看護師のパートの”子供が夏休み中”の働き方!!【子供と幸せに過ごすためのコツ】

看護師のパートさんは子供の夏休み
のことも考えて仕事をしないといけませんよ!

 

ただでさえ小学校低学年のうちは帰宅時間が早いです。

最初は曜日によって午前中だったり
13時や14時に下校することもあります!

 

で、さらに子供がいるパート看護師を悩ませるのが
夏休みという長期休暇なんですよ!(泣)

ということで今回は

パート看護師が直面する子供の夏休み中の働き方を紹介しようと思います!

 

子供の夏休みを考えて仕事を探さないと
夏休みになって病院の理解を得られなかったり
子供に無理をさせてしまうこともありますよ。

 

最悪の場合
子供にとって寂しい思いが残る夏休みになることも…

病院の理解を得られないと
看護師でパート勤務を続けるのも肩身が狭くなったり最悪ですね・・・。

 

子供の夏休み中にパート看護師がどんな働き方をしているかを知って
仕事を子育てを両立させられる夏休みにしてくださいね!!

CHECK!【参考記事】パートよりも常勤!!私が子育て中でも常勤で働く理由

看護師のパートが子供の夏休みに悩む3つの理由

看護師のパートは子供の夏休みに悩むことがあるんですよね。

パート看護師だからと言って
その間休むのも気が引けてしまいますし。

でも子供の預け先がなければパート看護師ができないのが現実です。

パートの看護師が子供の夏休みに悩む理由を一緒に確認していきましょう。

看護師のパートが子供の夏休みに悩む理由①預け先がない

看護師のパートが子供の夏休みに悩むことは
「子供の預け先がない」ということです。

保育園は働いていることが前提なので夏休みは短いですし
幼稚園も共働きが増えているので
夏休み中も預かり保育をやっているも園ありますね。

 

でも

小学校は夏休み中は預かってくれない

 

学童に入れればいいのですが、学童に入るのにも条件があります。

近くに祖父母がいると子供が学童に入りにくいんですよね〜。

 

近くに祖父母が住んでいるからと言って必ずしも子守ができるわけじゃない

夏休み中にずっと子供を見るのも大変ですよね。

 

学童に入れない
祖父母が近くにいなくて預け先がないとなると
パートの看護師だって
子供のために仕事を休みたいですね。

CHECK!【実体験】私が「子育て転職」を決意した理由→転職体験記

看護師のパートが子供の夏休みに悩む理由②夏休みが長い

看護師のパートが子供の夏休みに悩むことは
「子供の夏休みが長い」ということです。

夏休みは7月下旬から8月末までと長期なので長いですよね。

夏休みの間子供をどうするか
パートを休むか悩む看護師が多いんですよ。

 

冬休み年末年始休暇を使って休んだり
クリニックなら休診ですよね。

春休みは2週間くらいなので休むこともできるかもしれません。

でも夏休みは約1か月半!!この長さがパート看護師を悩ませるのです。

CHECK!【参考記事】 看護師さんが子育てと仕事を両立-夜勤はどうする??

看護師のパートが子供の夏休みに悩む理由③低学年では留守番が心配

看護師のパートが子供の夏休みに悩むことは
「低学年では留守番が心配」ということです。

 

小学校低学年のうちは下校時間が午前中や14時頃など早いんですよー。

 

子供が小学生になってから復帰する看護師も

パート勤務をする理由はそこにあります。

 

「小学校の壁」と言われるように
小学生は帰宅時間が早く預け先も探すのが大変

小学生になると理解力も高くなるし
親が説明すれば危険なこともしなくなります。

 

でも子供が小学校低学年のうちは
1人で留守番させるのが不安だと思う看護師も多いです。

 

数時間のうちならまだしも
夏休みみたいな長期休暇で毎日留守番は心配…
それに子供だって寂しい思いをしてしまいますよね。

 

ちなみに・・・

子育てしながらの復帰を大成功させる方法を知って
子供と幸せに暮らしたい方はコチラでもっと詳しく書いています。

CHECK!【実体験】 子育てとの両立が苦しかった……。私を救ってくれたのは転職でした

看護師のパートは子供の夏休み中の働き方4選

看護師のパートで
子供の夏休みに悩む人は多いのは十分理解できたのではないかと。

では実際にパートの看護師がどんな働き方をしているのか紹介しますね!

CHECK!【参考記事】 看護師の子供が小さい時の働き方!!子育てのポイントとおすすめの働き方3選

パート看護師は子供の夏休み中の働き方①祖父母に預ける

パート看護師は子供の夏休み中の働き方は
「子供を祖父母に預ける」という働き方です!

