看護師の初任給はいつ支払われるの??「締め日」「支払日」の意味とは

給料日って楽しみですよね。
大変なことも多い看護師業務、この日のために日々頑張ってる!
という人も多いはず。

その楽しみな給料がいつ振り込まれるかって特に気になるところです。

給料日が何日ってことだけは知っていても、
「その給料日にいつからいつまで働いた分の給料が払われるのか」
ということまでは知らない人もいるでしょう。

そこで今回は「給料がいつ払われるのか」についてお話していきます。

この記事さえ読めば

  • 給料はいつ支払われるのか?
  • 給料はいつまでの分が支払われるのか?

のタイミングについて話していきます。

給料日がいつなのか知ることで普段のお金の使い方も変わりますよ!

というのも、お給料がもらえるタイミングがわかると
「いつお給料が入るんだろう・・・」
と心配しなくてもよくなるんですよ!

だから、普段から

今月お金節約しといた方がいいかな?」
「今日はちょっと贅沢しちゃおうかな」
「やばい本当に節約し始めないと・・・。」
「もうすぐ給料日だから、今月はお金の心配しなくて大丈夫そうだ」

など、自分のお金の使いかたを正しく把握できるようになります!

ということで
お給料日をしっかり把握することができると
普段のお金の使い方も変わるんですよね。
貯金もたまりやすくなりますよ!

➡︎【参考記事】 看護師がパートで働くなら扶養内・扶養外!?結婚後の看護師の働き方

締め日、支払い日がいつなのかを確認しましょう


お給料のタイミングの話では「締め日」「支払日」が重要になります。

この2つの要素によって給料のタイミングが決まっているんですよね。

締め日とは給与を計算する期間の末日、支払日は給料日のことを表すんですよ。

・・・・・・と言っても

これだけでは
「うーん、わかるようなわからないよな・・・」
って感じなので、これから具体例を挙げて説明していきますね。

「月末締め、当月25日払い」の場合

例:4月1日入社の場合
4月末日までの固定給+一部手当
(役職手当、資格手当など確定しているもの)
が4月25日に支払われます。

支払日が末日より前にあるぞ?
と疑問になりますよね。

これは末日までのお給料を前払いしていることになります。

未確定な変動する残業代や手当(夜勤手当など)は
翌月の支払いになります。

万が一遅刻や無断欠勤で減給になったときは
翌月の給料で調整することになります。

「月末締め、翌10日払い」の場合

例:4月1日入社の場合

4月末までの給料(固定給+残業代+手当)を5月10日に支払われます。

この場合は4月の初任給は5月までお預けということになります。

そのため給料がなくて支払いに困った!
なんて話も聞きます。笑

初任給が遅れてくることを分かったうえで
事前に生活費などの資金面を準備しておく必要がありますね。

「15日締め、当月25日払い」

例:4月入社の場合
4月15日までの給料が4月25日に支払われます。

翌月の給料は
4月16日から5月15日までの給料が
5月25日に支払われます。

4月1日入社で15日締めだと半月しか働いていないことになります。

「固定給の場合どのくらい支払われるの?」
と疑問に思いますよね。

この場合は固定給の半額が支払われたり、
または固定給全額支払われたりすることがあるので
自分の職場の給与規定や就業規則を確認してみましょう。

上記以外にも
「25日締め、翌月末払い」など職場によってそれぞれです。

上記の例から
締め日、支払日がどういった意味かを分かっていただけたと思います。

自分の就業規則や給与規定を確認すると
必ず締め日、支払日が書いてありますよ。

自分の職場の締め日、
支払日を上記の日付と入れ替えてみて給料日を確認してみてくださいね。

➡︎【参考記事】 看護師の異動と退職は結局どっちがいい!?メリットデメリット徹底比較!!

