現役看護師の出産退職の心得!!!【生涯賃金2億円&○○を失うかも!?】

ある調査では、
正職員で勤務する看護師の
10人に1人

何かしらの理由で
退職しているんです。

その理由の1位が、
「出産・子育て」

看護師として
ある程度経験年数が
あっても、

女性に必ず訪れる
ライフステージの変化


子育てしながら、
ハードな勤務をこなすのは
難しい!!!

って考えて、
退職する人が多いんですね。

ただ一方で、

ある調査では、
出産退職した看護師の

なんと、

95%以上
復職したいと
思ってるんです!!!!

実は、

これには深~いワケ
あったんです!!!

これ、
知っとかないと

いざ出産しても


専業主婦になったら
ゆっくり子育てして、

仕事から解放されて
悠々ライフ
って思ってたのに~

こんなはずじゃなかった・・・!!

さらに、

もっと深刻な事態に
なってしまうかも!?

この記事では、

  • 出産退職したママ看護師の
    復職事情
  • 出産退職後困らないためのコツ
  • 出産退職後のシュミレーション

をご紹介していきますね!!

これから
結婚・出産を控えた方

出産退職後、
ドツボにはまってしまった方

必見です!!!!!

看護師が出産退職して憧れの専業主婦に!! でも大多数が復職したいワケは!?


看護師で出産退職した人向けに
アンケートしたところ、

実に
95%以上もの看護師が
復帰を考えてるんです!!!

結構な数字ですよね~

その中でも、

半数以上の看護師が

家計のため

復帰せざるを得ないと
考えてるんです!!!

というのも、


節約すれば夫だけの稼ぎだけでも
なんとかなりそう。

今まで働いてきた分もあるし~

と思っても、

いざそうなってみると

生活水準を下げるのが
想像以上に大変
赤字続きだったり、

思った以上に
子供に掛かる出費が多く

保育料や教材費、
習い事など、

貯金を切り崩さないと
やってけないことも
多いんです。

というわけで、

看護師が出産退職すると、
復帰を考えざるを得ないのは、

家計がキツくなる
からなんですね。


こんなに大変なら
退職しなきゃ良かった・・・

って思っちゃう
ママ看護師が多いのが
現状なんです・・・

看護師が出産退職したいなら、事前にしておくべきたった一つの事!!!!


看護師が出産退職したいなら
事前にしておくべきことは

たった一つ

収入減を見越した
シュミレーション
しておくことです!!!

というのも、

収入が減って数字の上では
問題なかったとしても、

実際その生活をしてみないと
大変さが分からないんです

出来れば、
夫の収入だけで1ヶ月過ごしてみて
その生活を実感するのも

めちゃくちゃ大切

その上で

本当に退職するかどうか
選択をしても
遅くはありません

というわけで、

看護師が出産退職したいなら
事前にしておくべきことは

たった一つ、

収入減を見越した
シュミレーション
しておくことです!!!

看護師の出産退職シュミレーションで分かる!? お金が貯まらない3つの事実


実際私も、

出産後産休・育休手当を
貰うだけ貰って
退職しようとしたんですが、

名前

これではお金貯まらない!!!!

って気付いたんです。

ここからは実体験を
お話してきますね~

1. 出産退職で貰えるお金はアテにならない

看護師が出産退職後の
生活シュミレーションをしてみると、

お金が貯まらない事実に
気付きます。

その一つは、

出産退職で貰えるお金は
アテに出来ない

ってことです。

というのも、

育休まで取って
出産退職すると
これだけのお金が貰えます。

私が1年育休取って退職すると貰えるお金

(例)
・看護師5年目
・月収30万円
・育休1年取得して退職

<出産で貰えるお金>

・出産育児一時金         42万円
・児童手当(0~15歳まで)   約200万円
・出産手当金(産休取った場合)  約58万円
・育児休業給付金(育休取った場合)約200万円