 

近くに祖父母が住んでいる場合

子供を預けて働くパート看護師が多いんですよ。

 

私の母は看護師なんですけど

夏休み中は祖父母と一緒にいた覚えがあります。

 

祖父は車の運転ができたし

祖母が食事の支度をしてくれたので不自由なかったです。

 

私の場合は夏休み中に母がパートに行っていてもかなり恵まれていたと思いますよ。

 

祖父母の家が離れていたり
車の運転が出来なくても子供を預けている看護師もいます。

夏休み中は近くのバス停から子供を1人でバスに乗せて
祖母の自宅近くまでバスで行くという方法を取っているパート看護師もいます。

 

バス停で祖母が待っているので安心して見送ることができます。
パートの看護師で週に数日ならこの方法も取れますね。

パート看護師は子供の夏休み中の働き方②学童に預ける

パート看護師は子供の夏休み中の働き方は
「子供を学童に預ける」という働き方です!

 

少子化といっても人口の多い地域では学童の条件も厳しいです。

週に数回・1日数時間の出勤では預けられないこともあるんです。泣

 

子供の夏休み中に学童に預けたいパート看護師は
ある程度の日数時間働く必要があるので注意してくださいね。

CHECK!【実体験】子育て看護師の私の転職!!【夜勤なしで明るい家庭】

パート看護師は子供の夏休み中の働き方③短時間で働く

パート看護師は子供の夏休み中の働き方は
「短時間で働く」という働き方です!

 

子供も小学生になれば留守番もできるようになります。

留守番も子供にとっては貴重な経験で成長できますよね。

 

普段9~16時勤務というパート看護師が
子供の夏休み中だけさらに短時間にするという方法もあります。

クリニックの場合、午前中だけの勤務にしてもらうとかです。

 

勤務日数を減らすという方法もありますよ!

「お昼ご飯の時間まで宿題やって家にいてね」
数時間だけ子供に留守番していてもらいます。

 

これは病院やクリニックの理解が必要です。

実際にこういう働き方をしているパート看護師もいますよ。

パートの看護師だからこそできる働き方ですよね。

パート看護師は子供の夏休み中の働き方④仕事を休む

パート看護師は子供の夏休み中の働き方は
「仕事を休む」という働き方です!

 

以前一緒に働いていたパート看護師がそうだったんですよ!

その看護師も旦那さんも
実家が県外だったので預け先がありませんでした。

 

小学生と保育園の子供がいたので
夏休みだけでなく冬休みも春休みも休んでいました。

「私も夏休み!」とそのパート看護師は言っていましたね。

 

もともと短時間勤務で常勤とは仕事を分けていたので
長期で休んでいても大きな弊害がなく常勤の看護師も理解していましたよ。

ちなみに・・・

子育て中でも損せずに働く方法を知って
お子さんを沢山笑顔にしてあげたい方はコチラでもっと詳しく書いてます。

CHECK!【参考記事】パートよりも常勤良い!!私が子育て中でも常勤で働く理由

パート看護師が子供の夏休み中の配慮のための4つのポイント

看護師のパートさんが子供の夏休みのためにできる
4つのポイントをご紹介していこうと思います!

看護師のパートが子供の夏休みのためのポイント①夏休み中は短時間勤務

看護師のパートが子供の夏休みのためのポイントは

面接の段階病院側に伝えておくことです

 

子供が小学校に入るのと同時期にパート看護師として復職したら
数か月で夏休みがやってきますからね。

看護師のパートが子供の夏休みのためのポイント②夏休み中は休みたい

看護師のパートが子供の夏休みのためのポイントは

「子供の夏休み中に完全に仕事を休みたい」
面接の段階で伝えることです!

前例がない病院では驚かれるかもしれませんが
預け先がないなど理由を伝えるといいですよ。

 

子育て中のパート看護師が多い病院は
子育てへの理解がある
ことが多いですので望みはありそうな手段です!

 

でも

子供の夏休み中に仕事を休みたいことを伝えてダメなら
その病院は諦めた方がいいですね〜。

自分も子供も無理をしてしまう結果になったら悲しいですからね。

看護師のパートが子供の夏休みのためのポイント③病院や同僚の理解

看護師のパートが子供の夏休みのためのポイントは
病院や同僚の理解から理解を得ることです!

 

パート看護師が子供の夏休みを不安なく過ごしたいのなら
病院や同僚の理解は不可欠ですからね!!