給料は「日払い」「週払い」など支払い方は様々

現在は看護師といっても
パート、派遣社員、アルバイトなど働き方は様々です。

基本的には上記の「締め日、支払日」を確認していただければ大丈夫です。

しかし、
日払いOK、週払いOKなど給与の支払い方は様々あるので
確認しておきましょう。

日払いと即日払いの違い

即日払いは働いたその日にお給料がもらえます。

ですが日払いの場合は
「給料を計算する締め日が1日単位」
という意味であって、
必ず働いたその日に給料がもらえるとは限りません。

大抵は翌日に支払われるようですが
数日後、一週間後に支払われるケースもあるので
事前に確認しておいたほうがよいでしょう。

週払い

週払いは「給料の締め日が週単位」ということです。
「毎週〇曜日締め、翌日払い」
「毎週〇曜日締め、翌〇曜日払い」のようになります。

支払日が休日、祝日の場合はどうなるの?

支払日が土日ならば金曜日、
祝日ならばその前日といったように前営業日に支払われることが多いです。

支払日が土日、祝日の場合は銀行がお休みになるからですね。
ということで、支払日が金土日曜日になる場合は前営業日に支払われます。

職場によっては翌営業日に支払われるところもあるようなので
要チェックです。

給料は支払日の何時に支払われるの?

ほとんどの職場では

銀行が窓口営業を始める9時
24時間営業ATMの場合は支払日0時

には給料を引き落とせるようなっています。

これは労働基準法により
「支払日の午前10時までに引き出せるようにしなければならない」
という決まりがあるからですね。

➡︎【参考記事】 看護師のパートは年収はいくら??「扶養内or扶養外」お得なのは??

看護師の初任給はいつ?のまとめ

  • 締め日とは給与を計算する期間の末日、支払日は給料日のこと
  • 初任給の場合翌月払いは要注意!
    翌月に給料が払われるため入社して1か月は給料がない状態になります。
  • 働き方によって月払い、日払い、週払い様々な給料の支払い方がある。
  • 給料日が休日、祝日といった銀行定休日の場合は、前営業日に給料が支払われることが多い。
  • ほとんどの職場では、銀行が窓口営業を始める9時
    24時間ATMでは給料日の午前0時には引き落とせるようにしている

事前にどのくらいの給料が入るとわかっていたら
その月の生活の見通しが立てやすいですよね。

特に残業手当や夜勤手当があるかないかでは給料も大きく違います。

ほとんど職場ではミスなく給料が払われていますが
自分でも間違いがないか確認できるように

最低限の給料に関する知識は持っておくといいですね!

こちらの記事もオススメです!

➡︎【参考記事】 看護師のパートは年収はいくら??「扶養内or扶養外」お得なのは??

CHECK!【実体験】転職なんて諦めかけてた私の転職ストーリー

私は本気で看護師さんに幸せになって欲しい

私は辛いままの看護師さんを救いたい!

これまで書いた記事は200記事。

これだけ情報を集めてきて思うのは
耐えてるだけでは状況は変えられないってことです。


看護師れもん

給料が低くても
体が、心がボロボロでも
耐えてるだけでは何も変わりません!


そんな中一番確実で簡単なのが転職することです。


  • 職場では怒られてばかり
  • 会話すら楽しめない
  • 勤務中に涙が止まら無い
  • 心に余裕がなくて家族にも迷惑をかける

こんな暮らしをしてきた看護師さんが、1ヶ月後には


  • 給料が上がった
  • 同僚との会話が楽しい
  • 子供と会える幸せな毎日
  • プライベートも楽しめる

って暮らしをしてたりします。

看護師れもん

行動した人の生活は
変わっていっています!


学生時代から勉強して受験に受かって
看護学校で勉強し
壮絶な看護実習を仲間と乗り越えて
晴れて看護師になって・・・我慢地獄。



こんな人生おかしい!
苦しいだけの看護師はやめましょう!


看護師って、もっと幸せに働くことができます。

4つのポイントさえ押さえれば
看護師で超幸せになることは可能なんです!


看護師として幸せになる転職術をこちらの記事で解説してます!
耐えるだけの看護師を終えたい方は読んでみて下さい。


看護師れもん

この記事があなたの人生の転機になる!

CHECK!「看護師の幸せを作る4ヶ条」これさえ知れば転職も安心!

何もしなかったら変わりませんよ!^^;


忙しいのはわかりますが、いつだって忙しいはず・・・。


今、1分読んでみるだけで
この先30年の人生が変わるかもしれないんですから
ちょっと立ち止まって読んでいって下さい♪



ポチッとすればシェアできますよ♪