訪問看護師の特徴と必要な知識とは【役割から物品まで知ってる??】

訪問看護師って経験豊富なベテランナースしか働けないイメージ。

なんだか敷居が高そう…。

興味はあるけど、私には無理そうかなー

 

看護師れもん
そう?

最近は、看護師経験が浅くても、積極的に採用してる訪問看護ステーションもあるみたいだよ!

 

そうとはいえ、先輩がいないのに
1人で訪問するなんて不安すぎるよ‼︎

わからないことあったらすぐに
先輩に聞きたいの!

 

看護師れもん
…ナースさん、
いつまでも先輩に頼りすぎでしょ!

 

高齢化や入院日数の短縮により
訪問看護ステーションが増え、
訪問看護師の需要が高まっていますね。

 

将来性が高く、
興味を持たれる方も多いでしょう。

 

でも、

 

訪問看護師は経験豊富な
ベテランナースしかできないのでは?

自分が1人で判断しなくてはならずに不安。

興味はあるけど看護師経験の浅い
私には無理かも…。

 

と思っていませんか?

 

いえいえ、実はそんなことないんですよ!

 

実際に私は、

約3年の看護師経験を経て、
訪問看護師に転職しました!

 

それゃとっても不安でしたよ。

 

でも‼︎

 

この記事を読めば、あなたもきっと
訪問看護師への第一歩が踏み出せますよ!

 

訪問看護師になり、経験を積めば、

訪問看護ステーションを立ち上げる
ことだって可能なんです!

 

そうすればあなたは実業家の仲間入りです!

 

看護師で実業家ですよ…⁉︎

 

かっこよすぎます‼︎

 

というわけで今回は、

 

経験の浅い新米看護師から、
経験豊富なベテラン看護師のみなさんへ

訪問看護師になるために必要な知識を
提供していきたいと思います。

CHECK!【参考記事】訪問看護師の服装【定番の身だしなみから必須アイテムまで♪】

訪問看護師は在宅療養で重要な役割を担っている。

 

訪問看護師になるために必要な知識は、
在宅療養を支える上で重要な役割を
担っているということです。

 

なぜなら、在宅看護への意識の高まりや、
入院日数の短縮化により、

 

全身状態が不安定な人や
医療依存度の高い人が
在宅で療養する時代に
なってきているからです。

 

私たち看護師にとっては
日常的な医療行為であっても、
利用者、家族は知識や経験が全くないため、
とても不安な思いをします。

 

そんな利用者、家族をサポートしていくのが
訪問看護師の役割です。

 

具体的には

  • 全身状態の観察。
  • 疾病の予防及び指導。
  • これから起こりうるリスクをアセスメントし、利用者や家族にその症状や対処法を伝える。
  • 体調の変化があったら受診をすすめたり、主治医に報告し、指示を仰ぐ。
  • 利用者の状態をケアマネージャーに報告する。

などの役割があります。

 

利用者にとって、
より良い在宅療養生活となるよう、
他職種と協力しながら行います。

 

というわけで、
訪問看護師になるために必要な知識は、
在宅療養を支える上で重要な役割を
担っているということです。

CHECK!【実体験】子育て看護師の私の転職!!【ブラック病院と決別→明るい未来を手に入れた話】

訪問看護師になるために必要な知識とは

基本的な看護技術がマスト

訪問看護師になるために必要な知識は
基本的な看護技術がマストである
ということです。

 

なぜなら、訪問看護師の主な仕事には、

  • 陰部洗浄、身体拭き、入浴介助などの保清
  • 褥瘡、摘便の処置
  • 採血、点滴及び輸液ポンプの管理、
    中心静脈カテーテル管理
  • 経管栄養、PEG管理
  • 気管切開チューブ管理、吸引
  • 血糖測定、インシュリン管理
  • 膀胱留置カテーテル交換及び管理
  • 人工呼吸器管理
  • ターミナル期のケア

などがあります。

 

というわけで、
訪問看護師になるために必要な知識は、
基本的な看護技術がマストである
ということです。

 

ただし、
リハビリがメインの訪問看護ステーション
では、医療行為が少ない場合もあります。

点滴や採血等の医療行為に
苦手意識がある方は、
そちらを選択すると良いですよ。

CHECK!【実体験】ブランク明けとか関係ない!!行動しなきゃ変われない!!

病棟経験は気にしなくてもよい

訪問看護師になるために必要な知識は
病棟経験は気にしなくてもよいということです。

 

なぜなら、訪問看護師が不足しており、
新卒や、経験の浅い看護師も
積極的に採用しているからです。

 

そんなこと言っても、
基本的な技術はマストなんでしよ!
病棟経験はあった方が良いに決まってる!

