うつ病看護師は夜勤がしんどい!!オススメの働き方とは【経験者のアドバイス】

ただでさえうつ病になってしんどいのに・・・。
夜勤をやるのってホントに大変。
看護師れもん
あら・・・。
ほんとに切ないですね。
でも自分だけ夜勤しないってのは
現実的に無理な状況で・・・
看護師れもん
そもそも「うつ」を打ち明けられない看護師さんもいるだろうし
現実的に夜勤免除してもらえていない看護師さんもいますよね・・・。
看護師れもん
今回は「うつ経験者」の私が
乗り越える方法をお教えてしていきます!
なんと!
それは嬉しい
うつ経験者だったの!?

あなたもうつ病になって辛いですよね。

 

でもあなたがうつ病になっても、
仕事はたくさんありますし、夜勤だってあります!

 

でも、そんな辛い夜勤を
乗り越える方法や、解決策があるんです!

 

実際にうつ病になって働いていた私が

今回はあなたに
うつ病でも乗り越えられる夜勤の方法
についてご紹介します!

 

わたしと一緒に
辛いうつ病も、辛い夜勤も乗り越えましょう!

看護師さん用『うつ病チェック』自己診断テスト【うつナース診断】

2019年3月28日

看護師のうつ病は増えている

 

近年うつ病の看護師は増えているんです!

 

びっくりですか?

あなただけではないんです。
私も看護師で、うつ病だった経験があります。

 

毎年看護師が増えるので
割合はなんとも言えないですが、
年々増えているのは事実です。

 

看護師ならではの仕事内容や、
仕事量、人間関係などがあり、
どんどん増えているんです。

 

うつ病になるなんて私だけだ・・・。

なんて、考えなくていいんです。

 

全国に仲間はたくさんいるんですから!

CHECK!【参考記事】 看護師がうつ病で休むのがずる休み!?【経験者が語るうつナースの実情】

看護師のうつ病の原因は?

 

看護師はうつ病になりやすいんです!

 

というのも、看護師は
一生懸命で、頑張り屋さんで責任感がある人が多くいるからです。

 

うつ病になりやすい性格も、
一生懸命で生真面目、責任感があるなどなんです!

 

つまり

頑張っている看護師は
うつ病になりやすいんですよね!

 

だから・・・
私も一生懸命で真面目な性格なんですね!笑

 

看護師れもん
看護師がうつ病になる原因は様々ですが、
大きく分けて3つご紹介しますね。

 

看護師は仕事内容が大変でうつ病になる

 

看護師がうつ病になる原因として、
仕事内容が大変ということがあげられます!

 

看護師の仕事はとにもかくにも
めっちゃ忙しいです!

 

もうバッタバタで走り回って
いることかと思います。

 

そうしていると、疲れが取れなくなったり、
ベッドに入ってもナースコールが聞こえたりします。

 

そうなってくるともう
心の休まる場所がなくなってしまうんです!

 

どこにいても仕事の事を考えたり、
仕事の事が頭から離れなくなったりします。

 

そんな事が続くと夜眠れなくなってしまったりして、
うつ病につながってしまう可能性があるんです!!

 

なので、看護師は仕事内容が大変で
うつ病になってしまう事があるんです!

 

仕事を頑張りたい気持ちはわかりますが、
自分のプライベートまで削って
仕事をするのはある程度までにしましょうね!

CHECK!【参考記事】 3年激務に耐え続けた私「耐え続けるのは絶対ダメ」

看護師は勤務形態が大変でうつ病になる

 

看護師がうつ病になる原因として、
勤務形態が大変ということがあげられます。

 

看護師につきものなのが、
夜勤ですよねー。

 

ほんとにキツイです。

 

夜勤があると、生活リズムが崩れます。

 

すると、今が昼なのか、夜なのかわからないことも
しばしばありますよね。

 

気持ちだけだと
「あー。寝ちゃったー。
これじゃ今何日かわかんないや。笑」

 

くらいでいいんですが、
身体的にも、精神的にも、かなりの
負担がかかっているんです。

 

どこで休むのが正解かもわからず、
勤務をこなしていく日々。

 

それがうつ病につながる事があるんです!!

 

看護師をやっていると夜勤は避けられない道なので、
それなりの対策が必要になるといえますね。

CHECK!【参考記事】 看護師が夜勤で体調不良になったら夜勤免除してもらえる!?【自分を守る夜勤術】

看護師は人間関係が難しくてうつ病になる

 

看護師は人間関係が難しくて
うつ病になってしまうことがあるんです。

 

看護師は男性が増えてきているものの、
ほとんどは女性社会ですよね!

