシャンになれば自己管理がストレスになる

またエステティシャンである自分は
お客さんにみてもらう見本でなければいけません。

そのため美容情報には常にアンテナを張っておき、
サロンで販売している商品も、
お客さんに買ってもらうために自分も試さなければいけないこともあります。

看護師が転職してエステティシャンになれば営業ノルマが辛い

また厳しいエステ業界は
営業ノルマが課せられるサロンも多いです。

私が仲良くなったエステティシャンの人は
「今月中にこの美容サプリを20人に販売しないと減給されるんです…」
と泣きそうに漏らしていました。

店によっては、
ノルマ達成のために無理な営業をするところもあるようですよ。

営業が未経験の看護師には
こういった仕事は少々戸惑うかもしれませんね。

さらにサロンによっては
毎週体重測定やサイズ計測をするなどして
スタッフの体重管理に厳しいところもあるようです。

一見華やかな業界に見えますが
その裏ではエステティシャンの様々な苦労があるようですね。

看護業界とは
また違った苦労がある美容業界。

これらがデメリットといえます。

➡︎【参考記事】 【転職成功者の常識】看護師が一般職に転職するメリット・デメリット‼

看護師の経験は転職してエステティシャンになっても活かせるの?

看護師の経験は
エステティシャンになっても活かせることができます。

なぜなら看護師の経験で得た
コミュニケーション能力
医療知識
エステサロンの営業やトークにも
必要不可欠な技術だからです。

看護師が転職してエステティシャンになっても生かされるコミニュケーション能力

エステサロンには
様々な悩みを持ったお客さんが来ます。

エステティシャンは
その人の悩みや予算求める効果などを考えて
サービスを提案しなければいけません。

そのためには
お客さんの話を丁寧に聞く力がないと
やってはいけないのです。

看護師は
患者や医療スタッフとも密にコミュニケーションをとり
ケアを提供しますよね。

患者さんは何を伝えたいのか?
今一番治療で優先してほしいことはなにか?
心配なことはないか?
看護師にしてほしいことはなにか?

など
会話や言動を観察し
たくさんのコミュニケーションを通じて
それを感じ取ります。

このように
悩みを聞く力
納得してサービスを受けてもらうためのトーク力

人とずっと接してきた看護師には
もう備わっている力です。

「このエステティシャンは看護師さんだ」という安心感

また脱毛など医療機器を扱うサロンでは
医療知識に詳しい看護師が説明すると

「ここのサロンは看護師さんが働いているなら何かあっても安心する。」と

お客さんも安心しますよね。

このように
看護師の経験は
エステティシャンに転職しても大いに活かされます。

➡︎【参考記事】 看護師の2年目で転職した私がクリニックを選んで良かった5つのこと!!

まとめ

看護師から転職でエステティシャンになることはできる?

エステティシャンは特別な資格はなく、
スタートは入りやすい仕事のため看護師から転職することは可能です。

看護師がエステティシャンに転職するメリットはなに?

  1. 社員割引を利用できて
    「美容商品や器具が安く買える」
  2. エステという特殊な環境に身を置くことで
    「美意識を高く持つことができる」
  3. 日中のみの勤務時間の
    「夜勤がないので休みが確保できる」
    があります。

エステティシャンに転職するデメリットはなに?

  1. 看護師の収入の差から感じる
    「収入が減る」
  2. 営業成績をあげなければいけない
    「ノルマが課せられる」
  3. 自らも美のお手本とならなければいけないがゆえの
    「自己管理がストレスになりやすい」
    があります。

看護師の経験はエステティシャンになっても活かせるの?

看護師の悩みを聞く力は
お客さんのニーズに合ったサービスを提供するために必要です。

また医療機器を扱うサロンでは

医療知識に精通している看護師が働いていると
説得力があり安心します。


今回は
看護師がエステティシャンに転職することについて
メリット・デメリットと、
看護師の経験を活かせることについてご紹介していきました。

看護師の資格が
他職種の場でも活躍できるなんてありがたいですよね。

エステティシャンは
看護業界とは全く違った世界ですが
そのために刺激もたくさんあると私は考えます。

またサロンでの経験を積み、
サロンオーナーとして独立すれば
年収1000万円以上になることも夢ではありません。

「美容の刺激が欲しい!」
「美容クリニックじゃなく、実際に人に施術できるエステティシャンに興味がある!」
という人には、

エステティシャンへの転職も
一つの選択肢に考えておくといいですね。

ただ安定を求めるなら看護師さんの方に軍配が上がりますね。

「お金」「やりがい」上手に悩んでください。

ただ絶対に考えておいて欲しい事が
「看護師としてやりがいを感じられる仕事は本当にないのか?」
という事です。

看護師といってもいろんな職業がありますからね。

エステティシャンに興味がおありでしたら「美容クリニック」なんてどうかと思います。

はじめにもご紹介しましたが

➡︎【参考記事】 看護師の給料が高い科【特徴5選】これさえ知れば大丈夫!!

➡︎【参考記事】 看護師で年収800万稼ぐことはできる??高収入ナースへの3つの道

↑こちらの二つの記事でもご紹介してるんですが
美容クリニックって看護師さんのお給料が高いんですよね。

美容系のクリニックも候補に入れておいてくださいね!
クリニックですから病棟の煩わしさもないですからね。笑

CHECK!【実体験】転職なんて諦めかけてた私の転職ストーリー

私は本気で看護師さんに幸せになって欲しい

私は辛いままの看護師さんを救いたい!

これまで書いた記事は200記事。

これだけ情報を集めてきて思うのは
耐えてるだけでは状況は変えられないってことです。


看護師れもん

給料が低くても
体が、心がボロボロでも
耐えてるだけでは何も変わりません!


そんな中一番確実で簡単なのが転職することです。


  • 職場では怒られてばかり
  • 会話すら楽しめない
  • 勤務中に涙が止まら無い
  • 心に余裕がなくて家族にも迷惑をかける

こんな暮らしをしてきた看護師さんが、1ヶ月後には


  • 給料が上がった
  • 同僚との会話が楽しい
  • 子供と会える幸せな毎日
  • プライベートも楽しめる

って暮らしをしてたりします。

看護師れもん

行動した人の生活は
変わっていっています!


学生時代から勉強して受験に受かって
看護学校で勉強し
壮絶な看護実習を仲間と乗り越えて
晴れて看護師になって・・・我慢地獄。



こんな人生おかしい!
苦しいだけの看護師はやめましょう!


看護師って、もっと幸せに働くことができます。

4つのポイントさえ押さえれば
看護師で超幸せになることは可能なんです!


看護師として幸せになる転職術をこちらの記事で解説してます!
耐えるだけの看護師を終えたい方は読んでみて下さい。


看護師れもん

この記事があなたの人生の転機になる!

CHECK!「看護師の幸せを作る4ヶ条」これさえ知れば転職も安心!

何もしなかったら変わりませんよ!^^;


忙しいのはわかりますが、いつだって忙しいはず・・・。


今、1分読んでみるだけで
この先30年の人生が変わるかもしれないんですから
ちょっと立ち止まって読んでいって下さい♪



ポチッとすればシェアできますよ♪