 

と、経験が浅い方やブランクのある方は不安になってしまいすよね。

 

確かに、病棟経験かあれば
基本的な技術が一通り、
身についているので、安心です。

 

しかし

先にも述べたように、
私は3年で転職しました。

 

技術面でもまたまだ未熟で、
1人で訪問するのがとても不安でしたが、

慣れるまで、先輩が同行してくれました。

 

また、判断に迷うときも、

上司に電話をかけてスグに相談することができます。

 

私はこれで何度も乗り切ってます‼︎笑

 

というわけで、病棟経験はあるに
越したことはありませんが、
経験が少ないことを過剰に
心配する必要はありません。

 

しかし、ステーションによっては、
人員不足などで、教える余裕がないところもあります。

 

人手に余裕あるか、教育体制はどうかなど、
転職する前に、リサーチしておくことが必要です!

CHECK!【参考記事】訪問看護師の向き不向き【性格と能力でチェックしよう♪】

保険制度の知識

 

訪問看護師には
保険制度の知識を勉強する必要があります。

 

なぜなら、訪問看護は、
介護保険や医療保険を
使って行っているからです。

 

そのため、訪問看護師もある程度は
保険制度について知っておく必要があります。

 

ですので、介護保険と医療保険の基本的な
概要は知っておくと良いです。

 

しかし、
訪問看護師になる前から
ガッツリ勉強する必要はありません。

 

保険制度は非常に複雑です。

 

机上の勉強では難しく、限界があるため、
実践しながら覚えていく方が理解できます。

 

というわけで訪問看護師は、
保険制度の知識を勉強する必要があります。

CHECK!【実体験】私、2週間で育休明け転職に大成功しました。

訪問看護師の実際と仕事内容とは

訪問看護師のお給料はステーションにより様々。

 

 

訪問看護師になるための必要な知識は
お給料はステーションにより様々だ
ということです。

 

なぜなら、訪問看護ステーションには、

母体が医療機関の所や
民間が行なっているものなど
様々だからです。

 

母体が医療機関だと、
月のお給料は少なめでも、
ボーナスが安定していますし、
福利厚生もしっかりしています。

 

民間経営で人数が少ないステーションでは、経営が不安定だったり、
ボーナスもない場合があり注意が必要です。

 

また、ステーションにより、
オンコール手当が付いたり、
訪問件数によって、インセンティブが
付くところもありますので、
転職前にしっかりリサーチしましょう!

 

というわけで
訪問看護師になるための必要な知識は
お給料はステーションにより様々だ
ということです。

 

ちなみに、

 

訪問看護師の平均年収は
約350〜420万程度です。

 

病棟勤務の看護師の平均年収が
約480万なので、
50万以上、下がってしまいますね。

 

でも夜勤はないので、健康的な生活ができます。

 

訪問の予定はあらかじめ決まっているので残業も少なめですし、プライベートは充実できますよ‼︎ 

CHECK!訪問看護師辞めたい‼︎【現役訪看が語るオンコールの現実と合わない原因】

訪問看護師の1日の平均訪問件数は4〜6件。

 

訪問看護師になるために必要な知識は
1日の訪問件数は平均4〜6件であると
いうことです。

 

なぜならそれくらいの件数が、
スケジュール的に無理がないからです。

 

しかし、
緊急時の訪問の場合には、
それを超えてしまう場合もあります。

 

個人的には4件だと、身体がとても楽です。

6件以上だと、内容や時間にもよりますが、
身体がぐったりしています。

 

訪問件数は、ステーションによってばらつきがあるので、転職前にリサーチしましょう!

 

というわけで
訪問看護師になるために必要な知識は、
1日の平均訪問件数は4〜6件である
ということです。

CHECK!【実体験】超不利な状況から2週間で内定を獲得できた理由

訪問看護師の移動手段には車、自転車がある。

 

訪問看護師になるために必要な知識は
移動手段には車と自転車がある
ということです。

 

なぜなら、ステーションによって
移動距離が違うからです。

 

都市部では、移動距離が短いため、
自転車で回ることが多いです。

 

田舎の方だと、移動距離が長くなるため、
車で回ります。

 

車は社用車であったり、自分の車を持ち込んだりと、ステーションによって様々です。

 

車の運転が苦手な方は、自転車で回れる
ステーション良いですね!

 

あと、どちらも日に焼けますので、
紫外線対策が必須です!

 

というわけで訪問看護師になるために必要な知識は、交通手段には車と自転車があるということです。

CHECK!【実体験】ブランク明け転職は不利!?スピード内定した私が見た実情とは??