 

噂話やら、悪口やら
いろいろあります。

 

そういうのに付き合わなければ
いけなかったり、
自分の発言が当たり障りないか、
心配になったりします。

 

そんな気遣いのせいで
うつ病になってしまう事があるんです!!

 

悪口や噂話は言われるものとして、
開き直れば、少しは心が
軽くなるかもしれませんね!

CHECK!【参考記事】 看護師は人間関係がストレス【しんどいナースを救う対策法】

うつ病看護師でも乗り越えられる夜勤の方法!

看護師れもん
うつ病看護師でも
夜勤を乗り越える方法を4つ紹介しますね!

看護師さんがうつ病で辛い時は
夜勤の回数を減らしてみよう

 

看護師さんがうつ病になってしまった時
一番いい解決方法は「夜勤のない職場に転職すること」ですが
いろんな事情でできない場合もあるはず。

 

そんな時は

まずはそもそもの夜勤の
回数を減らしてもらいましょう!

 

1回減るだけでも違います!
2日間は規則正しい生活が送れるんですから!

 

理由はなんだっていいんです。
正直に話してもいいとも思います。

 

私の場合は師長さんへ
正直に話した所、
気づかれないように勤務をくんで、
2回の夜勤を減らしてくれましたよ!

 

気遣ってくれる上司なら、
正直に話したほうがいいと思いますよ!

CHECK!【参考記事】 看護師は働きすぎ!!残業に過労に長い労働時間……全部解決する方法とは

看護師がうつ病で夜勤をするなら
体力をつけよう!

 

うつ病看護師が夜勤を乗り越えるためには、
体力をつけましょう!

 

体力って意外と大切なんですよ!

 

しかも体を動かすことで
リフレッシュにつながりますし、

ほどよく疲労が蓄積されるため、
よりよい睡眠につながります

 

看護師がうつ病で夜勤をするなら
日光に当たろう!

 

うつ病看護師が夜勤を乗り越えるには、
日光に当たりましょう!

 

夜勤に行く時は特に
難しいですよねー。

 

日光ってすごいんですよ!
よく骨粗鬆症予防に日光に当たりましょうって言いますよね?

 

うつ病では、違う理由なんです!

 

日光に当たると、幸福作用がある
セロトニンが分泌されるんですよ!

 

セロトニンが分泌されることで、
うつ病予防につながるんです!

 

1日5分でもいいんです!
日光に当たりましょう!

 

私は夜勤に行った時、
駐車場で5分まったりすることをしていましたよ!

 

あなたも自分のタイミングがいい時に
日光に当たりましょうね!

CHECK!【参考記事】 看護師が夜勤で体調不良になったら夜勤免除してもらえる!?【自分を守る夜勤術】

看護師がうつ病で夜勤をするなら
食事をバランスよくとろう!

 

うつ病看護師が夜勤を乗り越えるには
食事をバランスよくとりましょう!

 

食事にはトリプトファンといわれるものがあります。
それは体に取り込まれると
セロトニンを分泌する事につながるんです!

 

ということは!

トリプトファンの含まれる食事を
取ればいいということ!

 

トリプトファンは
乳製品やお肉、豆類、魚に多いとされています!

 

取りすぎは良くないですが、
バランスよくとれると
ほどよくセロトニンが増え、
夜勤を乗り越えることができるはずですよ!

 

看護師さんがうつ病が辛くて夜勤なんて乗り越えられないと思ったら?

看護師がうつ病でも夜勤をさせられるなら
休職してみよう

 

看護師さんがうつ病が辛くて、
夜勤を乗り越えられないと思ったら、
休職してみましょう。

 

仕事からいったん離れて
自分の心と体を休めることを
第一にするんです!

 

うつ病は自分の心をネガティブにしてしまいます。
そうすると仕事にも影響が出ますし、
もしかしたら患者さんへも影響があるかもしれません。

 

そうなれば、休んでしまった方が
いいかと思います。

 

実際私は仕事を3か月休職しましたよ。
3か月心と体を休めることで
うつ病もずいぶんよくなりましたよ!

CHECK!【参考記事】押し付けられる役職。心と体の不調。「私は転職を決意した。」

看護師がうつ病でも夜勤をさせられるなら
上司に相談してみる

 

うつ病が辛くて夜勤を乗り越えられないと思った看護師さんは
上司に相談してみましょう。

 

きっとわかってくれるはずです。
私も最初は言うのをためらいましたが、
言ってよかったと思っています。

 

気遣ってくれるし、
勤務の調節もしてくれるし、
自分のペースで仕事ができましたよ!

