看護師の家庭崩壊の危機は転職で解決できる!! 【手遅れになる前にすべきこと】実体験

こんにちは!
今回は看護師の私が
家庭崩壊の危機で転職した話をしていこうと思います!

 

私は現在、子育てをしながら、
訪問看護師として働いています。

 

看護師になる前は、
何の取り柄も資格もない
平々凡々な主婦でした。

 

子育てが終わった後の人生を考え、
手に職をつけようと一発発起!

 

看護学校へ入学後、
無事に国家試験に合格し、
36歳のときに、看護師になりました。

 

そして、
希望通りの病院へ就職し、
希望通りの病棟に配属。
プリセプターにも恵まれました。

 

こんなに何もかもがうまくいっちゃっていいの⁈

 

ニンマリしてしまうほど、
まさに順風満帆な
看護師人生のスタート
でした。

 

しかし‼︎

 

夜勤が本格的に始まり、
残業も増え始めた頃から
家庭に暗雲が立ち込み始めます。

 

家事や子育てに協力的だった夫が
何かと、不平不満を口にするようになりました。

 

生活のすれ違いもあり、
夫婦は超険悪な雰囲気に‼︎

 

もう限界…‼︎離婚したい!

 

とまで思い詰めるようになりました。

 

しかし、

 

毎日の残業や休日にも出勤する状況の中で、

 

こんな働き方はおかしい‼︎ここまでして今の職場にこだわる意味があるんだろうか⁉︎

 

と考えるようになりました。

 

そんな思いは日に日に大きくなり、

 

転職しなければいずれは必ず不幸になってしまう‼︎何がなんでも転職しなければ‼︎

 

揺るぎない信念へと変わりました。

 

しかし、いざ転職先を探そうにも、

 

求人がたくさんありすぎる!

仕事しながら自分で探すのは大変!

くじけそう。

 

と思いました。

 

そこで、思い切って、
転職サイトに登録することにしました。

 

今思えば大正解!でした。

 

早々と、希望に合った職場に
就職することが決まったのです。

 

その職場とは、
訪問看護ステーションでした。

 

  • 夜勤がない
  • 定時で帰れる
  • 土日祝日お休み

 

と、主婦の私にとっては
夢のような職場でした。

 

家事と仕事の両立ができるようになり、
夫の負担も減ったことで、
ケンカすることが自然となくなりました。

 

家族団欒の時間も増えて家族みんながハッピーになりました!

 

もし、あの時
転職を決断できずにいたら、
いずれは家庭崩壊していたと思います。

 

ゾッとします。 

 

本当に転職して良かったです‼︎

 

ここからは私が
家庭崩壊へ至った経緯と
家庭崩壊を回避するまでの道のりを
詳しくお話ししていきたいと思います。

CHECK!【実体験】私が感じた看護師転職の実際「聞いてたより都合いいな」

看護師の家庭崩壊までの道のり
夫が家事を手伝ってくれない!

看護師はハードなお仕事ですから、
家庭崩壊にならないためにも
夫と家事の分担が必須ですよね。

 

私の夫も、最初こそ協力的で、
家事を積極的にやってくれていました。

 

しかし、

毎日の残業
夜勤
休日出勤

と、私が家にいない時間が増えると、
夫の負担も自ずと増えていきました。

 

「何で俺ばっかりこんなに大変なの⁉︎」

 

と、夫の不平不満が出るようになり、
家事に対して協力的な姿勢がなくなってきました。

 

一方で私も、

 

何で私ばっかり家事をしなくちゃいけないの⁉︎

 

と不平不満を感じるようになりました。

CHECK!【参考記事】 看護師は家事が辛すぎる!!【家庭崩壊させない簡単なテクニック】

看護師の家庭崩壊までの道のり
夜勤明けでも子供の面倒を見なきゃいけないの!?

家庭崩壊を防ぐためには
看護師ならではの夜勤のケアも旦那さんにはしてもらいたいものです。

看護師の夜勤は、
不眠不休なんてこともあります。

それに、夜勤明けは家に帰っても
すぐに眠れるわけではありません。

 

やっと眠りについたと思っても
すぐに子どもや夫が帰ってくる
時間になってしまいます。

 

私も2交代制で16時間勤務だったので、
夜勤明けはいつもグッタリしていました。

 

そんな夜勤明けのある日、

 

今日はどうしても起きれない‼︎

今日くらいは夫が夕飯作ってくれないかな。

いや、作ってくれなくても良いから、せめて何も言わないでそっとしておいて欲しいな。

 

と思いながら、ウトウトしていると、
夫が帰宅。

 

すると、

 

「今、一体何時だと思ってんの⁉︎
今日の夕飯はどうするつもり⁈
子どもたち、お腹すかせてるだろ‼︎」

 

と、キレ気味に言われたのです。

 

はあ⁉︎

夜勤入りも明けの日も、
いつもは私がご飯を作ってんだよ!