<退職して貰えるお金>

・退職金             約100万円
・失業手当            約53万円

総額 653万円

産休・育休生活で働かずとも
月20万円の収入があるので

名前
案外生活出来るじゃん~♪

実際、
毎月収支はどうなってるか
っていうと、

こんな感じです。

毎月の収支

旦那
収入 18万円 20万円 合計36万円
支出 12.3万円 12.7万円 合計25万円
収支+11万円

(内訳)

旦那
家賃・光熱費 3.5万円
車保険 1.5万円
生命保険 1.5万円 1.5万円
通信費 1.8万円 1.2万円
食費 3万円
生活雑費 4万円
小遣い 4万円 3万円

ところが、

育休が終了すると、
私の月収は0円

つまり、
9万円/月の赤字。

先程の
出産退職で貰えるお金で

この毎月9万円の赤字を
カバーしようとしても、

たった
3年間分しか
持ちません。

逆に、
看護師が出産退職して
現水準を維持出来るのは

3年程度。

それ以上は
生活水準を下げる
他ありません。

ですから、

看護師が出産退職後の
生活シュミレーションをしてみると、

出産退職で貰えるお金は
アテに出来ず

お金が貯まらない
事実に気付くんですね。

2. 禁欲生活は実際キツい

看護師が出産退職後の
生活シュミレーションをしてみると、

お金が貯まらない事実に
気付きます。

それは、

禁欲生活は実際キツい

ってことです。

というのも、

支出を抑える
とすれば、

エアコン・電気を
最低限使わないよう

日中は
児童センターや
図書館通いしたり、

食材は2週間分まとめて買って、
細々と食べて、

もちろん外食は無し。

自分の美容室は後回し。
ちょっと一息のスタバも無し。

これが結構ツラい!!!

子育て疲れの
フラストレーション
溜まってく一方で、

こんだけ我慢してるのに、
せいぜい
1~2万円浮く程度。

で、

結局禁欲生活は
続かないんですね・・・

というわけで、

看護師が出産退職後の
生活シュミレーションをしてみると、

禁欲生活が結構キツく
長続きせず

お金が貯まらない事実に
気付くんですね。

3. 子供に掛かる予想外の出費が多い

看護師が出産退職後の
生活シュミレーションをしてみると、

お金が貯まらない事実に
気付きます。

それが、

子供に掛かる
予想外の出費が多い

ってことです。

というのも、

子供が大学卒業するまでに
必要な養育費・教育費

って、

どれくらいかかるか
知ってますか??

推定2000万円です。
(全て国公立でも)

もし、

私立幼稚園だったら、
子供が習い事したくなったら、
歯科矯正、
医療費など・・・

予想外の出費
どんどん増えてくワケです。

ですから、

看護師が出産退職の
生活シュミレーションしてみると、

日々の収支を合わせるだけでも
大変なのに、

予想外の子供に掛かる出費

お金が貯まらない事実に
気付くんですね。

看護師が出産退職か、復職するかで生涯賃金2億円の差!?


看護師が出産退職して
子育てに専念するのは
大いに結構です。

でも、

その後復職するか
めちゃくちゃ
人生変わります

というのも、

看護師が出産退職するか、
復帰するかで

生涯賃金2億円
以上の差が出ます。

キャリア  生涯賃金
育休2年取得し、その後定年まで働く 2億5800万円
出産後退職。8年ブランクを経て正社員で復帰  1億7700万円
出産後退職。8年ブランクを経てパートで復帰 4900万円
出産退職し、そのまま専業主婦に 2200万円

育休を取っても
2億5000万円

出産退職して、
8年ブランク明けで
復職しても

1億7700万円
取り戻せるんです!!!

いかに
復職することが大事
か分かりますよね~

というわけで、

看護師が出産退職するか、
復職するかで

生涯賃金2億円の差
が出るんですね。

看護師が知っておくべき、出産退職のデメリットはお金だけじゃない!!!

出産退職後は働きたくても働けない現実・・・

ただし!!!!!