 

「もう無理!辛い!」

ってなったら、相談するのも手ですよー!

 

看護師がうつ病でも夜勤をさせられるなら
異動をする

 

うつ病が辛くて夜勤を乗り越えられないと思った看護師さんは
異動をしてみましょう!

 

夜勤のない、外来などに異動をするんです。

 

そうすれば辛い夜勤の心配もしなくてすみます。

 

ただし・・・
新しい環境は最初
なかなかしんどいかも
しれません。

CHECK!【参考記事】押し付けられる役職。心と体の不調。「私は転職を決意した。」

看護師がうつ病でも夜勤をさせられるなら
転職をする

 

うつ病が辛くて夜勤を乗り越えられないと思った看護師さんは
転職をしてみましょう!

 

自分のペースや、自分の働き方に合った
職場を選ぶんです!

 

そうすればゆっくりと
うつ病の治療もすることができます。

 

しかし、これも新しい環境になるので、
慣れるまでは辛いかもしれません。

 

看護師がうつ病でも夜勤をさせられるなら
退職をする

 

看護師さんがうつ病が辛くて夜勤を乗り越えられないと思ったら、
いっそのこと退職をしましょう。

 

私はこれもありだと思います。

 

原因によってですが
私がうつ病になったのは、
とりあえず職場が原因でした。

 

そんな職場とはいったん離れた方が
いいかと思います。

 

今は失業手当もありますし、
休職中から制度を利用すれば傷病手当もあります。

 

また、障害年金だってあります。

 

うつ病になって仕事を辞めても、
それなりの制度があるんです。

 

なので、うつ病で苦しみつつ仕事をするくらいなら、
辞めてしまってもありだと思います。

CHECK!【参考記事】押し付けられる役職。心と体の不調。「私は転職を決意した。」

看護師さんのうつ病の夜勤のまとめ

看護師のうつ病は増えている

→看護師はうつ病になりやすい

看護師のうつ病の原因は?

看護師は仕事内容が大変でうつ病になる
看護師は勤務形態が大変でうつ病になる
看護師は人間関係が難しくてうつ病になる

うつ病看護師でも乗り越えられる夜勤の方法!

夜勤の回数を減らしてみる
体力をつけよう!
日光に当たろう!
食事をバランスよくとろう!

うつ病が辛くて乗り越えられないと思ったら?

休職してみる
上司に相談してみる
異動をする
転職をする
退職をする

CHECK!【実体験】転職なんて諦めかけてた私の転職ストーリー

私は本気で看護師さんに幸せになって欲しい

私は辛いままの看護師さんを救いたい!

これまで書いた記事は200記事。

これだけ情報を集めてきて思うのは
耐えてるだけでは状況は変えられないってことです。


看護師れもん

給料が低くても
体が、心がボロボロでも
耐えてるだけでは何も変わりません!


そんな中一番確実で簡単なのが転職することです。


  • 職場では怒られてばかり
  • 会話すら楽しめない
  • 勤務中に涙が止まら無い
  • 心に余裕がなくて家族にも迷惑をかける

こんな暮らしをしてきた看護師さんが、1ヶ月後には


  • 給料が上がった
  • 同僚との会話が楽しい
  • 子供と会える幸せな毎日
  • プライベートも楽しめる

って暮らしをしてたりします。

看護師れもん

行動した人の生活は
変わっていっています!


学生時代から勉強して受験に受かって
看護学校で勉強し
壮絶な看護実習を仲間と乗り越えて
晴れて看護師になって・・・我慢地獄。



こんな人生おかしい!
苦しいだけの看護師はやめましょう!


看護師って、もっと幸せに働くことができます。

4つのポイントさえ押さえれば
看護師で超幸せになることは可能なんです!


看護師として幸せになる転職術をこちらの記事で解説してます!
耐えるだけの看護師を終えたい方は読んでみて下さい。


看護師れもん

この記事があなたの人生の転機になる!

CHECK!「看護師の幸せを作る4ヶ条」これさえ知れば転職も安心!

何もしなかったら変わりませんよ!^^;


忙しいのはわかりますが、いつだって忙しいはず・・・。


今、1分読んでみるだけで
この先30年の人生が変わるかもしれないんですから
ちょっと立ち止まって読んでいって下さい♪



ポチッとすればシェアできますよ♪