たまにはそっちが作ったって
いいだろーが‼︎

 

私は怒りがマックスになりました。

 

ここから、夫婦の溝が
どんどん深くなっていきます。

CHECK!【実体験】夜勤無しで転職!!【明るい未来を手に入れた話】

看護師の家庭崩壊までの道のり
夫と喧嘩してばかりの日々…。

家庭崩壊を招く看護師の仕事を理解していない夫
ありがちな言動として、

 

  • 家事に協力的ではない。
  • 家事に手を出さないくせに口は出す。
  • 総菜やインスタント食品が
    食卓にでると嫌な顔をする。
  • 夜勤業務は「患者さんが眠っているから、楽なはずだ」と勘違いしている。
  • 夜勤明けに「いつまで寝ているの?」と平気でいう。
  • 夜勤明けに平気で用事を頼む。
  • 夜勤明け=お休みだと勘違いしている。
  • 勉強会や研修会で休日に出勤すると、「休みの日に出勤するなんておかしい(怪しい)」と疑う。
  • 休日に寝ていると、「ダラダラしている、怠けている」と非難する。

 

これ、何を隠そう、

全部うちの夫のことです笑笑

 

恥ずかしい…。

 

しかし、いくら看護師の仕事を
説明しても、理解するつもりがないのか、
全く話し合いになりません。

 

私は仕事も家事も完璧にこなせるスーパーウーマンじゃない‼︎ 

 

夫婦の溝は急速に広がっていきました。

CHECK!【参考記事】 看護師に忍び寄る家庭崩壊!?○○を変えるだけで子育て家庭は劇的に変わる!!

看護師の家庭崩壊までの道のり
夫婦仲はいよいよ末期に

いよいよ本格的に家庭崩壊に近づいていくのですが
度重なるケンカに疲れた私は、

 

言いたいことがあっても、
もう言うのはやめよう。

夫に期待するのもバカらしいし、諦めよう。

 

と考えるようになりました。

 

一見、家庭は平穏を取り戻したかのように静かになりました。

 

しかし、私は言いたいことも言わずに
我慢に我慢を積み重ねていただけなのです。

 

その内、

 

もう限界だから、別居か離婚をしよう。じゃないと身体がもたない‼︎

 

と思い詰めるようになりました。

 

夫婦の溝は修復不可能な
状態にまで陥っていました。

CHECK!【実体験】子育て看護師の私の転職!!【夜勤なしで明るい家庭】

看護師だから家庭崩壊しちゃうなんてあり得ない!
転職を決意する私

家庭は崩壊気味・・・。

家事も仕事も手が抜けなかった私は、
身体に異変を感じるようになりました。

謎の吐き気に襲われるようになったのです。

 

原因は間違いなくストレス‼︎

 

このままでは家庭だけでなく、自分の身体も壊れるな。

 

と思いました。

 

職場の労働環境についても
疑問がわいてきました。

 

定時が17時半なのに、毎日20時まで残業するのが当たり前っておかしくない?

 

夜勤明けなのに、病棟会に強制参加って過労死させたいの?

 

ただでさえ、看護業務で忙しいのに、さらに委員会の業務を強制でやらせるのって頭がおかしいんじゃないの?

時間外も手当もつかないのに‼︎

 

こんなんだから家庭崩壊までに追い詰められたんだ‼︎

 

本当の悪は旦那じゃなく、
超超超スーパーブラックな病院だ‼︎

 

もうこんな病院はやめてやる‼︎

 

こうして、私は
看護師3年目に転職を決意しました。

 

 

転職を決意した私は、
師長に退職を考えていることを話しました。

 

「え?まだ3年目でしょう?