 

だから

面接の段階で子供の夏休み中に
勤務時間を変えたい日数を減らしたい休みたいと伝ておきましょう。

 

病院に前もって伝えずに直前に1か月休みたいと言うと病院側もいい気はしません。
受け入れてもらえないことだってありますよ。

 

それに同僚看護師も
「なんであの人そんなに休むの?」「パートだからって…」
と思ってしまいます。

そうなれば肩身の狭い思いをしちゃいますからね!!

看護師のパートが子供の夏休みのためのポイント④休みやすい職場

看護師のパートが子供の夏休みのためのポイントは
休みやすい職場を選んで働くことですね!

 

子供の夏休みの時にパート看護師が休みやすい職場には特徴があるんですよ。

  • もともとの看護師の人数が多いこと
  • パート看護師が常勤と同じ仕事じゃないとこと

老人ホームの場合

もともとの看護師の人数が少ない老人ホームではパート看護師は休みにくいです。

午前中だけなどの短時間勤務なら別ですが
たいていの場合は常勤と同じ業務を行います。

そうなると人数的にあてにされるので
子供の夏休み中に長期で休むのを認めてくれない可能性がありますよ!

クリニックの場合

クリニックでパート看護師への理解があれば
夏休み中だけ午前中勤務も可能なこともあります。

規模の大きな病院

規模の大きな病院なら常勤看護師が多いので

パート看護師と業務を分けていることが多く
子供の夏休み中の働き方にも理解があります。

子供の夏休み中の働き方の希望を伝えて
それを受け入れたうえでパート看護師として採用されたのなら
周りの看護師から文句を言われることもないですよ。

病院や同僚看護師の理解が得られれば
安心して子供の夏休みを迎えることができますね。

転職する時は・・・看護師転職サイトがオススメ!!

パート看護師が子供の夏休み中の働き方の配慮が必要なら
転職サイトを使って仕事を探すことをお勧めします。

子供の夏休み中の働き方を伝えておけば
理解のある病院の求人を紹介してくれますよ〜。

転職したい方にオススメ

もし転職に有利な方法を知って年収を上げたい方は
この記事の中でもっと詳しく書いてます。

CHECK!【看護のお仕事】で転職した私が他のサイトと徹底比較!!

看護師のパートが子供の夏休みに悩んだ時のまとめ

1. パートの看護師が子供の夏休みに悩む理由

  1. 預け先がない
  2. 夏休みが長い
  3. 低学年では留守番が心配

2. パート看護師の子供の夏休み中の働き方

  1. 祖父母に預ける
  2. 学童に預ける
  3. 短時間で働く・日数を減らす
  4. 仕事を休む

3.パート看護師が子供の夏休み中に働き方を変えたい・休みたい

子供の夏休みに休みやすい職場の特徴は

  1. 看護師の人数が多い
  2. 常勤とパートで業務を分けている

CHECK!【実体験】転職なんて諦めかけてた私の転職ストーリー

私は本気で看護師さんに幸せになって欲しい

私は辛いままの看護師さんを救いたい!

これまで書いた記事は200記事。

これだけ情報を集めてきて思うのは
耐えてるだけでは状況は変えられないってことです。


看護師れもん

給料が低くても
体が、心がボロボロでも
耐えてるだけでは何も変わりません!


そんな中一番確実で簡単なのが転職することです。


  • 職場では怒られてばかり
  • 会話すら楽しめない
  • 勤務中に涙が止まら無い
  • 心に余裕がなくて家族にも迷惑をかける

こんな暮らしをしてきた看護師さんが、1ヶ月後には


  • 給料が上がった
  • 同僚との会話が楽しい
  • 子供と会える幸せな毎日
  • プライベートも楽しめる

って暮らしをしてたりします。

看護師れもん

行動した人の生活は
変わっていっています!


学生時代から勉強して受験に受かって
看護学校で勉強し
壮絶な看護実習を仲間と乗り越えて
晴れて看護師になって・・・我慢地獄。



こんな人生おかしい!
苦しいだけの看護師はやめましょう!


看護師って、もっと幸せに働くことができます。

4つのポイントさえ押さえれば
看護師で超幸せになることは可能なんです!


看護師として幸せになる転職術をこちらの記事で解説してます!
耐えるだけの看護師を終えたい方は読んでみて下さい。


看護師れもん

この記事があなたの人生の転機になる!

CHECK!「看護師の幸せを作る4ヶ条」これさえ知れば転職も安心!

何もしなかったら変わりませんよ!^^;


忙しいのはわかりますが、いつだって忙しいはず・・・。


今、1分読んでみるだけで
この先30年の人生が変わるかもしれないんですから
ちょっと立ち止まって読んでいって下さい♪



ポチッとすればシェアできますよ♪