看護師がネイルがダメな理由!!+看護師でもネイルOKな職場7選!!

今回は看護師のネイルがなぜダメなのか!
ネイルができるところはあるのか?
あるらどんな職場か!
についてお話させていただきます!

病院でネイルを禁止している所は多いですよね。

なぜなら、看護師は清潔である事が基本だからです!

しかし、看護師である前に女性だ!
と訴えたくなりますね。
ネイルすることで気分も上がるし、嬉しいですよね。
なんなら、所作まで女性らしくなれますよね。

この記事を読むと、あなたがどうして
ネイルがダメなのかを知る事ができます。

読まなければネイルを楽しむことができず、
オシャレに制限がかかったままになってしまうかもしれません。
そうなるとお出かけや旅行も楽しめませんよね・・。

しかし、知る事ができれば、友人との旅行も楽しめ、
メリハリのついた生活ができるかもしれませんよ!

という事で今回はネイルがなぜだめなのか、
ネイルがOKなところはどこなのか説明させてもらいます。

➡︎【参考記事】 看護師の一人暮らしは大変!?私が実践した一人暮らしを快適にする3つのコツ!!

看護師さんがネイルがダメな理由

看護師がネイルがダメな理由は清潔な印象が必要だから

看護師がなぜネイルがダメな理由の一つとして、
清潔な印象がある事があげられます。

看護師は白衣の天使なんて呼ばれるくらい、
清潔感のある職種のイメージがありますよね。

そのため、身だしなみが厳しいですよね。
髪の毛の色や化粧の濃さ、カラコンなどきまっていますね。

それと同じようにネイルも身だしなみとして言われている
病院が多いですね。

切ないですが、印象って大切ですよね。

そのため、ネイルをダメとしているところは多いのですね。

看護師がネイルがダメな理由は感染のリスクを持っている

看護師がなぜネイルがダメな理由の一つとして、
看護師は感染のリスクを持っていることがあげられます。

爪にはたくさんの菌がいます。
自分のオシャレなネイルを楽しむよりは、
患者さんの安全を守る事が大切になるため、
爪を伸ばして、ネイルを楽しむことはできないのです。

看護師は爪が長く、ネイルをしていると、
感染のリスクが上がります。

爪が長い分、きれいに手が洗えず、
不潔な・不衛生な部分が出てきてしまいます。

例えば、そのきれいに洗えていない手のまま患者さんに触れ、
その後手を洗っても様々な菌が落ち切らないまま、
次の患者さんへ触れてしまうリスクもあります。

看護師は患者さんへ菌を運ぶ
媒体となってしまうこともあるのです!

そのため、看護師は爪を伸ばしてネイルはできないのですね・・・。

看護師がネイルがダメな理由は患者さんを傷つける危険性があるから

看護師がなぜネイルがダメな理由の一つとして、
患者さんを傷つける危険性があげられます。

看護師は爪を伸ばしてネイルをしていると、
患者さんを傷つけてしまう危険性があるのです。

看護師は患者さんへ直接触れることもあります。
例えば、手袋は付けるものの、患者さんの着替えを
手伝うことや、入浴介助をすることもあります。

そんな時に患者さんの皮膚を
傷つけてしまう危険性があります。

また、患者さんへ塗り薬をするときなど、
直接患者さんへ触れるため、危険性があります。

そのため、看護師がネイルをすると、
患者さんを傷つけてしまう危険性があるのですね。

➡︎【参考記事】 看護師さんの転職で定時で帰れるのはどんな病院??

看護師が清潔と言われる手は?

爪が短く、きれいに整っている

看護師の爪は短く整えましょう

整えないとダメな理由は看護師がネイルをしていると、
患者さんを傷つけることや、
感染の媒体となってしまうからです!

例えば、爪が1.5㎜長くなると、両手で30㎎分の長さになりますよね。
するとそこの爪には、なんと!菌が5万3000個います!

3.0㎜になると、80㎎です。すると菌は340万個です!

もうびっくりですよね!ちょっと恐ろしいくらいです・・。

そのため、爪は短く整えた方がいいのですね。

しかし、深爪はしないように気をつけましょうね!