やっとこれからリーダー業務も
本格的に始まるって時にもったいないよ。

せめて5年は働かないと。

今やめたらもう二度と病棟には戻れないよ‼︎」

 

(いや、病棟はもうこりごりです。)

 

「クリニックに転職したって中抜けとかがあるし。結局帰るのは遅くなるのよ〜。

病棟なら夜勤入りに家事がしっかりできるし、夜勤明けは子どもと一緒にいられるじゃない?」

 

(もはや、何を言われても響かないです…)

 

事あるごとに、師長に説得されましたが

 

家事と仕事が両立できない理由と
具体的な退職期限を伝え、

揺るがない姿勢を貫くことにしました。

CHECK!【実体験】初めての転職は不安だらけ!!【失敗を乗り越えた今。伝えたいこと】

看護師の家庭崩壊回避までの道のり
家庭が最優先できる職場を求めて

看護師として初めての転職活動は

不安がいっぱい

でした‼︎

 

求人のチラシやフリーペーパーを見ても、

 

残業なし‼︎
プライベート充実‼︎
仕事と家庭の両立がしやすい職場‼︎ 

 

など、甘い言葉が踊っています。

 

しかし、私は

 

これって本当なの?怪しいな。

 

と疑心暗鬼になっていました。

 

転職サイトを利用しようかと思いましたが

 

強引なイメージがあるし、なんだか怖いな。

 

と、勝手な偏見を持っていました。

 

しかし、職場の人から

 

「転職するなら転職サイトを
絶対利用した方が良いよ!」

「自分では聞きにくい情報までしっかり教えてくれるよ!(給料、残業、人間関係など)」

 

と言われていました。

 

実際に、私の働いていた病院に
中途で入職してくる人は皆、
なんらかの転職サイトを利用していました。

 

思い切って私も転職サイトを利用しよう!

 

と、意を決して転職サイトに登録することにしました。

CHECK!看護師転職サイトを徹底比較!!〇〇にすれば間違いなし!!

看護師の家庭崩壊回避までの道のり
理想の職場が見つかった!

次の転職先として
考えていたのは
訪問看護やクリニックでした。

 

クリニックを選んだ理由は
主婦が働いているイメージが強く、
仕事と家庭の両立がしやすいんだろうなと
思ったからです。

 

訪問看護を選んだ理由も、
仕事と家庭の両立がしやすいと思ったからです。

 

しかしそれだけではなく、
いつかは訪問看護師に
なりたいと思っていました。

 

しかし、ベテラン看護師が働く
イメージだったので、

経験年数が少ない私には
時期尚早なのではないか⁉︎

と不安に思っていました。

 

そこで、転職サイトの担当者の方に、
上記の件を伝えると、数ある求人の中から、
二社をピックアップしておススメしてくれました。

 

一つ目は家から10分程のところにある
病院併設の訪問看護ステーションでした。

 

ちょっと近すぎるかな。
訪問先が知り合いだったら嫌だな。

 

と、正直言って、面接を受けることにも
気乗りがしませんでした。

 

しかし、担当者の方は、

私の希望する条件にピッタリだから
と、強くオススメしてくれたのです。

 

どうしようかな?気乗りはしないけど受けるだけ受けてみるか…

 

今考えれば失礼な話しですが、
当時はそう思っていました。

 

そして、実際に面接を受けてみたところ、

 

「経験年数は気にしなくて良いから。
ゆっくり覚えてくれればいいよ。
ぜひ、うちで働いてほしい‼︎」

 

と、すごくウエルカムな雰囲気でした。

 

ここで働きたい‼︎

 

一気に気持ちが傾きました。

 

もう一つは家から30分ほどの
リハビリがメインの訪問看護ステーションでした。

 

ここも、面接を受けましたが、
一つ目のステーションに就職したいと言う
気持ちは変わらなったので辞退しました。

 

というわけで、
1つ目に受けた訪問看護ステーションに
あっという
間に就職が決まりました。

CHECK!【参考記事】訪問看護師の向き不向き【性格と能力でチェックしよう♪】

看護師の家庭崩壊回避までの道のり
転職したら世界が変わった!

無事に転職先も決まり、
念願の訪問看護師に
なることができました!

 

転職先は、

  • 夜勤がない。
  • 土日祝日はお休み。
  • 残業がない。

 

と私には夢のような職場でした。

 

生活のリズムも整ったし、
身体も楽になりました。

 

子どもとの時間が増えましたし、
習い事の送迎も支障なくできるようになりました。

 

17時半に業務が終わり、
家に着くのは18時前なので、
夕食の準備も楽々できます!