気付いた時には
時すでに遅し

看護師が出産退職して
子育てに専念して
ブランクが出来ると、

復職しようと思っても
簡単には出来ないんです!!!

というのも、

出産退職した看護師は

  1. 保活に不利
  2. 転職に不利

なので、

就職先の選択肢が
沢山あっても
就職が困難なんです!!!!

詳しくは
コチラの記事でご紹介してます!!
参考にして下さい!!

看護師は育休明けに辞めたい転職したい【失敗しない病院探しガイド♪】

というわけで、

看護師が出産退職して
子育てに専念して
ブランクが出来ると、

復職しようと思っても
簡単には出来ない
んです!!!

看護師で出産退職後、復帰を考えるママはこのタイミングで!!!

再就職を成功させたいと
思うママ看護師は、

遅くとも4年内
の就職を目指すことが
めちゃくちゃ大事!!!!

というのも、

離職期間が短い
ほど再就職しやすく、

再就職成功者の65%
2年以内に就職

というデータがあるんです。

出産後4年以内
再就職成功率でも4割
あります。

ですから、

再就職を成功させたいと
思うママ看護師は、

いつでも復帰出来る
と思わずに、

遅くとも4年内の就職を
目指すことが、

めちゃくちゃ大事
なんです!!!!

まとめ


看護師が出産退職しても、
実に9割以上
復帰したいと考えているんです。

その理由は、
家計がキツいから。

看護師が出産退職して、
専業主婦になるのと、

8年のブランクを経て
復帰するのとでは

生涯賃金1億円
以上の差になるんです!!!

ですから、

看護師が
出産退職するべきかどうか、

まずは、

収支減の
シュミレーション

をしてみて


本当に生活していける??

子供に必要な
お金を貯めていける??

しっかり吟味した上で
答えを出すのが
めちゃくちゃ重要!!!!

実際、

出産退職して
現場を離れれば離れるほど

再就職が成功する確率は
刻一刻と下がるので

ドツボに
はまらないためにも、

余裕の出産退職計画を
立てましょう!!!

CHECK!【実体験】転職なんて諦めかけてた私の転職ストーリー

私は本気で看護師さんに幸せになって欲しい

私は辛いままの看護師さんを救いたい!

これまで書いた記事は200記事。

これだけ情報を集めてきて思うのは
耐えてるだけでは状況は変えられないってことです。


看護師れもん

給料が低くても
体が、心がボロボロでも
耐えてるだけでは何も変わりません!


そんな中一番確実で簡単なのが転職することです。


  • 職場では怒られてばかり
  • 会話すら楽しめない
  • 勤務中に涙が止まら無い
  • 心に余裕がなくて家族にも迷惑をかける

こんな暮らしをしてきた看護師さんが、1ヶ月後には


  • 給料が上がった
  • 同僚との会話が楽しい
  • 子供と会える幸せな毎日
  • プライベートも楽しめる

って暮らしをしてたりします。

看護師れもん

行動した人の生活は
変わっていっています!


学生時代から勉強して受験に受かって
看護学校で勉強し
壮絶な看護実習を仲間と乗り越えて
晴れて看護師になって・・・我慢地獄。



こんな人生おかしい!
苦しいだけの看護師はやめましょう!


看護師って、もっと幸せに働くことができます。

4つのポイントさえ押さえれば
看護師で超幸せになることは可能なんです!


看護師として幸せになる転職術をこちらの記事で解説してます!
耐えるだけの看護師を終えたい方は読んでみて下さい。


看護師れもん

この記事があなたの人生の転機になる!

CHECK!「看護師の幸せを作る4ヶ条」これさえ知れば転職も安心!

何もしなかったら変わりませんよ!^^;


忙しいのはわかりますが、いつだって忙しいはず・・・。


今、1分読んでみるだけで
この先30年の人生が変わるかもしれないんですから
ちょっと立ち止まって読んでいって下さい♪



ポチッとすればシェアできますよ♪