爪に汚れがない

看護師の爪は汚れがないように手はきれいに保ちましょう。

なぜなら、汚れには菌がたくさんいます。

もしかしたら患者さんへ菌をうつしてしまうかもしれません。

それは恐ろしいですね・・。

そのため、手はきれいに洗って清潔を保ちましょう。

手が潤っている

看護師の手は潤っているようにしましょう。

なぜなら、看護師は一行為一手洗いと言われています。
そのくらい手を洗うのです。

だから手がカサカサになってしまいますよね。
そうすると手を洗いたくなくなってしまいます。

しかし感染面からも洗わなければならない・・・

そんな時はハンドクリームを使いましょう。

私もいつも持ち歩き、適宜保湿していますよ!

きれいな手で患者さんへ触れましょうね。

手に傷などがみられない

看護師の手はできるだけ傷がないようにしましょう。

なぜなら、自分にも感染のリスクが増えてしまうからです。

例えば、ささくれなど放置して出血してしまえば、
患者さんへも感染のリスクがあるし、
絆創膏等を貼ってもきれいに洗えないし・・・

となると、できるだけ傷は作らない方がいいですね。

➡︎【参考記事】 看護師が転職し引っ越しをする。損をしない転職の7つのコツとは!?

看護師さんでもネイルがOKな職場

実は、ネイルがOKな職場も存在しているのです。
それはどこでしょうか?
詳しく説明していきます。

看護師さんでもネイルがOKな職場は美容外科・美容整形・美容皮膚科

看護師のネイルがOKな職場の一つとして、
美容外科、美容整形、美容皮膚科などがあげられます。

なぜなら、美しいことも大切な職場なのです。
意識を高めるためにも、ネイルが許可されている所もあるのです!

例えば美容外科の看護師さんは
キレイにネイルをしていますよね。

羨ましいです・・
しかし派手すぎるネイルはNGなことがあります。

職場に入って確認する事は必要がありそうですね!

という事で美容外科、美容皮膚科、美容整形では
ネイルが許可されていることが多いです。

看護師さんでもネイルがOKな職場は治験のコーディネーター

看護師でネイルができる職場の一つとして、
治験コーディネーターがあげられます。

治験コーディネーターとは、
製薬株式会社が新薬を開発するために
治験をコーディネートする人の事を言います。

治験コーディネーターは看護師以外でもでる職種ですが、
新薬開発する現場で医療従事者の看護師がいるという事は、
被験者にとってとても心強い存在になると言えますね!

しかも、一般企業に就職ということになるので、
病院のような規則はないことが多いです。

しかも、コーディネーターなので、病院のように
直接患者さんと触れ合うことはないのです。

そのため看護師でもネイルをすることは可能なのです。
ただ、一般企業で差支えない程度のネイルにとどめましょう。

看護師さんでもネイルがOKな職場はツアーナースやイベントナース

看護師がネイルにができる職場の一つとして、
ツアーナースやイベントナースがあげられます。

ツアーナースやイベントナースは単発でのお仕事のことが多く、
ネイルに関して禁止されていないことがあります。

ネイルもしながら、看護師として救護もできるなんて素晴らしいですね!
人を助けながら、自分自身も美意識を高く入れるのです!

しかし、爪が長いと緊急時の対応が難しくなるため、
爪の長さやネイルの派手さは注意しましょう。

看護師さんでもネイルがOKな職場は一般企業などの救護室

看護師がネイルOKな職場の一つとして、
一般企業などの救護室があげられます。

会社自体が一般企業のため、会社の規則にのっとる事が多く、
ネイルが禁止されている所は少ないです。

そのため、看護師でもネイルをすることは可能です。

しかし、けがをした時などは直接触れることになるため、
あまり派手すぎるネイルや、長すぎるネイルは避けた方がいいですね。

CHECK!【看護のお仕事】っていう3部門1位を獲得した看護師転職サイトの実態

看護師さんが絶対にネイルがNGな場面

看護師のネイルがNGな場面もあります。
それはどんな場面なのでしょうか。

看護師さんがネイルNGな職場は「試験」の時

看護師がネイルNGな場面の一つとして、
試験があげられます。

試験は仕事ではありませんので、関係ないと思いがちです。
しかし、やはり看護師として行く場所になります。

不正行為などでは全くありませんが
万が一落ちでしまったときに

全力でできなかったから?
もしかして、ネイルをしていたから?