訪問看護師は夜勤はないがオンコールがある。

 

訪問看護師になるために必要な知識は
夜勤はないが、オンコールがあるということです。

 

なぜなら、利用者によって、
状態が不安定だったりすると
24時間いつでも駆けつける必要が
あるからです。

 

具体的に言うと、

 

オンコールとは、

事業所がお休みの日や、夜間に
緊急対応できるよう、自宅で待機することです。

 

24時間対応なので、
電話があれば、基本的にはいつでも出動します。

 

オンコール対応の有無は
ステーションによって様々なので、
転職前にはリサーチが必要です!

 

訪問看護師としての知識や経験を
増やしたい方はオンコール対応を
しているところが良いです。

手当も付くので収入を増やしたい方
なんかも良いですね。

 

逆にプライベートを充実させたい方は
オンコールがない方が良いです。

 

というわけで
訪問看護師になるために必要な知識は
夜勤はないがオンコールがある
ということです。

CHECK!【実体験】夜勤無しで転職!!【明るい未来を手に入れた話】

訪問看護師の役割と知っておくべき知識とは

訪問看護師は利用者や家族の思いを尊重する必要がある。

 

訪問看護師になるための知識として
利用者や家族の思いを尊重する必要があります。

 

なぜなら、

 

訪問看護師のフィールドは在宅であり、利用者と家族が主体になるからです。

 

ケアの方法が根拠に伴ってなくても、
生命に関わらなければ、むやみに
口出ししない方が良いこともあります。

 

看護師としてはジレンマを感じますが、それが理解できないと、
お互いに辛い思いをしてしまいます。 

 

というわけで

 

訪問看護師になるための知識として、
家族や本人の思いを尊重する必要があり、

それができる人は
訪問看護師に向いている
といえます。

 

逆に、

 

根拠に基づいた看護をしないと
気が済まない!

患者さんのやり方が間違っていたら
すぐに指導しなきゃ気が済まない!

など、

自分の考えや看護を押し付けてしまう方は、利用者や家族との信頼関係を築くのが難しく、不向きといえるでしょう。

CHECK!【参考記事】訪問看護師の向き不向き【性格と能力でチェックしよう♪】

訪問看護ならではの大変な場面がある。

 

訪問看護師になるために必要な知識は
訪問看護ならではの大変な場面を知ることです。

 

なぜなら
訪問看護師は個人宅に1人で訪問するため、病棟とは違った大変さがあるからです。

 

例えば、

  • 寝たきりの利用者さんの
    清拭やオムツ交換を
    1人でやることがあり、体力勝負である。
  • 真夏の入浴介助では汗がダラダラ。
    稀に、エアコンのないお家もある。
  • オンコールで夜中に呼ばれれても、
    次の日は普通に出勤しなければいけない。
  • 訪問するたびに
    認知症で独居のおばあちゃんの同じ話を
    30分間ずっと繰り返し聞かされる。
    そして、逃げ場がない。
  • ゴミが散乱していて汚い家がある。

 

などです。

 

これらに耐えれないとすぐに
リタイアとなってしまいますね。

 

というわけで、
訪問看護師になるために必要な知識は
訪問看護ならではの大変な場面を知ることです。

CHECK!【実体験】転職なんて諦めかけてた私の転職ストーリー

訪問看護師の必要な物品
持ち歩いているカバンがとても重い!

 

訪問看護師に必要な物品は多く、持ち歩いているカバンがとても重いです!

 

なぜなら、

 

体温計、血圧計、パルスオキシメーター、
聴診器、点滴、採血セット
記録用紙(最近はタブレットのところもある)
爪切り、携帯、財布、ハンドタオル、帽子
折りたたみ傘、手袋、マスクなど

が入っているからです。

 

忘れたら、取りに戻れないので、
大目にもっていきます。

荷物はパンパン‼︎

これにカルテなど持っていく場合もあるので、ずっしりです。

 

というわけで
訪問看護師になるために必要な知識は、
持ち歩いているカバンがとても重い!
ということです!

CHECK!訪問看護師辞めたい‼︎【現役訪看が語るオンコールの現実と合わない原因】

私の訪問看護師体験談‼︎
失敗から学ぶ必要な知識と心構え

 

私が訪問看護師に転職したばかり頃の話です。

ある利用者さんのお宅をお昼過ぎに
訪問しました。

 

すると朝の薬が飲まずに
残ったまま
になっていました。

 

こ、これは…‼︎

病棟なら、間違いなくインシデント!

大変‼︎

 

私は顔色を変え、

利用者さんに、
なぜ薬を飲み忘れたのか聞きました。

 

すると、利用者さんは

 

朝の薬は飲んだ!
忘れていない!

 

と言いました。

 

明らかに飲み忘れていると思った私は、

 

そんなはずはない!