 

家事との両立ができるように
なったことで、夫婦げんかも
嘘のようになくなりました。 

 

しかし、夫婦の関係が今まで通りに
なったかと言うとそうではなく…

 

一度できてしまった
溝は簡単に埋まるものではありません。

 

でも、これからは徐々に
溝を修復していけるはずです‼︎

CHECK!【実体験】 転職して本当に良かった。転職で看護師人生が変わりました。

家庭崩壊回避までの道のり
転職して本当に良かった‼︎

 

転職する前の家庭のことを思い出すと、

 

子どもには本当に申し訳ないことをしたな。

 

って胸が締め付けられる気持ちになります。

 

一緒に過ごせる時間が少なくて
寂しい思いをさせていたし、
家庭もギスギスしていたので、
とっても不安だったと思うんです。

 

夫は夫で、
良き夫、良き父になろうとしたけど、
現実はうまくいかずにイライラ
していたんでしょう。

 

愛する⁉︎妻が家にいないのも
寂しかったんだ思います笑

 

今では、家族団欒の時間も増え、家族みんなが幸せになりました‼︎

 

転職を、お給料アップの手段として
利用する人もいると思います。

 

私の場合は転職して
夜勤手当や残業代がなくなり、
お給料はかなり減りました。

 

私の場合はお金よりも、
家族といる時間が欲しかったんです。

 

いずれにしても、
転職の最終的な目的は、
幸せになるためなんだな‼︎
と思います。

CHECK!【実体験】初めての転職は不安だらけ!!【失敗を乗り越えた今。伝えたいこと】

看護師の家庭崩壊を回避する転職のまとめ

私は完全に家庭崩壊する前に
転職を決意することができました。

 

でも中には、色々な事情で転職をためらっている人が多いと思うんです。

 

「私が辞めたら、病棟に迷惑がかかってしまう。病棟が回らなくなってしまう。」

 

と考えてしまいがちですよね。

 

いえいえ‼︎

例えあなたが、どんなに責任ある立場だったとしても、あなたがいなくなったところで、病院が潰れてしまうことはあり得ません。 

 

あなたの代わりはいくらでもいるんです。

 

それが現実です。

 

でも、家庭においては
あなたに代わる人は存在しないのです。

 

たった1人の母であり、妻であり、
唯一無二の存在なのです。

 

どうか、

手遅れになってしまう前に行動してほしいです‼︎

 

みなさんとその家族の幸せを
心から祈っています!

CHECK!【実体験】転職なんて諦めかけてた私の転職ストーリー

私は本気で看護師さんに幸せになって欲しい

私は辛いままの看護師さんを救いたい!

これまで書いた記事は200記事。

これだけ情報を集めてきて思うのは
耐えてるだけでは状況は変えられないってことです。


看護師れもん

給料が低くても
体が、心がボロボロでも
耐えてるだけでは何も変わりません!


そんな中一番確実で簡単なのが転職することです。


  • 職場では怒られてばかり
  • 会話すら楽しめない
  • 勤務中に涙が止まら無い
  • 心に余裕がなくて家族にも迷惑をかける

こんな暮らしをしてきた看護師さんが、1ヶ月後には


  • 給料が上がった
  • 同僚との会話が楽しい
  • 子供と会える幸せな毎日
  • プライベートも楽しめる

って暮らしをしてたりします。

看護師れもん

行動した人の生活は
変わっていっています!


学生時代から勉強して受験に受かって
看護学校で勉強し
壮絶な看護実習を仲間と乗り越えて
晴れて看護師になって・・・我慢地獄。



こんな人生おかしい!
苦しいだけの看護師はやめましょう!


看護師って、もっと幸せに働くことができます。

4つのポイントさえ押さえれば
看護師で超幸せになることは可能なんです!


看護師として幸せになる転職術をこちらの記事で解説してます!
耐えるだけの看護師を終えたい方は読んでみて下さい。


看護師れもん

この記事があなたの人生の転機になる!

CHECK!「看護師の幸せを作る4ヶ条」これさえ知れば転職も安心!

何もしなかったら変わりませんよ!^^;


忙しいのはわかりますが、いつだって忙しいはず・・・。


今、1分読んでみるだけで
この先30年の人生が変わるかもしれないんですから
ちょっと立ち止まって読んでいって下さい♪



ポチッとすればシェアできますよ♪