なんて思いたくないですよね。

それに、いつか看護師として働く方が、
ネイルをして試験に来るなんて嫌ですよね・・

そんなこともあるのでネイルはしないようにしましょう。

看護師さんがネイルNGな職場は「面接」の時

看護師がネイルNGな場面の一つとして、
面接があげられます。

看護師での面接では、印象が大切になります。

これからこの病院で働くにあたって、
清潔な、清楚な印象を持ってもらいたいですよね。

もしネイルをしているせいで、面接を落とされてしまったら、
すごく嫌ですよね・・・

やはり面接ではネイルはせず、
短くきれいに整えて臨みましょう!

➡︎【参考記事】 看護師は夜勤が多いと不妊になりやすい!?不妊の原因と4つの対処法!!

看護師さんでも使えるネイルの種類とは!!

フットネイルなら看護師さんでも使える!

看護師さんは手のネイルは楽しめませんが
フットネイルをしている方も多くいます。

ペディキュアとも言いますね。

最近病院では、靴を推奨している所が増えましたね。
そのため、靴下を履きます。

靴下を履いてしまえば、フットネイルは見えません!

そのため、皆さんかなり凝ったものをしています。
見えないオシャレも素敵ですよね。

私の病棟でもたくさんの看護師が
フットネイルを楽しんでいますよ!

その方たちは、
「足だけでもオシャレしているとイキイキするの!」
と言っていました。

見てみると本当に鮮やかできれいなネイルから、
かわいいネイルまでたくさんです!

夏は仕事終わりはサンダルを履くこともありますよね。
キレイにネイルが出ているといいですよね。

仕事との心に切り替えができそうですね!

また、ネイルサロンなどでジェルネイルをすれば、
ネイルの持ちも長くなりますね。

ジェルネイルなら看護師さんでも使える時も!

看護師さんは
ジェルネイル
だって使える時もありますよ!
ネイルサロンなどでやっていただくネイルですね。

やってもらえば、2週間は持ちます。

看護師ではなかなか難しいです。

しかし!看護師でもできる時もあります!

それは、長期休みの時です。
看護師は比較的長期休みの取りやすい職種です。

リフレッシュなどでの長期休みの少し前から爪を伸ばし始め、
休みになったらジェルネイルをする
看護師もいますよ。

そうすれば、休みの期間中は
きれいにネイルをすることができますね!

マニキュアなら看護師さんでもネイルが使える!

マニキュアなら看護師さんでもネイルが
楽しめますよ!

マニキュアはたくさん種類がありますね。
セルフネイルの方も多いのではないでしょうか。

自分でネイルができ、自宅でネイルを落とすことができる
手軽さがいいですよね。

最近では100円ショップなどにもたくさん種類のネイルが増えてきて、
好きな種類のネイルを楽しめるようになりましたね。

私も休日や、友人の結婚式などで
セルフネイルをすることがありますよ。

たった1日だけのネイルですが、
確実に気分があがります!

最近では「剥がせるマニキュア」も
出てきているので、
ネイルをしていてもお風呂で落とせるなんて
手軽なものもありますよ!

ネイルチップなら看護師さんでも使える!

看護師さんはネイルチップという手もあります。

ネイルチップは付け外しがとても簡単です。
チップを外すだけで終わりなので、
休みが単発になってしまいがちの看護師とても楽ですね!

また、自爪ではできないような、
セルフネイルでもできないようなネイルが
簡単にできます!

これは嬉しいですね。

ネイルチップは乾かすのを待つこともないので、
時短にもなりますね。
空いた時間に雑誌を読むことも可能ですね。

最近のネイルチップは短いものも出てきています。
そのため、爪を伸ばせなくても付けることができますよ。

ネイルチップはネイルサロンでも作ってもらえます。
そのため自分に合ったサイズをつけることも可能です。

ネイルシールなら看護師さんでも使える!