 

と思い、
慌ててその場で、それが何の薬か調べました。

 

何を調べているの?

 

と利用者さんは怪訝そうな顔をしていました。

 

そして、その日のうちに

 

もうあの看護師には二度と
訪問に来ないで欲しい。

 

と、クレーム&お断りの電話が入りました。

 

在宅で内服の飲み忘れはよくあることです。

しかし、私は慌ててしまい、
利用者さんの言ったことを否定したことで、信頼を失い、訪問を拒否されてしまったのです!

 

訪問看護師は訪問できなきゃ
看護もできないですからね。

 

利用者さんの気持ち否定せず、
尊重して信頼関係を作っていくことが
大切なんだと学びました。

CHECK!【実体験】私、2週間で育休明け転職に大成功しました。

私が訪問看護師をしている理由

 

私が訪問看護師に転職しようと思った理由は

  • 定時で帰れる
  • 夜勤がない
  • 土日祝日が休み
  • 将来性がある

からです。

条件だけですね…汗

実際、今でもほとんど定時で
帰れているので、本当にありがたいです!

 

おかげ様で家事と仕事の両立が
出来ていますし、子どもの習い事の
送迎も支障なく、できています。

 

そして、今でも
私が訪問看護師を続けている理由は

  • 在宅看護の知識や技術を吸収できる。
  • 1人の利用者さんとゆっくり向きあえる
  • 利用者さんや家族に頼りにされ、感謝される

からです。

 

中でも、
利用者さんとゆっくり向きあえる
という点は、私にとって重要です。

 

私は、
病棟時代、ナースコールに
悩まされてきました。

 

仕方ないこととは分かっていても、
ナースコールでケアが中断されてしまうのが非常にストレスでした。

 

でも、訪問看護では
訪問している間の時間は
その利用者さんだけのもの。

 

誰にも邪魔されずに、
利用者さんだけに
集中してケアができます。

 

ゆっくり利用者さんと向きあえるのが
どれだけありがたいことか‼︎ 

 

訪問が終わった後は充実感があります。

 

というわけで、これからもやりがいを持って
訪問看護師を続けていくつもりです。

CHECK!【実体験】夜勤無しで転職!!【明るい未来を手に入れた話】

訪問看護師必要な知識・物品のまとめ

 

訪問看護師は

自分のやりたいように看護ができる!

と思っている方も多いようですが、

それは間違いです。

 

あくまで主役は利用者と家族です。

 

私達は生活の場に足を踏み越むわけですが、 決して足で踏みにじるようなことをしてはならないです。

 

それを理解していれば、
訪問看護師として上手く
やっていけるはずです!

 

訪問看護師は大変だけど、
本当にやりがいがありますよ。

 

ぜひ挑戦して欲しいです!

 

応援しています!

CHECK!【実体験】転職なんて諦めかけてた私の転職ストーリー

私は本気で看護師さんに幸せになって欲しい

私は辛いままの看護師さんを救いたい!

これまで書いた記事は200記事。

これだけ情報を集めてきて思うのは
耐えてるだけでは状況は変えられないってことです。


看護師れもん

給料が低くても
体が、心がボロボロでも
耐えてるだけでは何も変わりません!


そんな中一番確実で簡単なのが転職することです。


  • 職場では怒られてばかり
  • 会話すら楽しめない
  • 勤務中に涙が止まら無い
  • 心に余裕がなくて家族にも迷惑をかける

こんな暮らしをしてきた看護師さんが、1ヶ月後には


  • 給料が上がった
  • 同僚との会話が楽しい
  • 子供と会える幸せな毎日
  • プライベートも楽しめる

って暮らしをしてたりします。

看護師れもん

行動した人の生活は
変わっていっています!


学生時代から勉強して受験に受かって
看護学校で勉強し
壮絶な看護実習を仲間と乗り越えて
晴れて看護師になって・・・我慢地獄。



こんな人生おかしい!
苦しいだけの看護師はやめましょう!


看護師って、もっと幸せに働くことができます。

4つのポイントさえ押さえれば
看護師で超幸せになることは可能なんです!


看護師として幸せになる転職術をこちらの記事で解説してます!
耐えるだけの看護師を終えたい方は読んでみて下さい。


看護師れもん

この記事があなたの人生の転機になる!

CHECK!「看護師の幸せを作る4ヶ条」これさえ知れば転職も安心!

何もしなかったら変わりませんよ!^^;


忙しいのはわかりますが、いつだって忙しいはず・・・。


今、1分読んでみるだけで
この先30年の人生が変わるかもしれないんですから
ちょっと立ち止まって読んでいって下さい♪



ポチッとすればシェアできますよ♪