看護師さんならネイルシールが手軽に使えてオススメですよ!
忙しい看護師の中でも、

ネイルはしたい!
けどネイルするのは面倒!
とか、
1日しか休みがないけどネイルしたい!

と感じている方もいますよね。

そんな方にはネイルシールがおススメです。

シールなので、自分の爪に貼るだけです。
それで完成です!簡単ですね。

これも乾くのを待つ時間もいらないので、
時間を有効活用できますね。

最近は本当のネイルのように見えるものも
たくさん売っていますよ。

私も使うことがあります。

ポイントはネイルシールの上から
さらにトップコートを塗る事です!
これだけで全くもって仕上がりが変わってきます。

ツヤツヤ、ピカピカです!
やってみてください!

ぜひネイルはしたいけど面倒だな・・
なんて方はネイルシールをやってみてください。

➡︎【参考記事】 看護師の一人暮らしは大変!?私が実践した一人暮らしを快適にする3つのコツ!!

看護師はネイルがダメな理由!OKの場所は??のまとめ

ネイルはしたくてもできないことが分かりましたね・・・

しかし、別の楽しみかたもあります。
今回の記事をまとめてみました。

看護師はなぜネイルがダメなのか

  • 看護師は清潔な印象があるため。
  • 看護師は感染のリスクを持っているから。
  • 患者さんを傷つける危険性がある。

看護師が清潔と言われる手は?

  • 爪が短く、きれいに整っていること。
  • 爪に汚れがないこと。
  • 手が潤っていること。
  • 手に傷などがみられないこと。

ネイルがOKな職場

  • 美容外科、美容整形、美容皮膚科。
    →見た目を整える必要性があるから。
  • 治験のコーディネーター
    →一般企業の規則にのっとる事が多い。
  • ツアーナースやイベントナース
    →明確な規則がないことがほとんど。
  • 般企業などの救護室
    →一般企業の規則にのっとる事が多い。

どんなネイルがOKなのか

  • フットネイル
  • ジェルネイル
  • マニキュア
  • ネイルチップ

➡︎【参考記事】 看護師が転職し引っ越しをする。損をしない転職の7つのコツとは!?

CHECK!【実体験】転職なんて諦めかけてた私の転職ストーリー

私は本気で看護師さんに幸せになって欲しい

私は辛いままの看護師さんを救いたい!

これまで書いた記事は200記事。

これだけ情報を集めてきて思うのは
耐えてるだけでは状況は変えられないってことです。


看護師れもん

給料が低くても
体が、心がボロボロでも
耐えてるだけでは何も変わりません!


そんな中一番確実で簡単なのが転職することです。


  • 職場では怒られてばかり
  • 会話すら楽しめない
  • 勤務中に涙が止まら無い
  • 心に余裕がなくて家族にも迷惑をかける

こんな暮らしをしてきた看護師さんが、1ヶ月後には


  • 給料が上がった
  • 同僚との会話が楽しい
  • 子供と会える幸せな毎日
  • プライベートも楽しめる

って暮らしをしてたりします。

看護師れもん

行動した人の生活は
変わっていっています!


学生時代から勉強して受験に受かって
看護学校で勉強し
壮絶な看護実習を仲間と乗り越えて
晴れて看護師になって・・・我慢地獄。



こんな人生おかしい!
苦しいだけの看護師はやめましょう!


看護師って、もっと幸せに働くことができます。

4つのポイントさえ押さえれば
看護師で超幸せになることは可能なんです!


看護師として幸せになる転職術をこちらの記事で解説してます!
耐えるだけの看護師を終えたい方は読んでみて下さい。


看護師れもん

この記事があなたの人生の転機になる!

CHECK!「看護師の幸せを作る4ヶ条」これさえ知れば転職も安心!

何もしなかったら変わりませんよ!^^;


忙しいのはわかりますが、いつだって忙しいはず・・・。


今、1分読んでみるだけで
この先30年の人生が変わるかもしれないんですから
ちょっと立ち止まって読んでいって下さい♪



ポチッとすればシェアできますよ♪